マップを見ながらスポットを巡る「おすすめコース」

行きたいところはいろいろあるけど、どう回ったらいいかわからない……というかたに、
おすすめのモデルコースをご紹介します。
所要時間、興味や希望に応じて、お好きなコースを。
現地で見ながら巡れば、まるでガイドと歩くように頼りになること間違いなし!
⇒主な特徴

1

これが王道!元町散策 »

3カ所の重要文化財を含む、異国情緒あふれる洋館や教会を訪ねて。
函館らしい坂の風景も楽しめます。歩きやすい靴でどうぞ。

建物歴史風景散策
主なスポット
  • 旧函館区公会堂
  • ハリストス正教会
  • 八幡坂
距離・時間 徒歩 1.5km
2~3時間(施設見学等含む)

2

雨や雪でも楽しい、体験スポット巡り »

天気が悪くて、あまり外を歩きたくない日にもおすすめの、
周遊バスで巡るお楽しみコース。一日乗車券を使うと便利です。

雨雪体験グルメ
主なスポット
  • 函館朝市
  • ラッキーピエロ
  • 赤レンガ倉庫
距離・時間 徒歩+バス 7km
7~8時間(施設見学等含む)

3

ライトアップされた夜の教会巡り »

夕暮れから22時までライトアップされる、函館山麓にたたずむ教会や洋館。
美しい建物をたどりながらの夜の街歩きもおすすめです。

散策建物夜景
主なスポット
  • ハリストス正教会
  • 聖ヨハネ教会
  • カトリック元町教会
距離・時間 徒歩 2km
1時間

4

GLAYゆかりの函館旅 »

2013年夏のライブ会場・緑の島や、TERUさんイチオシの穴澗海岸など、
GLAYファン必見のゆかりスポットとオフィシャルショップを訪ねます。

GLAY散策景色
主なスポット
  • G4 Space
  • 緑の島
  • 穴澗海岸
距離・時間 徒歩+市電 7km
2~3時間(施設見学等含む)

5

お湯と歴史を満喫、湯の川あったか散歩 »

湯の川温泉は、路面電車で気軽に行ける温泉地として大人気。
温泉街をぶらりと歩いて、歴史スポットや足湯を訪ねませんか。

歴史GLAY散策体験
主なスポット
  • 湯倉神社
  • 湯の川温泉足湯
  • サル山温泉(熱帯植物園)
距離・時間 徒歩 4km
2~3時間(施設見学等含む)

6

はこだてスイーツショップ巡り »

地元で親しまれている老舗店や人気スイーツショップ巡り。
おみやげ選びにも最適なコースです。

スイーツショッピングティータイム
主なスポット
  • 函館千秋庵総本家
  • 五島軒
  • ペイストリースナッフルス
距離・時間 徒歩 2.2km
2~3時間

7

神社仏閣を訪ねて函館山麓散歩 »

函館山のふもとには、多くの由緒ある神社や寺が存在します。
坂道を上り下りして景色を楽しみながら、のんびり巡ってみませんか。

散策建物歴史
主なスポット
  • 高龍寺
  • 東本願寺
  • 函館八幡宮
距離・時間 徒歩 5.4km
3~4時間

8

十字街かいわい、街なか博物館 »

市電「十字街」電停周辺には、古い建物を活用した施設や店がいろいろ。
見学自由な小さな資料館やギャラリーを巡って、かつての繁華街を街歩き。

散策建物歴史
主なスポット
  • カール・レイモン歴史展示館
  • 五島軒本店メモリアルホール「蘆火野」
  • 安田倉庫記念ギャラリー
距離・時間 徒歩 2.3km
2~3時間(施設見学等含む)

9

函館の「初めてスポット」10選 »

日本で、また北海道で「初めて」という施設を訪ねて、函館を街歩き。
今も生きつづける幕末から明治、大正時代の歴史に出会うことができます。

散策建物歴史
主なスポット
  • ハリストス正教会
  • 東本願寺
  • 函館公園
距離・時間 徒歩 2.7km
2時間30分~3時間30分(施設見学等含む)

10

歴史の舞台、五稜郭探訪 »

函館のドラマチックな歴史の舞台となった、国の特別史跡・五稜郭跡。
箱館奉行所、五稜郭タワーなど、公園内や近辺をゆっくり散策しましょう。

散策景色歴史
主なスポット
  • 特別史跡五稜郭跡
  • 箱館奉行所
  • 五稜郭タワー
距離・時間 徒歩 3.2km
3時間~3時間30分(施設見学等含む)

「おすすめコース」の主な特徴

  • ①キーワードと距離・時間でコースを選べます
    コース一覧のページで、「建物」「歴史」「グルメ」「GLAY」などのキーワードと、移動手段や距離、所要時間の目安を見て、コースを選択しましょう。
  • ②マップ上に訪ねるスポットとルートが表示されます
    マップ上の数字のついたピンが、街歩きのメインとなるスポット。ピンを結ぶ赤いラインが観光ルートです。 近くのカフェ、レストラン、みやげ店など立ち寄りスポットも表示されます。メインスポットと立ち寄りスポットは、マップ下のチェックボックスで表示のオンオフ可。
  • ③マップは拡大縮小しながら位置を確認できます
    目的地の位置を正確に見たい場合は右下の+ボタンで拡大、ルート全体を見たい場合は-ボタンで縮小を。
  • ④マップと連動してスポットの説明が見られます
    マップ内のピンをクリック(タップ)すると、施設名が表示されます。同時に、下の窓にその場所の説明がスクロールして現われます。 営業時間や定休日などのさらに詳しい情報は、マップのピンに表示された施設名か、「詳細を見る」をクリック(タップ)して。サイト内の記事にリンクします。
  • ⑤Googleマップ&GPS機能の利用で、現在地が確認できます
    ご利用のスマートフォンなどのGPS機能(現在地認識システム)をオンにしておくと、各施設名についている「現在地から」をクリック(タップ)したとき、Googleマップ上に現在地からのルートが表示されるので便利です。スタート地点へのアクセスや、立ち寄りスポット候補も、実際の現在地に即して、より正確に表示されます。

「おすすめコース」は、今後も新コースを公開予定です。
あなたの「函館観光おすすめコース」や、「こんなコースがあったらいいな」という希望などがあれば、
お問い合わせフォームからお知らせください。今後のコース作成の参考にさせていただきます。
このページのトップへこのページのトップへ