スポットを探す 体験 「体験観光」

はこだてみらい館

→詳細情報
壁いっぱいの巨大なLEDディスプレイなど、様々なコンテンツで子どもだけではなく大人も「科学」を体験できる施設。函館らしい遊び心もあり、旅行者も楽しめる。
所在地 函館市若松町20-1キラリス函館3階
開館時間 10:00~20:00
休館日 年末年始(12月31日~1月1日)、館内整理日(毎月第2水曜日)
電話番号 0138-26-6000

ハイカラ衣裳館

→詳細情報
旧函館区公会堂の館内にて、レトロで優雅なドレス姿で写真撮影。女性用ドレスはもちろん、男性用、子供用もあり家族で記念撮影できる。(12月下旬~2月休業)
所在地 函館市元町11-13
営業時間 9:00~16:30(3月、11月~12月25日)、9:00~17:00(4~10月)
定休日 館内休館日、12月26日~2月末
電話番号 0138-22-1001

函館 和洋モダン貸衣裳館 はこだて明治館店

→詳細情報
着付け所用時間10分! スタンダードな和装から、芸者や新選組などちょっと変わった衣装まで。ドレスも含めて200種類以上から選び、異国情緒あふれる街に繰り出そう。
所在地 函館市豊川町11-17 はこだて明治館2階
営業時間 10:00~18:00(土・日曜日は9:00~)
定休日 無休
電話番号 0138-40-5120

着てそぞろ(あつらえ庵)

→詳細情報
着物をレンタルして着付けてもらうサービス「着てそぞろ」。函館の観光スポットに友達と和装で出かけたり、カップルで浴衣を着て花火を楽しんだりと、楽しみかたいろいろ。
所在地 函館市青柳町24-17
営業時間 火~金14:00~16:00、土日11:00~16:00
定休日 月曜日
電話番号 090-5985-2000

活いか釣堀(函館朝市イカ釣り体験)

→詳細情報
気軽に挑戦できる「いか釣り」。水槽に泳ぐイカを自分で釣って、職人さんにさばいてもらい、パクリ! 子どもも大人も、楽しくて美味しい体験メニュー。
所在地 函館市若松町9-19 函館朝市「駅二市場」内
営業時間 6:00~13:30(イカがなくなり次第終了)
定休日 第3水曜日(1~6月、10月、11月)/1月1日~5日/悪天候でイカ漁が中止の日
電話番号 0138-22-5330

函館酪農公社(牛とのふれあい)

→詳細情報
函館空港から車で約10分。見晴らしのいい丘の敷地内で、仔牛の哺乳体験やエサやりなど、北海道ならではの体験ができる。終わったら函館市民いち押しのソフトクリームを。
所在地 函館市中野町118-17
営業時間 4・10・11月9:30~16:00、5・6・9月9:00~17:00、7・8月9:00~18:00 ※天候により早めの終了あり
定休日 4月~11月上旬は無休(11月中旬~3月 水曜日・年末年始は休み)

函館手造りいか工房いかベイ

→詳細情報
函館名物のいかで、塩辛や松前漬け、いか飯作りを体験できる施設。作ったものは発送も可。函館の味覚を取りそろえたみやげ店「函館西波止場」2階。
所在地 函館市末広町24-6 函館西波止場2階
営業時間 11:00~16:00(体験コースの時間は11:00、12:00、13:00、14:00、15:00からの各1時間。要予約)
定休日 水曜定休(変更もあり)※冬期(12~3月)は予約営業
電話番号 0138-24-8107

観光遊覧船ブルームーン

→詳細情報
函館湾を一周する観光遊覧船。昼と夜、2つの顔を持つベイエリアを海の上から眺めることができる。船上で結婚パーティーや宴会の開催も可能(要予約)。
所在地 函館市末広町14-17
営業時間 1便10:30発。最終便は17時~18時半の間に出発
定休日 冬期休業(11月初旬~4月中旬)
電話番号 0138-26-6161

金森ベイクルーズ

→詳細情報
ベイエリアから函館湾を15分で1周するクルーズツアー。高速船で気持ちのいい風を受け、海から街を眺められる。営業時間内いつでも出航する気軽さが人気。冬期休業。
所在地 函館市豊川町11-5(BAYはこだて内堀内)
営業時間 10:00~17:00(4月1日~11月30日)
定休日 営業期間中はなし。12月1日~3月末休業
電話番号 080-5597-8677

五稜郭公園の貸ボート

→詳細情報
国の特別史跡・五稜郭跡のお堀で乗れる、1922(大正11)年創業の貸ボート。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉を楽しみながら、手漕ぎボートで堀を一周できる。冬期休業。
所在地 北海道函館市五稜郭町44-5(五稜郭公園内)
営業時間 9:00~17:00(4月末~10月末)
定休日 冬期休業を除いて無休(天候によって休業)
電話番号 0138-51-9327


このページのトップへこのページのトップへ