ニュース・お知らせ(~2016) 2016年9月の記事一覧
【10/1】ニコニコ町会議 in 北海道函館市 函館いか祭り
ニコニコ動画の人気公式イベント「ニコニコ町会議」が、初めて函館でも開催されます。

秋の人気イベント「函館いか祭り」との同時開催で、ライブステージのほか、「町お一人様カラオケ」「町ニコニコ神社」「町VRホラーカー」「町コスプレ更衣室」「町☆踊ってみた」「町ゲーム実況」など、楽しそうな企画がいろいろ。ネットからも参加できます。

日時 2016年10月1日(土)12~18時(11時半開場)
会場 大門パーキング、はこだてグリーンプラザCブロック(函館市松風町4)
内容・タイムスケジュール 詳細はこちら
問い合わせ webmaster@dwango.co.jp

関連記事

函館市の観光パンフレットが首都圏で人気ベスト5に
東京・日本橋プラザビル1階にある「ふるさと情報コーナー」で展示されている、都道府県・市町村等の観光パンフレット約2600種類のうち、函館市のパンフレットが2015年度のベスト5にランクイン!

「函館旅時間」は、元町、ベイエリア、五稜郭、湯の川、函館山など、エリア別の見どころを豊富な写真でご紹介、そのほか、四季のイベント、食の魅力、函館へのアクセス、タウンマップ、お得なサービスなどの情報がコンパクトにまとまったガイドブック。スマートフォンやタブレット専用のアプリを利用すれば、誌面と連動しておすすめ観光コースを動画で見ることも可能です。

函館駅・元町公園の観光案内所、函館空港、五稜郭タワー、函館市地域交流まちづくりセンター、津軽海峡フェリーターミナルなどで配布されているので、函館に着いたときに手に取ってご活用ください。インターネットで閲覧することもできます。⇒観光パンフレットのご案内

観光パンフレット「函館旅時間」(発行:函館市観光部)
【A5・16P版】 デジタル冊子 PDF(14.8MB)
【A4・32P版(インターネットのみ)】 デジタル冊子 PDF(16.5MB)

1 札幌市「さっぽろ観光マップ」1085部
2 金沢市「金沢市観光マップ」1041部
3 金沢市「金沢市観光ガイドブック」957部
4 仙台市「仙台観光マップ」774部
5 函館市「函館旅時間」748部
6 小樽市「すぐそこ おたる。」729部
7 長野市「長野市 ここから旅の始まり」568部
8 京都市「ほんまもん京野菜取扱店」559部
9 鎌倉市「鎌倉観光パンフレット」557部
10 箱根町「箱根観光マップ」547部

【10/1・2】新幹線停車駅・木古内「きこない道の駅まつり」
北海道新幹線が、北海道で最初に停車する木古内駅。その駅前にある道の駅「みそぎの郷きこない」は、2016年1月のオープン以来、8月末までに40万人が来館する人気ぶりです。この秋、好評に感謝をこめた初イベントが開催されます。

函館からは、新幹線ならわずか13分、道南いさりび鉄道なら1時間。車でも約1時間の距離。周辺にはいろいろな見どころがあるので、足をのばしてみませんか。

日時 2016年10月1日(土)・2日(日)10~16時
会場 道の駅みそぎの郷きこない特設会場(隣接の東駐車場)
おもな内容 
●はこだて和牛まつり(前売り500円の肉3点セットで手ぶらバーベキュー。当日券もあり)
●イベントステージ(1日は江差追分、2日は木古内中学校吹奏楽部・大道芸人カームさん)
●鉄道クイズラリー
●屋台コーナー(木古内グルメ、周辺各町のご当地グルメを実演販売)
●お楽しみ抽選会 ほか
問い合わせ 木古内公益振興社01392-2-3161

関連記事

【11/3】鮭の遡上を見られる、北斗市茂辺地さけまつり
函館のお隣、北斗市の茂辺地(もへじ)川は、鮭の遡上風景が間近に見られるところとして有名です。

その河川敷で、例年11月3日に開催される「北斗市茂辺地さけまつり」。さけのつかみどりや、さけ鍋のふるまいなどが行われ、地域の秋の風物詩として、毎年多くのかたが訪れます。

堤防わきのグラウンドには、2016年7月からJRの旧寝台列車「北斗星」の客車2台が保存・展示され、新しい名所に。

会場へは、函館からは車で約30分、函館バスで約1時間の「茂辺地大橋」バス停から徒歩5分、道南いさりび鉄道で約30分の「茂辺地」駅から徒歩5分。駐車スペースが少ないため、公共の交通機関でのお出かけをおすすめします。

日時 2016年11月3日(木・祝)9:50~14:00
会場 茂辺地川下流域特設会場
内容 
●さけのつかみどり 午前の部11:00(抽選10:15~)、午後の部13:05(抽選12:00~)参加費100円、各回子供120人、大人60人
●さけ鍋無料ふるまい(1000食)12:00~
●地元産品直売コーナー
●お楽しみ大抽選会 など
問い合わせ 北斗市茂辺地さけまつり実行委員会 事務局(北斗市経済部観光課内)0138-73-3111
(2016/10/25更新)


アクセス情報
●道南いさりび鉄道
函館(木古内行き)10:40⇒茂辺地11:17、茂辺地(函館行き)13:00⇒函館13:34 
●函館バス
函館駅前(知内・小谷石行き)10:58⇒茂辺地大橋11:58、茂辺地大橋(函館バスセンター行き)14:49⇒函館駅前15:52

