スポットを探す グルメ 「洋食」

レストラン アシェット キャプリス


湯の川温泉街、プリンスホテル渚亭そばの海辺に建つ1軒家レストラン。地元産の野菜、肉、魚を中心に、素材を生かした見た目も美しい料理が楽しめる。ランチ 税込1300円より。

湯の川温泉街の海岸ぞい、路地裏に建つ1軒家レストラン。湯の川プリンスホテル渚亭の隣という立地ですが、店内に入ると、街の喧騒から離れて落ち着いた時間が流れています。昼間は南向きの窓から明るい光が入り、砂浜越しに海が望めて、解放感いっぱいです。

市内のホテルで料理長として腕をふるっていたというオーナーシェフの林田さんが、2012年に民家を改装してオープン。吹き抜けで天井が高く、白い壁に茶色の梁がアクセントのシンプルな空間に、テーブル席(4人×1、2人×2)とカウンター7席がほどよい距離間でレイアウトされています。料理もサービスも1人でこなす林田さんは、優しい笑顔と手際のよさが好印象。まるで知り合いの家でおもてなしされているような、心地よさを感じました。

ランチは、「本日のパスタランチ(税込1300円)」が5種類。この日は「スモークチキンと白菜」「アサリとほうれん草のトマトソース」「ビーフと茸のボスカイオーラ風」などのラインナップ。「キャプリス風チョイスランチ(税込1450円)」は肉か魚を選べます。この日は「クロゾイの白ワイン蒸し レモンとハーブの香り」「ポークのやわらか煮込み トマトとハチミツのソース(写真上)」などのほか、全4種類。そして、チョイスランチにオードブル(写真右中)・デザートの各盛り合わせがセットになった「シェフおすすめミニコース風ランチ(税込1700円)」。お皿の上はソースを美しくあしらった繊細な盛りつけで、華やいだ気分に。いずれもサラダ、パン、コーヒーか紅茶つき。パスタランチ、チョイスランチにはミニデザートもつきます。素材は、道南や北海道各地の鮮魚や野菜を使用。ディナータイムはアラカルト。ランチのメインやパスタのほか、野菜のマリネ、自家製パテやキッシュなど、ワインに合いそうなメニューが黒板に記されています(税込420円~)。

近くには湯川黒松林湯川漁港などもあり、昼間は食後の散策もおすすめ。夜も地元の人が散歩がてら来店したり、湯の川温泉のホテルに泊まっている人が早めのチェックイン後や夕食後に訪れたりして、気軽にワインとおつまみを楽しめる店です。徒歩で来店の折は、渚亭に向かって右手の路地を入ると右側に。車なら、渚亭前から函館山方向に走って1本目の細い路地(靴チェーン店の先)を左折し、突き当たりを左折して戻ると左側にあります。

※編集室M 2012/11/14取材、11/15公開 2016/10 更新


レストラン アシェット キャプリス
エリア 湯の川エリア
所在地 函館市湯川町1-2-20
電話番号 0138-59-3336
営業時間 ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~21:00
定休日 不定休
アクセス 市電 「湯の川温泉」電停 下車 徒歩12分
駐車場 有(6台)
喫煙 不可
GoogleMapで大きなマップを開く
ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、全面禁煙、無料駐車場、地元の味が楽しめる


このページのトップへこのページのトップへ