ニュース・お知らせ(~2014) 2014年8月の記事一覧

【10/11・12】五稜郭エリアで「函館うまいものまつり」
函館自慢の「うまいもの」が勢揃いするイベント「函館うまいものまつり」が、食欲の秋の週末に開催されます。

日時 2014年10月11日(土)・12日(日)10~17時
会場 テーオー小笠原(梁川町10-25)5階(屋上)
内容 
●チャレンジグランプリ(C1) 新メニューの中から会場No.1を決定
●新じゃがいも詰め放題(11日)100円
●まぐろの解体ショー&生寿司販売(12日)
●スタンプラリー抽選会(タラバガニ、毛ガニ、いくら、紅鮭、スイーツ、商品券など)
※当日は、丸井今井会場でヒトハコ市、五稜郭公園&タワーで新幹線キックオフイベントを開催し、スタンプラリーを実施。3会場間を巡回する無料シャトルバスも運行されます
問い合わせ 函館うまいものまつり実行委員会0138-21-3310

(2014/9/15更新)

続きを見る
特産品が抽選で当たる「みなみ北海道BINGOの旅」
江差町、松前町、木古内町、北斗市、七飯町、森町、鹿部町など、函館近郊のみなみ北海道18市町を巡るスタンプラリーを実施中。

応募者の中から抽選で、地元の特産品をプレゼント。この機会に、函館から足をのばして、みなみ北海道の多彩な魅力にふれてみませんか。

期間 2014年8月9日(土)~2015年2月28日(土)
参加施設 みなみ北海道18市町64施設 (観光施設、温泉施設、飲食店、道の駅など)⇒詳細はこちら
内容 3×3のマスに市町ごとのスタンプを押して、BINGO形式で1列(3マス)から応募可能。用紙は参加施設にあります。抽選で合計188名様に 「みなみ北海道の特産品」をプレゼント⇒詳細はこちら
応募締切 第1回2014年11月30日(日)、第2回2015年3月4日(水)※消印有効
問い合わせ みなみ北海道観光推進協議会0138-86-7033

【10/15】函館どつくで迫力の新造船進水式
海の街・函館の魅力のひとつ、函館どつくの「進水式」。造船所でつくった新しい船が初めて海に滑り出す、函館ならではのイベントといえるでしょう。

その華やかなセレモニーと迫力満点の進水の現場が、毎回一般公開されています。

※日程が10/8から変更になりました
(2014/9/19更新)

日時 2014年10月15日(水)11時~⇒詳細はこちら
場所 函館どつく(市電・函館どつく前より徒歩約5分) 第1号船台
問い合わせ 函館どつく株式会社
0138-22-3111
(写真は過去の進水式のもの)

関連記事

【10/12】秋を満喫「北海道大沼グレートラン・ウォーク」
紅葉が色づく秋の大沼国定公園を、ランニングやウォーキングで巡るイベントが行われます。湖畔一周14.4kmのコースと、6.3kmのファミリーコースがあり。さわやかな空気と湖畔の景色を楽しみながら、参加してみませんか。

日程 2014年10月12日(日)
主会場 大沼公園広場
内容 ランニング・ウォーク6.3km/14.4km
七飯町内の温泉無料入浴、りんごや温かいスープのサービス
申込方法 申込用紙またはインターネットで※詳細はこちら 
申込期限 9月19日(金)※消印有効
問い合わせ 七飯町商工観光課0138-65-2517


【8/24】教会近くでにぎやかに「元町路地裏マルシェ」
函館山のふもとの元町地区で、人気のマーケットイベントが開催されます。

函館聖ヨハネ教会やギャラリー村岡付近の路地に、雑貨、フード、ドリンク、パン、野菜、古本、古着、骨董、アクセサリーなどが出店します。教会が建ち並び、「ねこ通り」とも呼ばれる雰囲気あるエリア。元町散策の途中で、立ち寄ってみてはいかがですか。

日時 2014年8月24日(日)10~16時
場所 函館市元町の港ヶ丘通り(ギャラリー村岡近辺)
問い合わせ 050-3556-3131(藤島)

大沼公園の遊覧船・サイクリングにお得なJRきっぷ
函館からJR特急で約20分、普通列車なら約40分の大沼公園は、自然と親しむのにおすすめのレジャースポット。大沼をエンジョイするのにお得なきっぷを紹介します。

(函館~大沼公園往復JR普通列車自由席+レンタサイクル一日券)
おとな1500円、こども900円
発売期間 2014年4月18日(金)~11月30日(日)

(函館~大沼公園往復JR普通列車自由席+大沼遊覧船乗船引換券)
おとな1600円、こども800円
発売期間 2014年4月18日(金)~12月14日(日)

どちらも特急券をプラスすれば、特急列車にも乗車可能。販売は函館駅、ツインクルプラザ函館支店などで⇒詳細はこちら

問い合わせ JR北海道電話案内センター011-222-7111

続きを見る
東北から函館・大沼の旅をお得に「函館フリー乗車券」
青森、弘前、秋田、八戸、盛岡、仙台からJRで函館へ。往復乗車券が通常より割引になるほか、函館~大沼・森、函館~木古内のフリーエリアが乗り放題! 特急・急行料金を別に支払えば、新幹線や特急列車にも乗車できます。

発売期間 2014年4月1日(火)~2016年3月17日(木)
※使用日の1カ月前から前日までにご購入ください(当日購入不可)
利用期間 2014年4月2日(火)~2016年3月21日(月)
有効期間 4日間
内容 普通列車の普通車自由席による「函館フリーエリア」への往復
料金 ( )は小児料金 新青森・青森から3390円(1690円)、弘前から4420円(2210円)、秋田から9260円(4630円)、八戸から6270円(3130円)、盛岡から8850円(4420円)、仙台市内から12860円(6430円)
⇒フリーエリアなど詳細はこちら
販売 東北地方のみどりの窓口、びゅうプラザ、主要旅行会社 
問い合わせ JR東日本お問い合わせセンター050-2016-1600
(2016/3/6更新)

荷物を預けてらくらく移動 「はこだて手ぶら観光」
空港に着いたら、荷物を宿泊先に届けてもらい、手ぶらで観光やビジネスに! そんなお役立ちサービスが「はこだて手ぶら観光」です。荷物1個500円で手軽に利用できます。

エリア 函館空港から函館山方面の宿泊施設
料金 1個片道税込500円、往復税込950円
【空港⇒ホテル】
受付 函館空港ビル1階到着ロビー内「手ぶら観光受付(カペラ)」
空港で8:00~12:00に受付→ホテルに13:00にお届け
空港で12:00~15:00に受付→ホテルに16:00にお届け
【ホテル⇒空港】
受付 宿泊ホテルのフロント
朝9:00までに受付→空港で12:00以降に受け取り
問い合わせ はこだて手ぶら観光(カペラ)0138-36-7888

北海道新幹線「新函館北斗駅」見学会の参加者募集
ただ今建設中の北海道新幹線「新函館北斗駅」で、施設見学会が行われます。

現地は、JR函館駅から各駅停車で26分の現・渡島大野駅。2015年度末の開業に先立って、北海道新幹線の新駅を身近に体験してみませんか。

日時 2014年10月11日(土)9~15時(班別に時間指定)
見学内容 建設中の新函館北斗駅舎内・ホーム・線路設備等の施設(約40分)
定員 500名程度(応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料
申し込み ハガキにて(9月5日必着)⇒詳細はこちら
問い合わせ 北海道運輸局鉄道部計画課011-290-2731