月別観光ガイド 「4月のイベント」

函館のお花見


函館はゴールデンウィーク前後が桜の見頃。品種はソメイヨシノが中心。市内各所で楽しめるが、特にライトアップされて夜桜見物もできる函館公園、五稜郭公園が人気。

函館の桜の開花時期は4月下旬から5月上旬頃で、例年ではゴールデンウィークに見頃を迎えます。お花見スポットとして知られる函館公園五稜郭公園は毎年、大勢の見物客で賑わいます。

函館公園は1879(明治12)年開園。奈良の吉野山から取り寄せた桜の苗木を移植したのがはじまりで、現在園内にはソメイヨシノ、八重桜合わせて約420本あります。おすすめは噴水そばの高台からの眺めで、桜と津軽海峡を一望できます。出店もズラリと軒を並べ、昼も夜も賑やかです。 

国の特別史跡五稜郭跡は1864(明治元)年竣工、国内で最初の西洋式城塞です。数々の歴史の舞台となった五稜郭は1914(大正3)年、公園として広く一般公開されるようになりました。同年より桜を植栽したのがはじまりで、ソメイヨシノを中心に約1600本が咲き誇ります。北海道でお花見と言えばジンギスカンがつきもの。桜が見頃を迎えると、市民らが桜の木の下でジンギスカンをつつく光景が繰り広げられます。

五稜郭タワーからの眺望も素晴らしく、桜のピンクが星形をふちどるさまも見事で、多くの方が訪れます。公園内の中央に見えるのは、復元された箱館奉行所です。下記のエリア、マップは五稜郭公園を表示しています。

関連記事

※hakobura 2010/2/19公開 2015/6 更新


函館のお花見
エリア 五稜郭エリア
開催場所 五稜郭公園 函館公園
  函館市五稜郭町44 函館市青柳町17
問合せ先 函館市観光部
電話番号 0138-21-3323
開催時期 4月下旬~5月中旬
アクセス 市電 五稜郭公園は「五稜郭公園前」電停 下車  徒歩10分
駐車場 無(なるべく公共交通機関をご利用ください)
料金 函館公園、五稜郭公園の入場は無料、五稜郭タワーは別途展望料金がかかります

関連リンク 函館市土木部緑化推進課 夜間の電飾・臨時交通規制について

関連リンク 市内公園情報(一財)函館市住宅都市施設公社

GoogleMapで大きなマップを開く