スポットを探す グルメ 「ラーメン」

函館元祖 バスラーメン

はこだてがんそ バスラーメン


小型バスを改良し、函館市内を移動しながら夫婦でラーメンを販売している。あっさりとした塩ラーメンが人気で、地元市民をはじめ旅行客にもファンが多い。

「函館元祖 バスラーメン」は、バスを使って函館市内を回り、各種ラーメンを販売する店で、主に国道278号線(漁火通)沿い、湯の川温泉街で営業しています。開店は1978年。「人と同じことをしていると商売は成り立たない」と考えたご主人が、自ら小型バスを改良し、このスタイルの店を夫婦で始めました。現在は、湯の川のほか、函館市内のイベントやクルーズ客船入港時などでラーメンを販売。地元市民や温泉街のホテルや旅館に宿泊する旅行客などでいつも賑わっています。物珍しさからテレビ番組などでもよく紹介されており、「函館に来たらバスラーメンを食べなきゃ」というお客様も多いようです。

バスの車内に入ると、カウンター5席と、運転席横を改良して作られた小上がり3席があります。車内後方には厨房スペースがあり、大きな寸胴鍋が置かれたガス台や丼類が収められている棚、洗い場などがあります。限られたスペースを有効に活用するため、事前に自宅でスープを仕込み、車内で麺をゆでて、盛りつけています。

お店の一番人気は、なんといっても「塩ラーメン(税込650円)」です。麺は中くらいの太さのちぢれタイプ。時間が経っても柔らかくなりにくく、食べ終わるまでしっかりとコシがあるのが特徴。スープは、主に鶏がら、鶏のモミジ、豚足などをじっくりと煮込んでおり、函館塩ラーメンの特色でもあるすっきりとした味わいの透明スープとなっています。具は5時間かけて煮込んだ自家製チャーシューに、メンマ、長ネギとシンプル。お好みでコーンやバター、ゆで玉子のトッピングもできます(税込 各100円)。あっさりとした味つけながらもコクのある塩ラーメンは、夜、小腹がすいたときやお酒を飲んだ後のシメにもぴったりです。

夫婦2人3脚で続けているバスラーメン。お2人の人柄にひかれて、親子3代で通い続けている人や、「ご主人、元気だった?」と声をかけてくれる常連さんもいます。ココロもカラダもぽっかぽかに温まる1杯を、あなたもぜひ体験してみませんか。


※記者TT 2013/9/17取材、9/19公開 2015/8 更新


函館元祖 バスラーメン
エリア 湯の川エリア
所在地 函館市湯川町2丁目4-21
電話番号 090-2873-7173
営業時間 20:30~1:00
定休日 不定休
アクセス 「湯の川温泉」バス停下車 徒歩2分
駐車場
喫煙
GoogleMapで大きなマップを開く
小上がり、ディナータイムに営業、22時以降も営業、喫煙OK、お子様歓迎、テイクアウトOK、20名以上OK、地元の味が楽しめる、英語メニュー、中国語メニュー


このページのトップへこのページのトップへ