ニュース・お知らせ(~2016) 2016年10月の記事一覧
【~3/31】ラッキーピエロ峠下総本店のイルミネーション
函館のご当地ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」の峠下総本店では、期間限定でイルミネーションを実施中。冬の風物詩として2014年度から始まり、この冬で3年目。「音と共に輝き出す光の森」がテーマの、LED電球32万球が使われた多彩なイルミネーションは、まさに「光の森」「光の楽園」です。 

ラッキーピエロ峠下総本店は、席数は208席と、函館市内・近郊にあるラッキーピエロのなかで最も広い店。函館からは車で約30分、大沼公園に向かう途中の国道5号線沿いにあります。北海道新幹線の新函館北斗駅からは車で約7分です。

壮大で、遊び心あふれるラッキーピエロのイルミネーション。ぜひ体感してみてください。(写真は2015年度のもの。イルミネーションの様子はこちら


愛ロマンチックイルミネーション
期間 2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)
点灯時間 18~20時(土曜日は21時まで)
テラス入場料 300円+税

続きを見る
市内の主な観光施設、11月から冬期開館時間に
函館市内の主な観光施設や博物館の開館時間が、11月1日から冬期時間に変わります。

2016年度11~3月の開館時間
【9:00~17:00
元町・函館山エリア
函館駅前エリア
五稜郭エリア

【9:00~16:30

【9:00~16:00】

冬は日が暮れるのが早く、寒さもどんどん厳しくなりますので、充分に暖かい服装で、また足もとに気をつけてお出かけください。


函館観光に便利な路線バス、一部冬期ダイヤに
函館市内の主要観光名所などをまわる函館バスの観光路線が、2016年11月1日から一部冬期ダイヤに。

夏期ダイヤより運行間隔があく路線もありますので、ご利用の際は事前に運行時刻の確認をおすすめします。

なお、いずれの路線も、函館バス専用1日乗車券「カンパス」、バス・市電共通1日乗車券(2日乗車券)が利用できます。乗車券は、函館市観光案内所(JR函館駅内)、JR函館駅前バス案内所、函館空港、バス車内などで販売されています。


函館駅前4番のりばより、9:00始発。40分間隔で運行。明治館前、金森洋物館・BAYはこだて前、ロープウェイ前などに停車
函館駅前4番のりばより、16:35始発。30分間隔で運行。明治館前、十字街などに停車
函館駅前4番のりばより、9:15始発。60分間隔で運行。市民会館・函館アリーナ前、湯川温泉電停前、函館空港などに停車
函館空港から湯の川地区や五稜郭地区へ向かうときに便利。「五稜郭回り」「亀田支所前回り」があるのでご注意を

なお、函館山登山バスは、登山道冬期閉鎖のため、11月14日からは運休になります。

問い合わせ 函館バス函館営業所0138-51-3137(元町・ベイエリア周遊号、函館山ロープウェイ接続シャトルバス、五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス、函館山登山バス)、日吉営業所0138-51-7811(とびっこ)

トラピスチヌ修道院のクリスマスミサ参加者募集
函館のトラピスチヌ修道院では、クリスマスに聖堂で行われるミサへの参加者を募集しています。

修道院は、ふだんは外観のみの見学ですが、ミサでは一般市民や観光客も聖堂に招かれ、キリストの誕生を祝う祭式に臨席できます。

天使の聖母トラピスチヌ修道院「クリスマス・ご降誕のミサ」
●夜のミサ 2016年12月24日(土)20:00~21:30ごろ(集合19:45)
●朝のミサ 2016年12月25日(日)9:30~11:00ごろ(集合9:15)
※途中退席はご遠慮ください
申し込み 天使の聖母トラピスチヌ修道院0138-57-2839(月~土9:00~11:00、14:00~16:00)

2010年の夜のミサの模様はこちら

トラピスチヌ修道院までのアクセス
函館バス
五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス「トラピスチヌ前」バス停下車、徒歩すぐ
「トラピスチヌ入口」バス停下車 徒歩10分
なお、車でお出かけの際は「市営・市民の森駐車場」をご利用ください(有料/1回200円)

10月30日、函館で初雪を観測しました
10月30日、函館で2016年の初雪を観測しました。

これは平年(11月3日)より4日早く、昨年(11月23日)より24日早い観測です。
朝方の雪で、積もるほどではなかったため、目にしたかたは少なかったようですが、11月に入ると天気予報に少しずつ雪マークが出現しています。紅葉と雪の景色が見られるかもしれません。香雪園の紅葉ライトアップは11月13日まで。晩秋の函館をどうぞお楽しみください。

(写真は2013年11月13日撮影。大三坂の紅葉と函館山の冠雪)

【11/13】函館山ロープウェイが終日無料になる感謝デー
函館山ロープウェイでは、搭乗料金が無料になる、恒例の「市民感謝デー」が開催されます。空気のすみわたる秋の一日、函館山からの美しい眺望を楽しむチャンス。子ども向けのイベントもあります。

