スポットを探す 食べる 「海鮮丼」

恵比寿屋食堂

→詳細情報
海鮮丼だけでも50種以上と豊富なメニューが自慢。特に「北海道新幹線開通&開業9周年キャンペーン丼」が人気。どんぶり横丁市場にあり、18時まで営業の貴重な店。
所在地 函館市若松町9-16
営業時間 9:00~18:00(L.O17:30) 8月上旬~中旬は20:00(L.O19:30)
定休日 無休
電話番号 0138-23-1602

きくよ食堂 本店

→詳細情報
函館朝市海鮮丼の元祖。こだわりは近海の新鮮なネタと道南米の炭火炊きご飯で、元祖函館巴丼が人気。朝市に本店、支店あり。ベイエリア店は夜も営業。昭和31年創業。
所在地 函館市若松町11-15
営業時間 5:00~14:00(5~11月) 6:00~13:30(12~4月)
定休日 1月1日
電話番号 0138-22-3732

きくよ食堂ベイエリア店

→詳細情報
函館朝市の老舗食堂がプロデュースした、ベイエリア「函館ベイ美食倶楽部」にある店。函館近海で獲れた新鮮な魚介類をはじめ、こだわりの食材を使った料理が自慢。
所在地 函館市豊川町12-9 函館ベイ美食倶楽部内
営業時間 ランチ11:30~15:00(土日祝は11:00~)、ディナー17:30~23:00(土日祝は17:00~L.O22:30)
定休日 火曜日(祝日、ゴールデンウィーク、8・9月、年末年始は除く)
電話番号 0138-22-1994

朝市食堂 函館ぶっかけ

→詳細情報
「無添加・自家製いくら」で知られる「弥生水産」直営店。人気は7種の魚介類が盛られた大名盛。2010年「どんぶり横丁市場」内に移転。全16席。カウンターあり。
所在地 函館市若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場内
営業時間 7:00~14:00
定休日 不定休
電話番号 0138-27-0841

一花亭 たびじ

→詳細情報
「活いか踊り丼」が人気の店。透き通ったイカと自家製いくらが味わえる。1階に椅子席、小上がり、カウンター、2階椅子席の全58席(席の事前予約可)。年中無休。
所在地 函館市若松町9-15 どんぶり横丁内
営業時間 5:00~15:00(4月末~10月) 6:00~14:00(11月~4月末)
定休日 無休
電話番号 0138-27-6171

えきに市場 二番館

→詳細情報
釣堀のある駅二市場の2階にある食堂。500円丼は5種あり、なかでも海鮮五目丼が大人気。2006年オープン。団体は100名まで可(要予約)。
所在地 函館市若松町9-19
営業時間 6:30~14:00
定休日 7、8、9月、12月以外の第3水曜日、1月1日~1月3日
電話番号 0138-22-5330

味の一番

→詳細情報
リーズナブルで豊富なメニューが自慢の、朝市仲通りの食堂。6月中旬~11月の期間限定「真いかのぶっかけ丼」が人気。「ラーメンいくら丼セット」も。2011年6月リニューアル。
所在地 函館市若松町11-13
営業時間 6:30~14:00(5~10月) 7:00~13:00(11~4月) ※夜はご予約の場合のみ(2日前まで)
定休日 1月1日、2日
電話番号 0138-26-5587

活いかの道乃家

→詳細情報
どんぶり横丁市場内、赤色ののれんが目印、活いかが人気の老舗店。丼メニューのほか、季節に応じてあわび、焼きたらばなども。小上がりもあり。
所在地 函館市若松町9-15
営業時間 9:00~21:00(4~10月)、9:00~15:00(11~3月)
定休日 不定休
電話番号 0138-22-6086

函館朝市 いくら亭

→詳細情報
活魚水槽の新鮮な魚介類を提供。自慢は店名の通り「いくら」。丼と焼き魚の定食「いくら亭セット(税込1080円)や天丼も。2階は小上がりでくつろげる。どんぶり横丁市場内。
所在地 函館市若松町9-15
営業時間 6:00~19:30(夏季) 7:00~17:00(冬季)
定休日 不定休
電話番号 0138-23-3422

朝市の味処 茶夢

→詳細情報
店主は松前町出身の元漁師。アットホームな接客が人気。時期に応じて、イカの煮付けや佃煮、漬物などの小鉢がズラリと並ぶのも魅力。どんぶり横丁市場内。
所在地 函館市若松町9-15 どんぶり横丁内
営業時間 7:00~15:00
定休日 不定休
電話番号 0138-27-1749