ニュース・お知らせ(~2014) 2014年6月の記事一覧
イカのまち、函館。PRポスターできました
函館では、6月に入って真イカ漁が始まり、ピチピチ新鮮な「イカさし」や「イカそうめん」が楽しめる季節になりました。全国でも屈指の真イカの水揚げを誇り、市の魚は「イカ」、観光PRキャラクターも「イカール星人」という、まさに「イカのまち」函館、そのイメージポスターができました。

透き通ってキュッキュッと鳴くイカの姿、イカ釣り漁船の集魚灯、函館の夜景に華を添える漁火(いさりび)。ノスタルジックな写真が、函館への旅に誘います。

このポスターは、函館市内の観光スポットや飲食店、みやげ店などでご覧いただけます。美味しいイカを食べに、ぜひ函館においでください。

関連記事

夏のビアガーデン&ビアホール情報2014
函館の夏を盛り上げる2014年のビアガーデン情報をお届けします。

ロープウェイ山麓駅から歩いてすぐ。夜景も楽しめます。100席(9月10日まで延長)
平日17~22時、土日祝15~22時
ジンギスカン食べ放題+飲み放題
120分・税込3980円
ホテル函館山0138-23-7237

五稜郭公園前交差点から徒歩5分。五稜郭観光の帰りにも。屋外300席、屋内テラス60席(9月末まで)
17時~21時30分(ラストオーダー)
ジンギスカン食べ放題+飲み放題
2時間・税込4000円
ホテルテトラ0138-55-1818


7/26(土)15~20時 7/27(日)~9/30(火)12~20時
函館空港国内線旅客ターミナルビル3階HakoDake HaLLで、飛行機の離発着を眺めながら
函館空港0138-57-8881

【終了】大門グリーンプラザビアガーデン
8/1(金)~5(火)11時半~22時。函館駅から徒歩5分。開放的な緑地帯広場で 

【終了】十字街ビアガーデン
8/1(金)~4(月)17~21時(8/3は15時から。8/4は20時まで)。十字街高田屋通りにて
十字街商盛会0138-22-1538

【終了】JR函館駅前納涼ビアガーデン
8/3(日)~11(月)17時~20時半。函館駅前広場にて
ジェイ・アールはこだて開発0138-22-8826

【終了】湯の川ビアガーデン
8/8(土)~16(日)、22(土)、23(日)※花火大会が順延した場合は24(月)も 16時~21時半
パーラーパチパチ湯川店前駐車場(市電湯の川温泉電停近く)
MINT 090-8897-5556

【終了】大門ビアガーデンフェスティバル
8/11(月)~25(月)17~22時(8/18を除く)。函館駅から徒歩5分、大門グリーンプラザにて 
事務局0138-84-6742

【終了】大門夢広場
8月29日(金)・30日(土)17~21時。函館ひかりの屋台・大門横丁にて

その他、ビアホール情報
函館ビヤホール(末広町14-12)0138-27-1010
はこだてビール(大手町5-22)0138-23-8000

(2014/9/11更新)

函館~新青森の特急スーパー白鳥、運休中
2014年6月22日(日)に発生した貨物列車脱線の影響で、現在以下の列車の運転を見合わせています。

【運転見合わせ】
函館⇔新青森 特急スーパー白鳥・白鳥
函館⇔木古内 普通列車
詳細はこちら

なお、復旧には時間を要するとのことです。
最新情報はこちら

【7/20】五稜郭の公園に元気ショップ集合「ヒトハコ市」
毎月恒例、フード、パン、ドリンク、雑貨、アクセサリー、ボディケアなど、個性豊かなショップが集まるトライアルマーケット「ヒトハコ市」。7月も青空会場での開催です。

ちょうど3連休の中日で、夜は函館港で花火大会が行われる日ですが、五稜郭エリアの本町児童公園が会場。函館の元気な人や物と出会いにきてください。

日時 2014年7月20日(日)11~16時 
会場 本町児童公園(函館市本町22) 
問い合わせ まちづくり五稜郭 0138-56-1110

(写真は5月の同会場の様子。提供/まちづくり五稜郭)

市電の「函館駅前」電停、9月上旬まで改修工事中
市電による函館観光の拠点、「函館駅前」の電停が改修工事を実施中です。

工事期間中は、電停の位置が「市役所前」電停側に少し移動します(函館商工会議所前付近)。ただし、函館港で花火大会の実施される7月20日と8月1日は、工事中の電停を仮使用します。付近を車で通行する場合は徐行でお願いします。電停付近での駐停車は禁止です。

期間 2014年6月9日~9月下旬
付近の見取り図はこちら


問い合わせ
函館市経済部中心市街地再生担当0138-21-3990
函館市企業局交通部施設課0138-51-7565

函館ハーフマラソンの申し込みは7月4日まで
秋の函館を駆け抜ける「函館ハーフマラソン大会」が、2014年9月28日(日)に開催されます。

今年は、バルセロナ五輪・アトランタ五輪にも出場した谷口浩美さんがゲストランナー(招待選手)として参加! 2回のすれ違いがあるコースなので、快走を肌で感じることができそうです。

