スポット情報 グルメ 「カフェ」

Green Forest Cafe

グリーン フォレスト カフェ


国際公認行動分析士資格を持つ店主によるソーシャルカフェ。自閉症や発達障害に関するセミナーのほか、アート展、ライブも開催。カップオブエクセレンス受賞のコーヒーを提供。

JR函館駅から歩いて約15分、国道5号線沿いにある、窓際のフラワーバスケットが華やかな「Green Forest Cafe(グリーン フォレスト カフェ)」。元々、店主の田中桜子さんの祖父が昭和初期に開業した歯科医院を改装したカフェで、店内には遊び心で「エックス線室」へのドアが残されています。田中さんは、カナダのブリティッシュ・コロンビア大などで哲学博士号を取得した後、息子さんの自閉症をきっかけに、アメリカのマサチューセッツ大大学院で自閉症の行動療法を学んだかた。専門分野や海外経験、音楽やアートなど多彩なジャンルのプロとのネットワークを生かして、「多様な価値観を提示していく知識共有の場を」という思いで、帰国後の2014年秋にこのカフェを開業しました。 店内には絵本や料理、小説などの幅広い洋書や、心理関係の専門書が並び、自由に読むことができます。
 
コーヒーは、オリジナルブランドの「Costa Rica Sakurako(税込500円)」。世界最高峰のコーヒー品評会である「カップオブエクセレンス」を2015年に受賞した、コスタリカのレベンス農園から直輸入した生豆を使っています。中米のコスタリカでは今、ファミリーで小さな工場をもち、コーヒーの栽培から処理工程、乾燥までを一括管理しながら、高品質で個性的なコーヒーを生産する「マイクロミル(小さな処理施設)革命」が起きているとのこと。家族の絆と愛によるモノづくりが結実したコーヒーです。お好みで、豆の深煎りか浅煎りかを選べるほか、コスタリカの伝統的なネルドリップ方式(チョレアドール)で抽出することもできます。焙煎は青森の自家焙煎コーヒー店「コーヒーカラーズ」が担当。津軽海峡をはさむ青函(青森と函館)の新たな連携として、注目されている取り組みです。豆の販売も行っており、焙煎豆は100グラム800円(税込)。そのほかのメニューは、日替わりランチ(税込500~700円)、旬の野菜やフルーツを使ったキッシュ(税込700円)、手作りケーキ(税込400円)、コーヒーゼリー入り特製パフェ(税込650円)など。可愛いラテアートが施されたカフェラテ(税込600円)もあります。
 
毎週末には「HAKODATEまちかど大学」というイベントを自主運営するほか、音楽やアート、自閉症・発達障害などに関するセミナーなどを開催。観光客のかたの飛び込み参加も大歓迎だそうです。コーヒーやイベント情報は公式サイトでご確認ください。

※編集室A 2015/6/11取材、6/17公開 


Green Forest Cafe
エリア 函館駅前・大門エリア
所在地 函館市海岸町14-6
電話番号 0138-41-1885
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日
アクセス JR函館駅 徒歩15分、または車で5分
駐車場 有(店前2台、近隣に専用駐車場約10台。場所はお問い合わせください)
喫煙 不可
関連リンク グリーンフォレスト珈琲JAPAN
Facebook グリーンパティオ
GoogleMapで大きなマップを開く
ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、全面禁煙、無料駐車場、Wi‐Fi(その他)


このページのトップへこのページのトップへ

近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
万惣
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
株式会社前側建設
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中