関連記事

【12/9~11】映画ファンに、函館港イルミナシオン映画祭
毎年はこだてクリスマスファンタジーと時期を合わせて開催される、数々の映画が生まれた函館ならではの「映画を創る映画祭」。話題作や新作、函館ゆかりの作品、映画界の将来を担う学生が手がけた作品など、数多くの映画が上映され、全国各地から映画ファンが訪れます。

シナリオ大賞発表、ゲストトーク、パーティーなど、さまざまな企画が用意されています。

期間 2016年12月9日(金)~11日(日)
上映会場 函館山ロープウェイ展望台・クレモナホール、金森赤レンガ倉庫・金森ホール、函館市公民館(青柳町)
上映スケジュール こちら
チケット (ロープウェイ搭乗料金を含む)
●大人前売り 1回券1000円(当日1300円)、ペア券1回券1800円(前売のみ)、1日券2500円(当日3000円)、3日券5000円(前売のみ)
●学生 1日券1000円(前売り・当日とも)
●シニア(60歳以上) 1日券1000円(前売り・当日とも)
チケット取扱所 ローソンチケット(Lコード12682)、函館山ロープウェイ山麓駅、FMいるか、金森赤レンガ倉庫インフォメーション、松柏堂函館市内各プレイガイド、函館市地域交流まちづくりセンター内 Cafe Drip Drop、函館市内各協力店ほか
問い合わせ 函館事務局0138-22-1037、東京事務局03-5367-6073
(2016/11/7更新)

関連記事 

エキゾーくんパネルで記念写真、ツイートキャンペーン
海に囲まれたエキゾチックな港街・函館とみなみ北海道をPRする、函館観光イメージキャラクターのエキゾーくん。函館山ロープウェイ、金森赤レンガ倉庫、五稜郭タワー、旧函館区公会堂、函館空港など、10カ所以上のスポットに設置されたウエルカムフォトパネルで撮った写真を、Twitterで投稿するキャンペーンが行われています。

エキゾーくんのツイッターアカウント(@exokun_hakodate)をフォローして、写真にハッシュタグをつけて投稿するだけなので、撮ったその場で気軽に応募可能。毎月、各スポット3名にプレゼントが当たります。

期間 2016年7月16日(土)~12月31日(土)
応募方法 キャンペーンとスポットのハッシュタグをつけて、Twitterに投稿(たとえば五稜郭タワーなら #函館みなみ北海道でパシャ #五稜郭タワー) 詳細はこちら
問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会0138-27-3535

続きを見る

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅を紹介する「OZの女子旅」で、函館が特集されました。

「OZの女子旅 イイトコドリップ」に登場したのは、北海道・函館 フォトジェニックトリップ。異国情緒漂うレトロモダンな風景からグルメまで、函館山のふもとに広がる元町地区の「"かわいい"に満たされる旅」をお楽しみください。




【9/17・18】特産のマグロを満喫、松前城下マグロまつり
函館から車で約2時間、北海道の最南端に位置する松前町で、特産のマグロを満喫する「松前城下マグロまつり」が開催されます。

メインイベントは、松前沖で捕れたマグロの解体ショー。そのほか、本マグロの柵売り、アワビのパック売り、激辛マグロ丼早食い世界大会、丸太早切り競争など、楽しい企画もいろいろ。本場「松前漬」の味比べコーナーもあります。

マグロまつり協賛の町内6店舗では、数量限定でおすすめマグロ料理が300円引きで提供されます。

日時 2016年9月17日(日)・18日(日) 9時半~15時
会場 松前城下通り一円
問い合わせ 実行委員会事務局(松前商工会)0139-42-2339

関連記事

函館近郊で、果物狩り(収穫体験)のシーズン
函館の中心市街地から車で約20分、お隣の七飯町の果樹園では、9月から10月にかけて秋の果物狩りシーズンまっさかりです。

この時期に収穫体験ができるのは、プルーン、ぶどう、りんご。もぎたてを味わったり、おみやげにしたり。旅の思い出にいかがですか。

果樹園一覧、収穫時期の目安、アクセスなどはこちら
問い合わせ・受付 七飯町経済部商工観光課090-7658-7317 ※受付時間8:30~17:15。申込みは前日の16時まで

また、同じく近郊の北斗市にも観光農園があります。⇒北斗市観光協会の一覧ページ

関連記事

【9/24・25】元町BooK祭り、30日まで「ミセナカ書店」も
毎年9月に北海道内各所で開催される、本と街をつなぐイベント「北海道ブックフェス」。2016年は函館からも参戦! 元町の「まるたまスクエア」では2日間の「元町BooK祭り」、市内の飲食店やギャラリー、美容室、パン屋さんなど7店の一角が本屋さんになる「ミセナカ書店」も開催されます。

日時 2016年9月24日(土)・25日(日)
会場 まるたまスクエア(函館市元町29)
内容⇒詳細はFacebookページで
元町BooK祭り(本の販売) 24日11~16時
トークイベント 24日17時30分~19時(要予約)
交流会 24日19時30分~21時30分
函館まちあるき 25日8時半~12時

ミセナカ書店
期間 2016年9月1日(木)~30日(金)
参加店 まるたま小屋select coffee shop peacepieceほか(チラシ参照)

問い合わせ まるたま小屋0138-76-3749