月別観光ガイド「年間の主要イベント」

函館新聞社 函館港花火大会

はこだてしんぶんしゃ はこだてこうはなびたいかい


函館の三大花火大会のうちのひとつ、「海の日制定記念」の函館港花火大会。豊川ふ頭から青函連絡船記念館摩周丸前岸壁までの広大なエリアで、迫力の花火を堪能できる。

「海の日」制定を記念して始まった、函館新聞社主催の「函館港(はこだてこう)花火大会」。函館に夏の始まりを告げる花火大会として、市民の間ですっかり定着しています。函館新聞が創刊した1997年から毎年、7月の「海の日」、あるいは前日の日曜日に開催。打ち上げ会場周辺には大勢の人が詰めかけます。

花火の打ち上げは、ダイナミックなスターマインのほか、水中花火も織り交ぜての夢の60分。大会の模様は、函館のコミュニティラジオ局FMいるか(80.7MHz)で完全生中継されます。花火と音楽、臨場感あふれるトークとのコラボレーション。花火大会終了後は、道路の混雑状況についてもお知らせしています。

エリア、マップは摩周丸前特設ステージ周辺を表示しています。

最新のスケジュールはこちら

関連記事

※編集室M 2011/5/26公開 2017/2 更新


函館新聞社 函館港花火大会
エリア 函館駅前・大門エリア
開催場所 青函連絡船記念館摩周丸前岸壁(マップ)~豊川町一帯
  函館市若松町ほか
問合せ先 函館新聞社事業部
電話番号 0138-40-5151
開催時期 7月の海の日、あるいはその前日の日曜日
アクセス 市電 「函館駅前」電停 下車  徒歩5分
駐車場 無(公共交通機関をご利用ください)
料金 無料

関連リンク 函館新聞社

Facebook 函館新聞
GoogleMapで大きなマップを開く