月別観光ガイド「年間の主要イベント」

函館マラソン(フルマラソン・ハーフマラソン)

はこだてマラソン


函館の海沿いや街並、観光スポットを駆け抜けるコースが最大の魅力。市民の熱い声援が心強い。ご当地の味を取り入れたフードエイドも話題。2016年よりフル、ハーフ同時開催。

千代台公園陸上競技場をスタートし、津軽海峡に面する漁火通、市電通り、函館湾を望むベイエリアなどを、全国から集まったランナーが駆け抜けます。函館山や海、観光スポットを満喫できる「美しい街の、眺めのいいコース」として、人気の高い大会。函館らしい味が楽しめるフードエイドも話題です。ボランティアスタッフによる給水や、沿道にずらりと並んだ市民の熱い声援が、ランナー達の力になることでしょう。

「函館ハーフマラソン大会」として歴史を重ねてきましたが、2016年よりフルマラソン・ハーフマラソン同時開催の「函館マラソン」となりました。国内の大会でも珍しい海沿いのロングコースと、近年のマラソンブームで、特にフルマラソンは申し込み受付開始からすぐに定員に達するほどの人気ぶりです。

関連記事

※hakobura 2010/2/19公開 2017/2 更新


函館マラソン(フルマラソン・ハーフマラソン)
エリア 五稜郭エリア
開催場所 千代台公園陸上競技場ほか市内各所
  函館市千代台町22-24
問合せ先 函館マラソン大会実行委員会(函館市教育委員会スポーツ振興課内)
電話番号 0138-21-3576
開催時期 7月第1日曜日
アクセス 市電 「千代台」電停 下車  徒歩3分
駐車場
料金 参加料:フル9000円、ハーフ5000円

関連リンク 函館マラソン

Facebook 函館マラソン
GoogleMapで大きなマップを開く