スポットを探す 観光 「景色(市外)」

きじひき高原(パノラマ展望台)

きじひきこうげん(パノラマてんぼうだい)


北斗市木地挽山の高原にある展望台。標高560mのところにあり、大野平野・函館市街や函館山、大沼小沼、駒ヶ岳を見渡すことができる。4月下旬から10月末まで開放されている。

きじひき高原は、函館のお隣・北斗市の木地挽山に広がる高原の景勝地。広大な牧場が広がり、キャンプ場や展望台、眺望台が整備されています。「パノラマ展望台」は、函館市内から大野新道を通り、車で約40分。大沼へのドライブの途中に立ち寄るのもおすすめです。

展望台は標高560mの高さにあり、天気のいい日には、巨大な弧を描く北海道新幹線の高架橋に、函館の市街地や函館山、東側には横津岳、北側には大沼公園、駒ヶ岳、遠くには羊蹄山や噴火湾も眺められ、名前のとおり360度のパノラマを楽しむことができる場所です。2015年4月には新しく屋内展望施設も完成。休憩スペースや飲料の自動販売機、トイレがあり、景色を見ながらひと息つけます。「ここから見る函館市街の夜景はきれいなんだろうなあ」と思うかたも多いかと思いますが、展望台の開放時間は17時まで(6・7月は19時まで)となっているので、どうしても夜景を見てみたいという場合は、2キロほど離れたキャンプ場に宿泊してみてはいかがでしょうか。

また、キャンプ場とパノラマ展望台の間には「メロディロード」があり、北斗市ゆかりの曲を楽しむことができます。曲名や選曲の理由については、展望施設内に掲示されています。

関連記事
 畑の恵みと絶景を満喫、きじひき高原ドライブ
 きじひき高原キャンプ場


※記者TT 2013/8/3取材、8/9公開 2015/7 更新


きじひき高原(パノラマ展望台)
エリア 函館近郊・大沼エリア
所在地 北海道北斗市村山174
問合せ先 きじひき高原キャンプ場管理事務所
電話番号 0138-77-8381
開園時間 8:30~17:00(6・7月は~19:00)
休園日 11月~4月中旬
アクセス JR「新函館北斗」駅下車 車で20分
駐車場 有(20台)
料金 無料
関連リンク 北斗市観光協会
GoogleMapで大きなマップを開く
無料で入れる施設、眺望がいい、自然が豊か、幼児向け、無料駐車場


このページのトップへこのページのトップへ