月別観光ガイド 「4月のイベント」

函館西部地区バル街


マップつき・5枚つづりのチケットを購入し、函館山のふもと(西部地区)の参加店の中から、好みの店でお酒とおつまみを楽しむグルメイベント。ライブなどの関連企画も多彩。

函館山のふもと、西部地区を舞台とした「函館西部地区バル街」は、春と秋の年2回開催。フレンチ、イタリアン、カフェ、ビヤホール、バー、ラーメン店、蕎麦店、ホテルのレストランなど、様々なジャンルの飲食店(毎回70店前後)が参加し、特別メニューを提供します。事前に前売チケットを入手した参加者は、マップ片手に自由にお店をめぐり、はしご酒を楽しむという趣向。スペインの飲食文化「バル」を取り入れた、函館を代表するグルメイベントです。

前売チケットのインターネット販売は1カ月前から始まり、数日で完売する人気ぶり。枚数限定ですが、当日券もあります。チケットには参加店を表示したマップ、1冊5回分の飲食券が綴られており、チケットと引き換えにバル街特別メニューを味わえます。メニューの基本は一口程度のおつまみ(ピンチョス)とワンドリンク。イベントに合わせて函館旅行を計画するかたも多く、お一人でチケットを2冊購入して、10軒分を使い切るつわものも見られます。
 
市電「十字街」電停向かいの「アクロス十字街(水道局)」前では、夕方になると恒例の長い行列が。チケットの台紙提示で、ワインと生ハムやチーズのふるまいを楽しめます(なくなり次第終了)。当夜は移動に便利な「バル街電車」も運行(台紙提示で乗車料金無料)。ショーやライブを開催する施設もあり、エリア全体が活気にあふれます。

何か困ったときは、バル街インフォメーションセンターのある函館市地域交流まちづくりセンター(下記のマップ)で相談するといいでしょう。写真の一部は函館西部地区バル街実行委員会提供です。

関連記事

※hakobura 2010/2/19公開 2017/2 更新


函館西部地区バル街
エリア ベイエリア
開催場所 十字街・末広町を中心に、主に西部地区の参加店約70店舗で開催
  (インフォメーションセンター:函館市地域交流まちづくりセンター)函館市末広町4-19
問合せ先 函館西部地区バル街実行委員会
電話番号 0138-56-1570 (レストラン バスク)
開催時期 春(4月)、秋(9月)の2回開催
アクセス 市電 「十字街」電停 下車  徒歩2分
駐車場 無(なるべく公共交通機関をご利用ください)
料金 前売りチケット(5枚つづり。マップつき)1冊3500円、当日チケット1冊4000円

関連リンク 函館西部地区バル街

GoogleMapで大きなマップを開く