あなたのテーマでディープな函館 「ランニング」
160626M14-02.jpg

フルマラソン・ハーフマラソン同時開催となって2回目の「2017函館マラソン」が、7月2日(日)に開催されます。函館の自然と美しい街並みを取り入れた「眺めのいいコース」とともに、エイドステーションで提供されるフードの数々は、前回の参加者のあいだで大好評。海鮮丼、塩ラーメンなど函館自慢の味や、人気のスイーツ、夕張メロンまで勢揃い、2016年大会のフードレポートをお届けします。

続きを見る
160626M01.JPG

2016年6月26日、函館で初のフルマラソンレースを含む「函館マラソン」が開催されました。6873人のランナーが函館の街を快走! 雨まじりのお天気を吹き飛ばすような、粘りの走りと熱い応援が繰り広げられました。海や山を望む眺めのいい場所や観光スポットも含む多彩なコースを、はこぶらスタッフ7名による渾身レポートでお伝えします。

続きを見る
130929K95.jpg

函館マラソンは毎年7月の第1日曜日に開催されます。当日は、フルとハーフ合わせて約8000名のランナーが初夏の函館を激走。コース上には眺めのいい場所や観光スポットも含まれており、マラソン観戦の際は、選手の応援をしながら、函館の街並みも楽しめます。そこで、はこぶら記者おすすめの観戦ポイント6カ所をピックアップ。お出かけの際には、ぜひご活用ください。(レース中の写真は一部2010~2014年のもの。フルマラソンが創設された2016年以降は走路の左右が逆になっています)

続きを見る
170119G01.jpg

毎年7月第1日曜日は「函館マラソン」の開催日。函館では初となるフルマラソンが2016年に新設され、初夏の函館を多くのランナーが駆け抜けます。キャッチフレーズは「美しい街の、眺めのいいコース」。そこで、函館を代表する観光スポットや、海、函館山などを満喫できる多彩なルートを、はこぶら記者がリサーチしてきました。フルマラソンの全コースを、ハーフマラソンとの分岐点なども含めて徹底レポート。コース図と照らし合わせて、走る前のイメージトレーニングにもぜひご活用ください。

続きを見る
01130929K.jpg
秋の函館を4000人のランナーが駆け抜ける「函館ハーフマラソン」。スタート・フィニッシュは千代台公園陸上競技場、海と函館山を眺めながら津軽海峡ぞいの漁火通りを走る、気持ちのいいコースです。

2013年の大会は、ゲストランナーとして「公務員ランナー」川内優輝選手(埼玉県庁)と、ロンドンオリンピックのマラソン日本代表・藤原新選手(ミキハウス)が参加。さわやかな秋晴れにも恵まれ、沿道からはたくさんの市民や観光客の皆さんが熱い声援を送っていました。

海あり、山ありの魅力的なコース、はこぶら記者4人による2013年大会の総力レポートをお届けします。

続きを見る