あなたのテーマでディープな函館 「イベント」

111031N30.jpg函館とその近郊の和洋菓子店が大集合! スイーツ好きにはたまらないイベント「はこだてスイーツフェスタ」が、この秋も盛大に開催されます。

2013年は約30店舗が参加予定。新商品、旬の味覚、スイーツフェスタ限定商品など各店の自信作が、JR函館駅前のデパート・棒ニ森屋に勢揃い! 美しさ、おいしさを競い合います。開催は10月25日(金)~27日(日)の3日間です。

2011年のスイーツフェスタ、3日間中2日通ったスイーツ好きの「はこぶら」記者が、イベントの賑わいと、おすすめのスイーツをレポート。幸せ気分いっぱいの会場の雰囲気をお伝えしましょう。


スイーツのセレクトショップでは、スペシャルアソートパックも販売


続きを見る

120806M01.JPG2016年で第9回を迎える「はこだて国際民俗芸術祭」。8月5日(金)~11日(木)の開催です。

元町公園と旧函館区公会堂前では、この期間、野外ステージが設けられ、世界各国からのミュージシャンやダンスパフォーマーらが熱いライヴを繰り広げます。港を見下ろす気持ちいい公園で、観光の思い出に、散歩のひと休みに、ぜひ立ち寄ってみてください。

会場では、ワールドテイストの屋台や雑貨露店(もぐもぐフェスティバル)も充実。世界の美味しいもの、かわいいものが集まって、飲んだり食べたり、買い物したり、思い思いに楽しむことができます。、函館の夏を彩るライブイベント、いっしょに体験してみませんか。

(写真は2010~2012年のもの。主催者の許諾を得て掲載)


続きを見る
110726D10.jpg

毎年8月に開催される「函館港まつり」。パレードでは、昔懐かしい手踊りやYOSAKOIと並び、街を盛り上げる「いか踊り」が、欠かせない函館名物となっています。

いか踊りの誕生は1980年。有志が考案し、翌年に20名で初披露されました。86年にはレコード化、その後、子どもからお年寄りまで広く浸透し、港まつりで1万人以上が群舞する函館名物に成長。市の魚である「いか」をテーマに、覚えやすい歌詞とメロディー、誰でも踊れる簡単な振りつけが人気の秘密です。

「どんな踊りか見てみたい」「自分も踊ってみたい」という方のために、はこぶらでは「インターネット・いか踊り講座」を開講! この夏は、いっしょに踊ってみませんか?

続きを見る
160713aoyama.jpg
(撮影/青山弘志)

夏のお楽しみといえば、やっぱり花火。函館の夏のお祭り気分は、函館港の2つの花火大会でピークを迎え、湯の川温泉の花火大会でフィナーレとなります。各花火大会の見どころと、楽しみ方をご案内しましょう。

⇒最新のイベント情報一覧はこちら


続きを見る
entry.2010-08-25.7902054060Y01.jpg

大門のバルは、函館駅前の「函館ひかりの屋台 大門横丁」内外(大門地区)で時々行われる、飲み歩きイベント。
1軒500円で1ドリンク+1ピンチョー(おつまみ)、4軒回ってスタンプを押すと1回抽選できる仕組みになっています。イベントの時などは、偶然色々な人に会えるので、あえて誰とも待ち合わせせずに1人で出かけるのも楽しいです。

最新の情報はこちら


続きを見る