月別観光ガイド 「8月のイベント」

函館港まつり


函館の夏の一大イベント。8/1は道内最大規模の花火大会、8/2~3はワッショイはこだて(パレード)を開催。パレードでは「いか踊り」の当日参加も可能。

8月1日から5日まで繰り広げられる、函館の夏を代表するイベント「函館港まつり」は、1934(昭和9)年の函館大火で打撃を受けた市民を励ますため、また函館開港77周年を記念して翌1934(昭和10)年に催されたのが始まりです。

初日は、道内最大規模の花火が打ち上げられる「道新(北海道新聞)花火大会」です。函館港・緑の島から豪快に打ち上げられる花火を見るため、JR函館駅、金森赤レンガ倉庫のあるベイエリア、函館山山頂など、花火が見える場所を求めて人々がどっと詰めかけ、浴衣姿の見物客で賑わいます。

2日目は市民パレード「ワッショイはこだて(十字街・松風コース)」。市電の十字街電停付近からJR函館駅前を経由して松風町電停付近まで、夕方から夜にかけて、大勢の市民やゲストらが練り歩きます。パレードの合間に登場する花電車も、祭りに色を添えます。

3日目は「ワッショイはこだて(堀川・五稜郭コース)」。堀川町電停から五稜郭公園前電停まで、同様のパレードが行われます。2日間で2万人以上の市民が参加する賑やかなパレードです。当日参加もできますので、比較的簡単な振りつけで知られる「いか踊り」に挑戦してみてはいかがでしょう。

このほかボート競漕、いか踊り大会、駅前から松風町交差点までの歩行者天国でストリートライブなど、多彩な企画が続きます。大門グリーンプラザ周辺には飲食店を中心に出店がズラリと並び、十字街地区にも屋外ビアガーデンが期間限定でオープンするなど、祭りの気分を大いに盛り上げます。なお、港まつり開催期間中は函館市電、函館バスの特別運行、車両交通規制等がありますのでご注意下さい。エリア、マップは花火がよく見える摩周丸周辺一帯、旧シーポートを表示しています。

⇒最新のスケジュールはこちら

※hakobura 2010/2/19公開 2015/6 更新


函館港まつり
エリア 函館駅前・大門エリア
開催場所 函館港
  函館市若松町ほか
問合せ先 函館港まつり実行委員会 一般社団法人函館国際観光コンベンション協会
電話番号 0138-27-3535
開催時期 8月1~5日
アクセス JR 「函館駅」 下車  徒歩5分
駐車場 無(なるべく公共交通機関をご利用ください)

関連リンク 函館港まつり

GoogleMapで大きなマップを開く