スポットを探す 体験 「海水浴場」

湯川海水浴場(2015年度で終了)

ゆのかわかいすいよくじょう


※2015年度で終了しました(湯の川温泉街にある砂浜の海水浴場。遊泳区域がネットで区切られ、津軽海峡を目の前にして安心して遊べる)

※2015年度で終了(下記は営業時の記事です)

函館空港からほど近い湯の川温泉街の、津軽海峡に面した砂浜の海水浴場。漁網をアレンジした巨大なネットが砂浜から海水浴場全体の海底に敷かれ、遊泳区域(70メートル×100メートル)が外海から区切られているので、安心して遊ぶことができます。砂浜遊びよりも、水と戯れて遊ぶのが楽しい海水浴場ですね。右手には函館のシンボル、函館山の姿。空気が澄んだ日には、津軽海峡の向こうに青森県の大間崎方面も見渡せます。

海水浴シーズン中は、トイレ、シャワー、更衣室のほか、飲み物の自動販売機が1台置かれています。

隣接する函館市熱帯植物園には、大人のひざに満たないほどの深さの、広い水遊び場「水の広場」があり、海水浴場で遊んだ水着姿のまま、海水浴場側の植物園入り口で入場券を購入し、入ることができます。海水浴場のシャワーでしっかり砂を流してから入場しましょう。植物園では、温室での植物観賞、名物のサル山、温泉熱を利用した足湯、子ども向け遊具などを楽しめます。夏の海水浴時には植物園とセットで楽しむと、遊びの充実度も高まりそうです。

関連記事

※記者C 2008/11/8公開、2014/8/6再取材、8/15公開 2015/7 更新


湯川海水浴場(2015年度で終了)
所在地 函館市根崎町
電話番号 0138-21-3475
営業時間 終了
アクセス 「熱帯植物園」バス停下車 徒歩5分
関連リンク 海水浴場(函館市)
GoogleMapで大きなマップを開く


このページのトップへこのページのトップへ