ニュース・お知らせ(~2016) 2016年5月の記事一覧
函館みやげ、2016年のおすすめが決定しました
函館らしいおみやげをおすすめする、函館圏優良土産品推奨会の2016年審査会の受賞商品をご紹介します。

函館市長賞は、北海道産のいかめしをまるごと煮込んだ「いかめしカレー」と、北海道で一番古い珈琲店の伝統の味を生かした「函館美鈴珈琲かりんとう」。そのほか、お菓子、海産物加工品、調味料、飲料、工芸品などから、多彩な14品がセレクトされました。

どれも魅力的な商品ばかり。函館でのおみやげ選びが楽しくなりそうです。

最新の受賞商品の詳細と、これまでの受賞商品リストもご覧いただけます。
問い合わせ 函館圏優良土産品推奨会事務局(函館商工会議所 地域振興課)0138-23-1181

【7/16・17】飲んで食べて野外で楽しむ「大門ジャズ」
函館の夏の楽しみのひとつは、野外でのんびり音楽を楽しむこと。函館駅近くの多目的広場「大門グリーンプラザ」で、毎年恒例の野外ジャズフェスティバル「大門ジャズ」が開催されます。

ジャズ、ブルース、デキシー、ボサノバなど、多彩なミュージシャンが登場し、ビール&ドリンクブース、フードブースも充実。思い思いの場所に腰掛けて、生演奏を聴きながらハッピーな時間を過ごしましょう。

日時 2016年7月16日(土)・17日(日)12時~20時ごろ(少雨決行、雨天中止)
問い合わせ Jazz spot Leaf0138-27-4122
(2016/6/22更新)

【8/20】津軽海峡の漁火と競演、湯の川温泉花火大会
函館の夏のラストを彩る、湯の川温泉の花火大会。源泉などから採った湯を湯倉神社に奉納する「献湯式」が行われ、歴史ある温泉街らしい風情があります。

花火の打ち上げは松倉川の下流付近から。津軽海峡沖に灯るイカ釣り漁船の漁火(いさりび)とのハーモニーは、郷愁を誘う美しさです。

日時 2016年8月20日(土)19:40~20:40
※荒天時は8月21日(日)に延期
会場 松倉川下流
問い合わせ 函館湯の川温泉旅館協同組合0138-57-8988

関連記事


6合目駐車場から1時間、駒ケ岳登山は6月1日から
函館近郊・大沼国定公園のシンボル、駒ケ岳。函館市街からもその美しい稜線が望める、標高1131メートルの活火山です。毎年夏のあいだ、登山道がオープンします。

後ろに大沼・小沼、前に鋭い馬の背を見ながら、カラマツ林の中をほぼ一直線に登るコース。少し体力はいりますが、初心者でも比較的登りやすいルートです。

期間 2016年6月1日~10月31日
ルート 森町から入る6合目赤井川駐車場から、標高約900メートルの「馬の背」まで。1キロ1時間ほど(火口付近は立ち入らないようにしてください。詳細マップはこちら)。
入山可能時間 9~15時(15時には6合目駐車場に下山のこと)
問い合わせ 森町役場(商工労働観光課)01374-7-1284、(防災交通課)01374-7-1282

なお、駒ケ岳は活動中の活火山です。6合目登山口で入山届に記入して、大沼の大自然をお楽しみください。火山活動の状況はこちらを参照。

(山頂付近の画像提供/七飯大沼国際観光コンベンション協会

続きを見る
【7/8~10】本物を間近で、ニッポンハムレディスクラシック
女子プロゴルフツアーの新規トーナメント「ニッポンハムレディスクラシック」が、函館駅前から車で20分のゴルフ場で開催されます。

小高い丘と森林を生かし、函館湾を眼下に見渡すことができるコースで、プロのプレイを間近に観戦できる絶好の機会。ひと味違った旅の経験ができそうです。

日程 2016年7月8日(金)~10日(日)
7月8日 第1ラウンド(予選) 7:30~
7月9日 第2ラウンド(予選) 7:00~
7月10日 最終ラウンド(決勝) 7:00~
出場者数 108名
チケット 前売券2000円、当日券3000円(保護者同伴の高校生以下無料)
問い合わせ 大会事務局03-6430-9557、アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース0138-73-2266

