あなたのテーマでディープな函館 「イベント」
110726D10.jpg

毎年8月に開催される「函館港まつり」。パレードでは、昔懐かしい手踊りやYOSAKOIと並び、街を盛り上げる「いか踊り」が、欠かせない函館名物となっています。

いか踊りの誕生は1980年。有志が考案し、翌年に20名で初披露されました。86年にはレコード化、その後、子どもからお年寄りまで広く浸透し、港まつりで1万人以上が群舞する函館名物に成長。市の魚である「いか」をテーマに、覚えやすい歌詞とメロディー、誰でも踊れる簡単な振りつけが人気の秘密です。

「どんな踊りか見てみたい」「自分も踊ってみたい」という方のために、はこぶらでは「インターネット・いか踊り講座」を開講! この夏は、いっしょに踊ってみませんか?

続きを見る
160713aoyama.jpg
(撮影/青山弘志)

夏のお楽しみといえば、やっぱり花火。函館の夏のお祭り気分は、函館港の2つの花火大会でピークを迎え、湯の川温泉の花火大会でフィナーレとなります。各花火大会の見どころと、楽しみ方をご案内しましょう。

⇒最新のイベント情報一覧はこちら


続きを見る
entry.2010-08-25.7902054060Y01.jpg

大門のバルは、函館駅前の「函館ひかりの屋台 大門横丁」内外(大門地区)で時々行われる、飲み歩きイベント。
1軒500円で1ドリンク+1ピンチョー(おつまみ)、4軒回ってスタンプを押すと1回抽選できる仕組みになっています。イベントの時などは、偶然色々な人に会えるので、あえて誰とも待ち合わせせずに1人で出かけるのも楽しいです。

最新の情報はこちら


続きを見る