ニュース・お知らせ(~2016) 2016年4月の記事一覧
函館発着、海を眺める観光列車「ながまれ海峡号」
北海道新幹線開業にともなって、JR江差線が道南いさりび鉄道に生まれ変わりました。函館駅と木古内駅を結ぶ(函館~五稜郭はJR北海道区間)約1時間は、時に窓いっぱいに津軽海峡と函館山の広々とした風景が広がる、気持ちのいい小旅行となります。

この道南いさりび鉄道に、観光列車「ながまれ海峡号」が走ります。車内で海鮮スイーツ丼、イタリアンテイストの前菜、特選弁当などのグルメも楽しめる往復約4時間の旅で、大人8300~9300円(2016年5月28日~8月20日)。ツアー詳細はこちら

なお、この「ながまれ海峡号」用の可愛らしい車両は、期間外には一般列車として運用され、通常料金(片道運賃300円から)で乗車できるほか、JR函館駅や沿線で眺めることもできます。運行予定はこちらで毎週発表。

問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977
(2016/5/16更新)

続きを見る
【4/29~11/6】新函館北斗駅へGO、おもてなしステーション
北海道新幹線開業を記念したロングランイベントを、新函館北斗駅前で開催中。

多彩なゲストを招いての「おもてなしステージ」、地元・北斗市内の飲食店が出店する「うまいもん屋台」のほか、毎週さまざまなイベントが用意されています。
日時 2016年4月29日(金)~5月8日(日)、5月14日(土)~11月6日(日)の毎週末 10~17時
会場 新函館北斗駅 西側公園
内容
11月3日(木)~6日(日) クロージングステージ
問い合わせ 運営事務局0138-46-5050(ノヴェロ函館支社)
(2016/11/2更新)

関連記事

老舗レストラン五島軒、GWに人気のカレーブッフェ
明治12年創業の老舗洋食レストラン・五島軒本店で、ゴールデンウィークスペシャルとして、人気の「カレーバイキング」が実施されます。伝統のイギリス風カレー、マイルドなフランス風カレー、ガツンと辛口インドカレーなど、本格派カレーが60分食べ放題!

期間 2016年4月29日(金・祝)~5月1日(日)、5月3日(火・祝)~7日(土)
時間 60分食べ放題。ランチ11:30~14:00(ラストオーダー)、ディナー17:30~20:00(ラストオーダー)
料金 大人1800円、小学生1200円、幼児600円、4歳未満無料
メニュー イギリス風カレー、フランス風カレー、インド風カレー、お子さまカレー、ハヤシビーフ、コーンポタージュスープ、ハンバーグ、ポークカツレツほか
場所 五島軒レストラン雪河亭(末広町4-5)
問い合わせ 五島軒0138-23-1106

関連記事 

【~10/23】重要文化財の公会堂ホールでコンサート
函館山のふもとに建つ重要文化財・旧函館区公会堂の大広間で、市内在住の演奏家や地元の音楽愛好家によるコンサートが催されます。館内を見学しながら、歴史的な建物に響く音楽に耳を傾けてみてはいかがでしょう。

期間 2016年5月4日~9月28日、毎週水曜日(6/1・8/3を除く)
時間 1日2ステージ 11:00~11:20、11:30~11:50
鑑賞料 無料(要入館料)

期間 2016年6月4日~10月23日、土・日曜日(一部開催なし)
時間 こちらを参照
鑑賞料 無料(要整理券)、入館者は入場自由

問い合わせ 旧函館区公会堂0138-22-1001

関連記事

4月24日、函館の桜が開花しました! 満開は26日
2016年4月24日、函館地方気象台によって桜の開花が発表になりました(詳細はこちら)。これは、気象台が定めた五稜郭公園の標本木で観測されたもの。異例に開花が早かった昨年より3日遅く、平年に比べると6日早い開花となりました。また、4月26日には満開が観測されました(詳細はこちら)。


2016年の五稜郭公園・函館公園の夜桜電飾、函館公園の露天営業は、5月10日(火)まで予定されています。

(写真は4月24日撮影。五稜郭公園・箱館奉行所前/編集室A、函館公園・噴水広場/編集室M、桜ケ丘通/田村昌弘)


160424M02.JPG
関連記事

(2016/4/26更新)

160424TAMURA.jpg


2016年秋のバル街は9月4日、5・6日は世界料理学会
街歩きを楽しみながら、参加店で自慢の料理とお酒を味わう「函館西部地区バル街」。2016年春は74の店がエントリー、たくさんの人が参加して、大いに盛り上がりました。

例年春と秋に開催され、次回の2016年秋は9月4日(日)の予定。チケット販売は1カ月前の8月4日(木)からになります。⇒公式サイト

また、続く9月5日(月)・6日(火)には、料理が好きな人なら誰でも参加できる「世界料理学会」も開催。歴史ある街並み、美味しいもの、人との交流......函館の魅力がぎゅっと詰まっている2つのイベント。この時期に合わせて、今から函館旅行を計画しませんか。

