あなたのテーマでディープな函館 「イベント」
160805K02.jpg

函館の夏の一大イベントといえば、函館港まつり(みなとまつり)。2016年は、約2万人が音楽にのって街を練り歩く「ワッショイはこだて」パレードに、4年ぶりにミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちが参加しました。⇒東京ディズニーリゾートの公式ブログ

続きを見る
01青山160206.jpg

函館の冬を彩る「函館海上冬花火」。開催3年目の2016年も、雪の積もった街と大輪の花火の美しい共演が見られました。打ち上げは、函館湾の海上から。見る場所によって、さまざまな表情が楽しめます。函館の写真愛好家がとらえた、ナイスショットをお届けしましょう。
※2017年の開催は2月8日(水)~12日(日)です

(函館山山頂から見た函館海上冬花火。2月8日撮影/青山弘志)

続きを見る
151216TT216テラス内から見たガーデンのイルミネーション1.JPG

函館のご当地ハンバーガーレストラン「ラッキーピエロ」。函館市内・近郊に17店舗あり、いつも多くのかたが訪れ、にぎわいを見せています。なかでも函館市のお隣・七飯町にある「峠下総本店」では、冬期限定でイルミネーションが実施されていて、注目を集めています。LED電球32万球(2016年度)の多彩なイルミネーションはまさに「光の楽園」、圧巻のスケールです。驚きと感動の世界へご案内しましょう。(内容は2015年度のものです)

続きを見る
150814M01.JPG

毎年8月上旬、函館の元町公園を中心に開催される夏のビッグイベント、はこだて国際民俗芸術祭。世界のアーティストやパフォーマーが集まり、野外で音楽やダンス、大道芸を繰り広げるとともに、国際色豊かな料理や雑貨が楽しめる「もぐフェス」、ワークショップ、遊びの広場など、お楽しみ満載!

150814M02.JPG

元町公園会場への入場は、1日用のワンデイパス(平日1000円、土日祝2000円)か、7日間通しのスポンサーパス(3000円)を購入。中学生以下は無料。主催者発表で、2015年の来場者数はのべ30000人とのこと。友だち同士でも、ファミリーでも、カップルでも、もちろん1人でも自由に楽しめます。魅惑の「芸術祭」ワールドをご案内しましょう。

※写真と内容は2015年のものです。2016年の最新情報はこちら

続きを見る
150216K01.jpg
2016年で3回目の開催となる、函館の冬の花火大会「函館海上冬花火」。2016年2月6日~10日の5日間の日程で、函館港に浮かべた台船から連日2000発の花火が打ち上げられます。

周辺の観覧スポットには、寒さをものともせず、夜空を見上げる人がいっぱい。真っ白な雪や冬のイルミネーションなど、夏の花火とはひと味違った演出が、ロマンチックな気分を盛り上げます。

2015年に「はこぶら」記者と市内の写真愛好家10人がとらえた、観覧スポット8カ所からの花火の写真をお届けしましょう。場所ごとに違った雰囲気の、函館らしい風景と花火の共演をたっぷりとお楽しみください。

続きを見る