函館山ロープウェイ、秋の運休は10月16日~24日
函館山からのパノラミックビューへ誘うロープウェイ。例年、整備点検のため秋に運休期間があり、2016年は10月16日から9日間の運休となります。

この期間、山頂展望台へは函館山登山バス(函館駅発13:30~20:30)か臨時シャトルバス(ロープウェイ山麓駅発16:00~20:00)、またはタクシーで上がることができます。16~21時は混雑防止のため、マイカーやレンタカーは通行禁止です(その他の時間帯は通行OK)。登山道の混雑情報はこちら。日中は徒歩での登山も可能です。

函館山ロープウェイ運転休止期間
2016年10月16日(日)~24日(月)
※山頂展望台(レストラン、売店など)は平常通り営業(10~21時)
問い合わせ 函館山ロープウェイ0138-23-6288
(2016/10/17更新)

(写真提供/函館山ロープウェイ)

関連記事

元町教会群と公会堂付近、8月31日まで日中車両通行止
ハリストス正教会や旧函館区公会堂などが建ち並ぶ元町エリアの港が丘通りで、観光シーズンの日中、車両交通規制が行われています。

下記の区間は歩行者専用道路に。マイカーやレンタカーのかたは、函館山ロープウェイ山麓駅横の駐車場(無料)、または元町観光駐車場(有料)に駐車して、街歩きをお楽しみください。

港が丘通りの交通規制
期間 2016年5月1日(日)~8月31日(水)
時間 10~16時
規制内容 車両通行止め
ハリストス正教会前(元町3~15)
旧函館区公会堂前(元町11~12)
問い合わせ 函館市土木部施設管理課0138-21-3410

【6/4・5】赤レンガ倉庫のイベント広場で「花市」
ベイエリアの金森赤レンガ倉庫・BAYはこだてイベント広場で、初夏の大好評企画「花とみどりの市場」を開催。花(植木、切花)、ガーデニンググッズ、野菜、花雑貨など、関連ショップ14店が大集合します。

また、BAYギャラリーではhanaichiアート展も開催。函館在住の「図工家」ヤナギハライズミさんの作品も、合わせて楽しめます。

日時 2016年6月4日(土)・5日(日)
会場 BAYはこだてイベント広場(屋外)
時間 11~16時

hanaichiアート
期間 2016年5月30日(月)~6月5日(日)
会場 BAYギャラリー
時間 9時半~19時

問い合わせ 金森赤レンガ倉庫0138-27-5530
(2016/5/25更新)

【6/11】漁火パレードが見もの、南かやべひろめ舟祭り
函館北部の「昆布と温泉と縄文のふるさと」、南茅部地区の豊漁を祈願する祭り。「ひろめ」とは昆布のことで、この地区は良質な昆布をはじめ、多彩な海産物に恵まれた港町です。

見どころは勇壮な舟漕ぎ競争、漁火パレード、花火。浜なべ販売や昆布の無料配布も人気があります。近くには、国宝・中空土偶を展示する函館市縄文文化交流センターや大船遺跡があり、函館中心部から車で1時間ほどの、手軽なドライブもおすすめです。

日時 2016年6月11日(土)9時~20時半
会場 臼尻漁港(函館市臼尻町)※荒天時は変更の場合あり
主な内容 
舟漕ぎ競争9時40分~
漁火パレード(昼)12時30分~
郷土芸能発表会13時30分~
歌謡ショー(山本譲二ほか)18時~
漁火パレード(夜)・花火19時30分~
問い合わせ 実行委員会事務局0138-25-5119

関連記事

続きを見る
【5/22】海の幸が満喫できる、鹿部町「春のえびつぶ祭り」
函館から車で約1時間、人気観光スポットの大沼公園からほど近い鹿部町。春が旬の甘えびとつぶ貝をたっぷり楽しめるイベントが開催されます。

日時 2016年5月22日(日)10~14時
会場 鹿部公園(茅部郡鹿部町字鹿部)
※道の駅しかべ間歇泉公園からシャトルバス運行予定
主な内容
●甘えび・つぶ貝の直売(売り切れ次第終了。1人1パック限定)
●グルメブース(甘えびのからあげ、おでん風つぶ煮、えびラーメンなど)
●たらこなど水産加工特産品の販売
●鹿部公園宝さがし、探検ゲーム(子ども向け)
●フリスビー、バドミントンセットなどの貸し出し
問い合わせ 実行委員会事務局(鹿部町役場観光商工課)01372-7-5293