スポットを探す 観光 「教会・修道院」

函館聖ヨハネ教会

はこだてせいヨハネきょうかい


1874年創建の英国聖公会の教会。現在の建物は1979年築、茶色の十字形をした屋根が印象的。元町の有名な教会群の一角。

四面の白壁に十字架をあしらい、函館山山頂やロープウエイに搭乗して眺めると、茶色の十字形をした屋根が印象的な建物です。

1874(明治7)年に英国人のデニング司祭が函館に上陸し宣教活動を始め、英国聖公会の教会として道内の先駆けとなりました。歴代の牧師らは市内に学校や病院などを開設し、教育、福祉の分野でも多大な功績を残しました。

最初の教会は1878(明治11)年、基坂の下に建造されました。他の建物と同様に、その後は度重なる大火による焼失で移転を余儀なくされ、現在の聖堂は1979(昭和54)年11月に完成したもので、中世紀におけるヨーロッパの教会にならった工法を用いた、近代的なデザインとなっています。パイプオルガンやステンドグラスを設置した内部は5月1日~11月3日まで見学可能で、日曜礼拝、コンサートが行われています。

教会に隣接し、2006年に新築された牧師館は、切妻の屋根や下見板風の外壁、額縁付きの縦長窓など、異国情緒漂う函館の町並みに馴染んだ趣深い造りが高く評価され、函館市都市景観賞を受賞しています。

関連記事

※hakobura 2009/4/1公開 2015/7 更新


函館聖ヨハネ教会
エリア 元町・函館山エリア
所在地 函館市元町3-23
電話番号 0138-23-5584
アクセス 市電「十字街」電停下車 徒歩15分
駐車場 有(10台、見学者の利用に限る)
関連リンク 函館聖ヨハネ教会
GoogleMapで大きなマップを開く
無料で入れる施設、無料駐車場、英語看板


このページのトップへこのページのトップへ