スタート・フィニッシュは千代台公園陸上競技場、津軽海峡ぞいの漁火通りを、海と函館山を見ながら走る気持ちのいいコースです。ぜひ函館を訪れて、ご参加ください。

日時 2014年9月28日(日)9時50分~
フィニッシュの関門 12時40分
参加定員 4000人(先着順)
参加料 4000円
参加申込 6月16日(月)~7月4日(金)(定員になり次第締め切り)
※7月1日に定員に到達、申込を締め切りました
※実施要項はこちら
※コースマップはこちら
問い合わせ 事務局0138-21-3576

関連記事

北海道の旅をお得に「ツインクルジョイクーポン」
北海道の観光、グルメ、アクティビティをお得に楽しめる「ツインクルジョイクーポン」。対象施設で1枚500円のクーポンが550円として利用できたり、記載のサービスが受けられます。

函館では、函館山ロープウェイ、五稜郭タワー、旧イギリス領事館、青函連絡船記念館摩周丸など人気の観光施設から、朝市の食堂、大門横丁、ラッキーピエロなどのグルメスポット、キヨスク、タクシーまで、市内観光に欠かせないスポットが多数登録されています。施設情報を集めたパソコン・スマートフォンの専用サイトもあります。

JR函館駅構内のツインクルプラザで購入して、パンフレットやスマートフォン片手に街に出かけましょう!

期間 2014年4月1日~2015年3月31日
販売単位 2枚(1000円)、4枚(2000円)、6枚(3000円)
利用方法 掲載店舗で明記された特典が受けられる
(JR函館駅構内のツインクルプラザ10~18時)
有効期間 購入日より3カ月
問い合わせ JR北海道ツインクルプラザ函館支店0138-23-4436
JR北海道 ツインクルデスク011-219-5489


140612G01.jpgスマートフォンの専用サイトもあります。道南エリアの対象施設から、行きたいエリアやジャンルを絞り込んで検索可能。マップにリンクしているので、迷わず到着できます。

北海道新幹線の駅名、「新函館北斗」に決定
2016年春に開業を予定している北海道新幹線の、終着駅の名前が「新函館北斗」に決定しました。

東北新幹線の終着駅・新青森からの停車駅は、順に、奥津軽いまべつ(青森県東津軽郡今別町)、木古内(北海道上磯郡木古内町)、新函館北斗(北海道北斗市)となります。⇒詳細は北海道新幹線開業NAVI Facebookページ参照

東京から新函館北斗まで、新幹線で約4時間。そこから函館駅までは、リレー列車を利用すると約17分で到着します。函館がぐんと近くなる北海道新幹線の開業、どうぞご期待ください。

140611G02.jpg


サッポロクラシック「五稜郭築造150年祭缶」発売
北海道限定販売の麦芽100%ビール、サッポロクラシック。こだわりの味わいは、地元市民だけでなく、北海道みやげとして、また物産展などでも大人気です。

このたび、函館の五稜郭築造150年を記念して、オリジナルデザイン缶のサッポロクラシックが登場しました。五稜郭タワーのほか、函館市内の各所で販売中。歴史的な年に函館・五稜郭を訪ね、記念のビールを味わいませんか。

2014年6月10日発売
350ミリリットル 220円前後(通常のサッポロクラシックと同じ)
北海道限定販売 3500ケース(350ミリリットル×24本換算)
販売場所 五稜郭タワー売店函館空港売店のほか、テーオーデパート本店、丸井今井函館店、Kiosk、函館と近郊のラルズ、マックスバリュ、ダイエー、イトーヨーカドー、メガドンキホーテ、コープさっぽろ、スーパー魚長、セブンイレブン、セイコーマート、ハセガワストア(店によって取扱いのない場合や売り切れの場合があります)
問い合わせ サッポロビールお客様センター0120-207800

関連記事

「続きは、函館で。」函館キャンペーン特設ページ開設
北海道新幹線が開業して、函館までやってくるのが2016年春。函館ってどんなところ? 何が美味しいの? 有名スポットは? 函館をもっと身近に感じていただくために、日本全国で様々な催し物が行われています。

そこで、「はこぶら」サイト内に、函館の魅力を全国の皆様にお伝えする「函館キャンペーンWEBページ」を開設しました。函館市が全国で行うPRイベント・活動や、皆様の街で函館を楽しめる北海道物産展情報などをご紹介。注目イベントについては、さらに詳細情報をお知らせします。

新幹線のプチアニメーションが目印のこのページをチェックして、ぜひ函館を体感しにきてくださいね。

⇒特設ページはこちら
(トップページ右の新幹線イラストをクリックしても開きます)