足をのばして欲張り旅 「松前・木古内・知内・福島エリア」

まだまだ百花繚乱! 松前公園で桜三昧

110519M11.JPG「さくら、さくら、弥生の空は見渡すかぎり~♪」という歌はありますが、皐月(5月)の空に、まさに見渡すかぎりの桜が楽しめる松前の町。

函館から南へ車で約2時間、北海道の最南部にある松前町は、250種1万本以上の桜が1カ月以上にわたって楽しめる「桜の里」です。道内で最初に開花する「染井吉野(そめいよしの)」から、5月下旬に開花する品種まで、時期をずらしていろいろな種類が次々と咲いていきます。

私が訪ねたのは5月18日。「染井吉野」こそ花はほとんど散って葉桜になっていましたが、りりしい姿の松前城と華やかな桜の競演は、まだまだ続いていました。
左は本丸の「南殿(なでん)」の桜。

松前桜の三大名木と対面
函館の五稜郭公園や函館公園のお花見は、ソメイヨシノがほとんどで、1本1本の木に注目することはあまりありませんが、松前公園では「名木」と言われる特徴的な桜がいくつかあります。
まずは、地図を片手に「オリエンテーリング」よろしく名木巡りです。
時期は少し過ぎていましたが、どっしりとした古木から花びらが散る様子は、とても風流なものでした。

110519M12.JPG
天神坂門の「夫婦桜」
天神坂門外の斜面にある夫婦桜(めおとざくら)。なんと、1本の木の左が「染井吉野」、右が「南殿」に分かれています。彼方に見える海も気持ちいい景色。
  110519M13.JPG
光善寺の「血脈桜」
お城の後ろにある寺町へ。光前寺には、樹齢300年と言われる「血脈桜(けちみゃくざくら)があります。松前で最も多い品種「南殿」は、この木が親木だそう。
  110519M14.JPG
龍雲院の「蝦夷霞桜」
お隣の龍雲院は、戊辰戦争で焼けずに残った唯一の寺。花と葉が同時に出るという「霞桜(かすみざくら)」の老木が、淡い色の花びらを散らしていました。
 
 
5月後半、見ごろの桜いろいろ
110519M15.JPG
松前公園の桜には、本当に1本1本、品種名の描かれた木の札が下がっています。見たことも、聞いたこともなかった桜が、こんなにたくさん! 様々な色形の桜を見て回るのが楽しくなります。
 
5月も後半にさしかかった頃、一番美しく咲いていたのが「糸括(いとくくり)」という桜。枝先に手まりのようについたピンク色の花が、青空に映えます。江戸時代から好まれてきた古い品種だそうです。
 
そのほか、濃いピンクの「関山(かんざん)」から、真っ白な「雨宿(あまやどり)」、緑がかった「鬱金(うこん)」まで、桜の色もこんなにあるのかと感心するばかり。
形も、枝からぶらさがるように咲いたり、枝を包み込むように咲いたり。
写真ではとてもお伝えしきれませんが、クリックすると大きな写真で見られますので、じっくりとご覧ください。

110519M16.JPG
糸括(いとくくり)
  110519M17.JPG
松月(しょうげつ)
  110519M18.JPG
関山(かんざん)
         
110519M19.JPG
雨宿(あまやどり)
  110519M20.JPG
南殿(なでん)
  110519M21.JPG
鬱金(うこん)


まだまだ続く、桜の園と散策路
お城や寺の敷地内にある桜を楽しんで、もしかしたらここで帰ってしまう人もあるかもしれませんが、松前の桜はまだまだここから。さらに高台に向かってゆるゆると上っていく道を歩いてみました。

110519M22.JPG
桜見本園
途中にある桜見本園は、いろいろな品種の桜を集めて、保存しながら展示している「生きた桜図鑑」。昔からある品種だけでなく、近年開発された新品種など、あまりのバラエティにびっくり。桜好きなら狂喜乱舞、まさに桜の楽園です。
  110519M23.JPG
里桜の街道
散策路自体も左右に桜が植えられ、花のトンネルが続きます。それはそれは、のどかで懐かしい雰囲気のする道で、城から高台の第二公園まで1kmたらず。車でも通ることができますが、ぜひのんびりと歩きたいですね。

ライトアップも幻想的
110519M24.JPG
桜見物のしめくくりは、夜桜のライトアップ。松前公園では、今年からこのライトアップを始めたそうで、園内の桜や松前城、寺町エリアが幽玄なムードに包まれていました。
堀に移ったお城と桜、とても絵になります。

桜の季節が終わっても、季節によって光の色が変わり、12月までライトアップが続けられる予定です。点灯時間は、日没から20時まで(一部21時まで)。

松前は桜の町とは聞いていましたが、これまで知らなかった桜の奥深さ、幅広さを、じっくりと堪能できました。長年桜を愛し、大切に守り育ててきた松前だからこそのディープな桜体験、大満足でした。

※編集室M 2011/5/18取材 5/19公開

関連記事