スポットを探す 温泉 「市内日帰り温泉」

谷地頭温泉

やちがしらおんせん


函館山の麓にある温泉施設。浴場内は天井が高く開放感があり、地元市民でいつも賑わっている。2013年に改装オープンし、浴場内にサウナや水風呂、休憩所に食堂を新設。

谷地頭温泉は、函館山の麓、立待岬などの観光名所にほど近いところにあり、函館を代表する温泉のひとつです。1953(昭和28)年に開業した函館市営谷地頭温泉が前身で、2013(平成25)年に民営化され、リニューアルオープンしました。

市電の谷地頭電停から近く、アクセスのいい場所にあることから、温泉に親しみを持ち、電車に乗って長く通い続けている常連の方も多いそう。函館山散策の後に立ち寄って、汗を流すのにも便利です。また、朝早くから営業しているので、JRの寝台列車で到着後、路面電車に乗り継ぎ、ひと風呂浴びてから市内観光に出かける......といったアクティブな観光客のかたもよくいらっしゃるとか。いつでも気軽に温泉入浴を楽しめるよう、入口近くにはトランクなどが入る大型ロッカーが設けられていたり、タオルやシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ブラシなどがセットになった「手ぶらセット(500円)」が販売されています。

館内はバリアフリーとなっていて、緩やかなスロープやエレベーターなどが設けられ、玄関から2階にある脱衣所、浴場内まで段差なく行けます。浴場内は天井がとても高く、また昼間は外からの日差しもよく入り、明るく開放的です。温泉は源泉掛け流しで、鉄分を含んでいるため茶褐色となっているのが特徴。浴槽は高温(43.5℃)・中温(42.0℃)・気泡風呂(40℃)と分かれているので、お湯の好みや気分に合わせて入浴できるのが嬉しいところです。露天風呂は、函館の温泉らしく特別史跡五稜郭跡をかたどった星形の浴槽で、人気を集めています。また、浴場内にはサウナや水風呂も併設。

1階には休憩所や食堂があり、入浴後にのんびりとくつろげるようになっています。食堂では、小腹がすいたなあといった時にちょうどいい蕎麦やラーメンなどの麺類を中心に、軽くつまめる料理が300円~600円台と、リーズナブルな価格で用意されています。自然豊かな立地に、地元密着の古きよき雰囲気が味わえる、おすすめの温泉施設です。


※記者TT 浴場・露天風呂写真提供/谷地頭温泉 2013/8/19取材、8/29公開 2016/10 更新


泉質:ナトリウム‐塩化物泉

泉温:65.1℃

露天風呂:有

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・疲労回復など


谷地頭温泉
エリア 元町・函館山エリア
所在地 函館市谷地頭町20-7
電話番号 0138-22-8371
営業時間 温泉 6:00~22:00(21:00受付終了)、食堂 平日11:00~14:30/17:00~20:00(LO19:45)、土日祝11:00~20:00(LO19:45)
定休日 第2・4火曜日
料金 大人420円、子供(6歳以上12歳未満)140円、幼児(3歳以上から6歳未満)70円、乳幼児(3歳未満)無料
アクセス 市電 「谷地頭」電停 下車 徒歩5分
駐車場 有(101台)
GoogleMapで大きなマップを開く
源泉かけ流し、眺望がいい、自然が豊か、露天風呂、朝風呂(10時前)、サウナ、飲食施設、休憩所、大人450円以下、有料手ぶらセット、市電から徒歩5分以内


このページのトップへこのページのトップへ