スポットを探す グルメ 「寿司」

函館鮨処 ひろ季

はこだてすしどころ ひろき


市電・五稜郭公園前近くのホテル2階にある、明るい雰囲気の寿司店。天然ものにこだわり、まぐろも戸井産など選びぬいたおいしいものを提供。ランチはデザートつきで、女性にも人気。

五稜郭公園電停から歩いてすぐ、清潔でおしゃれなビジネスホテルの2階にある「函館寿司処 ひろ季」。明るい雰囲気で交通の便もよく、観光の途中や買い物帰りに立ち寄るのにもおすすめの店です。座り心地のいい椅子が置かれたカウンターのほか、テーブル席2つ、お座敷席2つ。カウンターに置かれた、長野県安曇野産のわさびが目をひきます。

お昼のコースは、桜(1900円+税)、椿(2500円+税)、蘭(3500円+税)。この日は、桜を注文しました。握りのネタは、本マグロ、ヒラメ、ホッキ、ズワイガニ、イクラ、ホタテ。新鮮な海の幸ならではの上品な甘みと、独特の弾力が感じられます。ヒラメも、貴重な天然物。うまみの深いプリプリした身の存在感は、さすがです。

特に注目なのが、店主がこだわりをもつ近海産の本マグロ。お昼のコースでは、握りに加えて、巻物でも提供されます。「その時々でいちばんおいしい地域のマグロを仕入れ、そのマグロに合わせた熟成のタイミングやシャリのかげんなどに工夫しています。今日は和歌山で揚がったものですよ。戸井のマグロは、夏から12月までが時期ですね。秋には『戸井のマグロ丼』という特別メニューも出しています」。
 
コースはほかに、フルフルの茶碗蒸しと、カニのみそ汁つき。食後にはデザートまでつく、嬉しいサービスぶりです。この日は、モダンな器に盛りつけられたコーヒーゼリーが登場。デザートは奥様の担当で、ほかにクレーム・ブリュレ、水ようかんなど、豊富なレパートリーから提供されます。
 
もうひとつ、嬉しい心遣いを感じさせるメニューが、自家製ジンジャーエール。しょうがをたっぷり使ったソフトドリンクで、「寒い季節に体を温める『食前酒』のように召し上がってください」とのこと。ホットで出してもらうこともできます。

※編集室M 2011/1/26公開 2016/12 更新


函館鮨処 ひろ季
エリア 五稜郭エリア
所在地 函館市本町26‐17 ホテルネッツ2F
電話番号 0138-55-5553
営業時間 11:30~14:00(※ランチタイムは喫煙不可)、17:00~23:00
定休日 日曜日
アクセス 市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩1分
駐車場 有(ホテルネッツ駐車場)
喫煙
関連リンク 函館鮨処 ひろ季
GoogleMapで大きなマップを開く
個室、小上がり、ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、22時以降も営業、喫煙OK、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、車イス対応トイレ、テイクアウトOK、地元の味が楽しめる、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)


このページのトップへこのページのトップへ