関連記事

【4/22】バル街で、津軽海峡交流圏@金森赤レンガ倉庫
桜の開花ももうすぐ!の函館で、春のバル街の津軽海峡交流圏コラボイベント。ベイエリアの金森ホールで、青森やみなみ北海道の5店がバル街に出店するとともに、函館・弘前・青森・江差のアーティストの多彩なパフォーマンスが繰り広げられます。

この地域を盛り上げようと活動する「津軽海峡マグロ女子会」のメンバーも集まって、郷土色豊かな美味しいピンチョスとドリンクを用意。楽しいひとときが過ごせそうです。

日時 2016年4月22日(金)16~21時
ライブ ビッグバンドVEST(函館)、長谷川健Swing Hat Jazz Orchestra(弘前)、ご当地アイドルGMU/グルメミュージックユニット(青森)、江差追分、江差餅つき囃子
バル街出店 レストラン山崎(弘前)、青森シェフ'sチーム(青森)、津軽海峡マグロ女子会「でる・そーれ」(五所川原)、どうなんde's Ocuda Spirits(木古内)、江差・皐月蔵チャミセ(江差)
問い合わせ 函館西部地区バル街実行委員会0138-56-1570 (レストラン バスク)
⇒函館西部地区バル街についてはこちら

函館市の無料Wi-Fi「HAKODATE FREE Wi-Fi」開始
函館市が整備する「HAKODATE FREE Wi-Fi」のサービスが、観光スポットの集まるベイエリア~元町周辺で始まりました。スマートフォンなどを使って、無料でインターネットに接続できるようになります。

利用可能エリア マップ上の青いエリアの歩道等(下記)
連続接続可能時間 3時間(再ログイン可)
認証画面の表示 日・英・中(簡・繁)韓・タイの6言語
利用開始方法 使用する端末の設定画面で、SSID「00_HAKODATE_FREE_Wi-Fi」を選択し、ログイン画面で2つの方法から選択。①利用するSNSのアカウントを入力 ②メールアドレスを入力して返送メール内に記載されたゲストコードを入力
問い合わせ 函館市観光部国際観光課0138-21-3454

そのほかのWi-Fiスポットの案内はこちら


160419G03.jpg


函館山登山道、一般車の交通規制(4/25~11/12)
函館の街が一望できる函館山展望台。夜景を楽しむためにレンタカーや自家用車で出かける場合、混雑防止のために登山道の交通規制がありますので、ご注意ください。

下記の時間、バスやタクシー以外は通行禁止に。一般車は、函館山ロープウェイ駐車場に車を停めてロープウェイで上がるか、規制解除の時間以降にどうぞ。渋滞緩和のために、ご理解のほどお願いします。

4月25日(月)~9月30日(金)
17~22時
10月1日(土)~11月12日(土)
16~21時
一般車両は通行禁止
問い合わせ
函館市土木部緑化推進課 
0138-21-3431

関連記事

北海道情報誌HOで、2冊の函館特集
北海道の旬な情報やおすすめスポットを紹介する総合情報誌「HO(ほ)」。春の行楽シーズンを前に、2冊の函館特集号が発売になりました。


まずは毎年恒例、4月発売の本誌・函館特集。2016年は「教えたくない函館」として、大人好みのこだわりスポットを幅広く紹介。「地元の人しか知らない店を教えてほしい」という人に、ぴったりの内容です。

旨い店は旨い店に聞け ミシュラン店の店主が教えてくれました
人気店の店主に聞きました あなたのよく行くお店は?
ようこそ 函館の贅沢ランチ/これが函館人の普段着ごはん
黄昏れて立ち飲み
small is happy! 小さな店の引力
西部地区の迷い方
入りにくい店
函館さんぽの寄り道カフェ
YASUの函館ぶらり旅 ほか
価格 A4版変形212ページ、税込600円
販売 北海道内の書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどのほか、東京都内の一部主要書店などでも取扱中。ネット注文も可(送料・手数料無料)


160416G02.jpg
そしてもう1冊、北海道新幹線の開業で注目を集める「函館、みなみ北海道、青森」を大特集した別冊も発売中です。各地の魅力満載、ワクワクする青函の旅へと誘います。

津軽海峡旨いもの対決(松前マグロ、戸井マグロ、大間マグロ)
人気寿司店「地物ネタ」対決
海鮮居酒屋対決
ローカル線沿線 旨いもの&眺め対決
函館 湯の川vs青森 浅虫 温泉対決
江差vs黒石 歴史建造物街並み対決
函館[啄木]vs青森[太宰]文学対決
縄文遺跡対決
摩周丸vs八甲田丸 青函連絡船対決
塩ラーメンvs煮干しラーメン ラーメン対決
函館 松前vs弘前 桜対決
函館vs八戸 屋台村対決 ほか
価格 AB版180ページ、税込600円
販売 北海道内の書店・コンビニエンスストア・キヨスク、東北地方の主要書店、ネット注文も可(送料・手数料無料)

問い合わせ ぶらんとマガジン社011-521-5559
(2016/4/27更新)