スポットを探す 温泉 「湯の川温泉」

湯元啄木亭

→詳細情報
広々としたロビーに、純和風庭園のある人気ホテル。「空中大浴殿 雲海」「空中露天風呂 いさりび」は最上階にあり、抜群の眺望のよさが特徴。
所在地 函館市湯川町1-18-15
営業時間 日帰り入浴13:00~21:00 売店16:00~22:00 アロマエステ(平日)16:00~23:00受付終了、(土日祝日)16:00~23:45受付終了
定休日 無休(宿泊混雑時などは除く)
電話番号 0138-59-5355

湯の浜ホテル

→詳細情報
国道278号線沿い、津軽海峡に面したホテル。アクセスのよい場所にあり、多くの観光客が訪れる。大浴場と露天風呂とで異なる泉質のお湯が流れている。
所在地 函館市湯川町1-2-30
営業時間 日帰り入浴13:00~20:00(露天風呂は14:00~)
定休日 無休
電話番号 0138-59-2231

KKRはこだて

→詳細情報
湯の川温泉街の中心部にある宿泊施設。季節の花々が咲く日本庭園を眺めらながら、温泉に浸かれる。貸切風呂もあり、家族連れや年配のかたなど幅広く親しまれている。
所在地 函館市湯川町2-8-14
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
電話番号 0138-57-8484

ホテルかもめ館

→詳細情報
日帰り入浴は早朝から深夜まで長時間営業。源泉掛け流しの温泉で、湯の花も浮いている。館内には岩盤浴施設も併設されており、地元市民に親しまれている。
所在地 函館市湯川町1-5-18
営業時間 6:00~24:00
定休日 無休(連休期間などは除く)
電話番号 0138-59-2020

ホテル万惣

→詳細情報
湯の川温泉街中心部にある老舗ホテルが、2016年9月にリニューアルオープン。露天風呂のほか多彩なお風呂を備える「湯蔵」が日帰り利用できる。
所在地 函館市湯川町1-15-3
営業時間 14:00~20:00
定休日 事前に電話でお問い合わせください
電話番号 0138-57-5061

ホテル雨宮館

→詳細情報
早朝から深夜まで、リーズナブルな料金で温泉入浴を楽しめる。市電沿線にあってアクセスがよく、ホテル周辺には市民会館や函館アリーナなどの施設もある。
所在地 函館市湯川町1-26-18
営業時間 温泉6:00~23:00 マッサージ15:00~20:00(土日は22:00まで)
定休日 無休
電話番号 0138-59-1515

湯元 漁火館

→詳細情報
良泉と料理自慢の湯の川温泉の宿で、一般でも手軽に立ち寄り利用できる100%天然温泉。津軽海峡に面した好立地で、海と函館山を望む岩造りの露天風呂が魅力。
所在地 函館市根崎町375-1
営業時間 12:00~20:30(最終受付)
定休日 無休
電話番号 0138-57-1117

大盛湯

→詳細情報
番台が迎えてくれる昔ながらの温泉銭湯。湯の川電停から徒歩2分。シャンプー、石けん、タオルの「お風呂セット」も用意、手ぶらの旅行者でも気軽に味わえる湯の川の天然温泉。
所在地 函館市湯川町2丁目18番23号
営業時間 6:30~21:30
定休日 第1・3・5水曜日
電話番号 0138-57-6205

函館市熱帯植物園足湯

→詳細情報
湯の川温泉の源泉を利用した熱帯植物園の敷地内にあり、入園者が自由に利用できる足湯施設。冬に話題を集めるサル山の温泉と、同じ源泉の湯で温まることができる。
所在地 函館市湯川町3-1-15
営業時間 9:30~18:00(4~10月)、9:30~16:30(11~3月)
定休日 12月29~31日、1月1日
電話番号 0138-57-7833

湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」

→詳細情報
函館市電「湯の川温泉」電停からほど近い交差点の一角に設置された足湯。足元が芯からポカポカになる。タオルをご持参ください。
所在地 函館市湯川町1-16-5
営業時間 9~21時
定休日 無休(メンテナンス時は休止)
電話番号 0138-57-8988


このページのトップへこのページのトップへ