午前中や、夜景になる時間から1~2時間は、ロープウェイや山頂展望台が大変混み合うことが予想されます。時間に余裕を持って、お出かけください。

日時 2016年11月13日(日)10:00~21:00
内容
●ロープウェイ無料搭乗(終日)
●100円フードコーナー(カレー、焼きそば、スパゲッティ。1500食限定。13:00まで)※山麓駅でロープウェイ搭乗時に整理券を配付
(山頂展望台2階レストラン)
●スペシャルフードコート&出店協力(美鈴珈琲株式会社、弘前市物産コーナー、ファストフードコーナー)
(山頂展望3階ティーラウンジ)
●お楽しみ抽選会(子供のみ。1回300円。10:00から500個限定)
(山頂展望台1階展望ロビー)
●FMいるか特別放送「いるカーニバルステージ」(詳細
(山頂展望台2階クレモナホール) 
問い合わせ 函館山ロープウェイ0138-23-3105(総合案内)
(2016/11/6更新)

アクセス情報
函館市電「十字街」電停下車 徒歩10分
●函館バス元町・ベイエリア周遊号函館山ロープウェイ接続シャトルバス「ロープウェイ前」バス停下車すぐ
●車でお越しの場合は、西埠頭の臨時駐車場を利用。無料シャトルバスの運行あり。詳しくはこちら

【2/8~12】雪景色の夜空に大輪の花、函館海上冬花火
真冬の函館の風物詩としておなじみになった「函館海上冬花火」。今年も5日連続で、2月8~12日に開催されます。

街路樹のイルミネーションや街を覆う雪など、冬ならではの景色の中で、函館港の夜空に開く大輪の花火を楽しみませんか。

日時 2017年2月8日(水)~12日(日)19時40分~
打上げ場所 函館港 豊川ふ頭沖
内容 各日約2000発(約25分間)
主な観覧場所 豊川ふ頭(函館国際ホテル裏)、青函連絡船記念館摩周丸(花火実施日は20時まで特別開館。500円)、函館山展望台金森赤レンガ倉庫付近、八幡坂ほか
問い合わせ 実行委員会事務局(函館国際ホテル内)0138-23-6100
(2016/11/28更新)

関連記事

【2/4・5】ジャンボすべり台が人気、大沼函館雪と氷の祭典
函館から車なら40分、JR特急なら30分で行ける大沼国定公園で、冬の大自然を満喫できるイベントが開催されます。

結氷した大沼湖から切り出した氷で作る「氷のジャンボすべり台」、雪像や氷像などが会場内に並ぶほか、あったかメニューの屋台も登場します。なお、ジャンボすべり台は、条件がよければイベントのあとも2月末まで遊べます(天候により、早めに終了する場合あり)。

大沼ではこの時期、氷上わかさぎ釣りや氷上スノーモービルなど、冬のアクティビティが楽しめます。函館の旅の足をのばして、ぜひお出かけください。

開催日 2017年2月4日(土)5日(日)
会場 大沼国定公園広場
(2016/12/27更新)

関連記事

続きを見る
【1/13~15】伝統の神事、寒中みそぎ祭り(木古内町)
函館近郊・木古内町で約200年続く伝統行事。毎年、行修者と呼ばれる4人の若者が1月13日から佐女川神社にこもり、昼夜を問わず真水で体を清め、15日に御神体を抱いて厳寒の津軽海峡に飛び込み、その年の豊漁・豊作を祈願します。

期間中は、寒中みそぎ木古内まちあかりや、道の駅「みそぎの郷 きこない」一周年記念イベントも開催。また、15日には、みそぎ浜近くのみそぎ公園で、地元のグルメが楽しめる「はこだて和牛とグルメ魅了フェア・物産フェア」なども行われます。函館から足をのばして、伝統の神事に触れてみませんか。

日程 2017年1月13日(金)~15日(日)
会場 佐女川神社みそぎ浜、みそぎ公園
内容 時間等の詳細はこちらを参照
13日 参籠報告会、水ごり
14日 みそぎ行列、みそぎ太鼓、もちまき、水ごり、冬花火の舞など
15日 海中みそぎ、水ごり、はこだて和牛・グルメ魅了フェア、もちつき・もちまき、本祭・松前神楽など
問い合わせ 木古内町観光協会01392-2-3027
(2016/12/22更新)

※函館から木古内町へのアクセス
・車で1時間程度
・道南いさりび鉄道で約1時間(片道1110円)。時刻表はこちら

「はこぶら」関連記事

地元出身のJAL客室乗務員が函館の素敵スポットを紹介
JALホームページの旅の提案サイト「JAL旅プラスなび」の、「ニッポンの魅力 新発見の旅」コーナーで、現在、「異国情緒あふれる街 函館大特集」を掲載中。秋から冬の見どころスポットや、おすすめモデルプランなど、役立ち情報満載です。

そんな中で特に注目したいのが、地元出身客室乗務員のおすすめスポットを紹介する「#わたしの好きなお店 #函館」コーナー。函館の人気観光スポット、ベイエリアの赤レンガ倉庫や、海を一望できる八幡坂をはじめ、函館ならではのお店を訪ねたり、女子力アップに欠かせないスポットも紹介。函館愛がふんだんに織り込まれています。

なお、11月13日までの期間中にFacebookアプリから応募すると、抽選でJAL旅行券30000円分が3名にプレゼントされるお楽しみもあります。ぜひチェックしてみてください。

JAL旅プラスなび「#わたしの好きなお店 #函館」
問い合わせ
 日本航空 北海道地区総務部広報宣伝011-232-7203