ニュース・お知らせ(~2016) 2016年11月の記事一覧
LCCの函館~関空便、函館~成田便、12/8販売開始
LCC(格安航空会社)のバニラ・エアが、函館~東京(成田空港)便、函館~大阪(関西空港)便を開設、12月8日14時から販売が開始されます。

函館・成田間の片道運賃が4990円から! 函館の旅がぐんと身近になります。

函館~成田(約1時間40分。一日1便。シンプル4990円~) 2017年2月19日就航
函館~関西(約1時間40分/2時間10分。一日1便。シンプル5890円~) 2017年3月18日就航
問い合わせ バニラ・エア0570-6666-03

【12/2・9・16・23・24】道南いさりび鉄道の夜景列車
のどかな雰囲気の車両と、車窓から見える海と函館山が人気の道南いさりび鉄道で、12月の5日間、夜景を楽しむ特別列車が走ります。

2両編成のうち、1両の車内電灯を終夜灯(蛍光灯から電球に変更)にして、車窓に覗く函館市街の横夜景や津軽海峡の漁火などを楽しもうというもの。車内はクリスマスの飾りつけで、季節感を盛り上げます。

運行予定日 2016年12月2・9・16・23日の各金曜日と24日の土曜日
実施列車と減灯区間 函館17:43発⇒上磯18:08発⇒木古内18:50着列車の上磯⇒札苅間
※使用する車両は運行日によって異なります(ながまれ号や新塗色車とは限りません)
料金 通常運賃のみ 函館⇒上磯380円、函館⇒木古内1110円
問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977

函館の主な観光施設の、年末年始の営業予定をまとめました。この時期を函館ですごすかたは、どうぞご活用ください。
※印刷用PDFデータはこちら
大みそかは函館山ロープウェイの深夜延長営業、元旦は五稜郭タワーの早朝特別営業があります。楽しい年越しをどうぞ!


 休館・休業 営業時間が変更通常営業

観光施設 12/28 12/29 30 31 1/1 2 3 4 5 電話
(0138)
函館山ロープウェイ       10時~
翌1時
          23-6288
五稜郭タワー         6時~
19時
        51-4785
旧イギリス領事館                   27-8159
箱館奉行所         9時~15時     51-2864
旧函館区公会堂         9時~15時     22-1001
函館市北方民族資料館             22-4128
函館市文学館             22-9014
函館市北洋資料館           55-3455
青函連絡船記念館摩周丸       10時~15時     27-2500
観光施設 12/28 12/29 30 31 1/1 2 3 4 5 電話
(0138)
北海道立函館美術館 照明工事のため、2/3まで休館 56-6311
市立函館博物館         23-5480
市立函館博物館郷土資料館         23-3095
箱館高田屋嘉兵衛資料館   12/29~3月下旬休館 27-5226
北海道坂本龍馬記念館                   24-1115
旧相馬邸 12/1~2月末休館 26-1560
北島三郎記念館                   26-3600
土方・啄木浪漫館                 56-2801
函館市熱帯植物園             57-7833
トラピスチヌ修道院             57-3331
函館ハリストス正教会 12/26~3/15 一般拝観なし 23-7387
カトリック元町教会       22-6877
縄文文化交流センター         25-2030
観光施設(物販) 12/28 12/29 30 31 1/1 2 3 4 5 電話
(0138)
函館ヒストリープラザ     9時半~17時         27-5530
金森洋物館     9時半~17時         27-5530
BAYはこだて     9時半~17時         27-5530
はこだて明治館         9時~
18時
        27-7070
函館朝市       昼ごろまで 店舗による     22-7981
はこだて自由市場             27-2200
中島廉売       店舗
による
  店舗による 51-0026
北海道昆布館                 66-2000
観光施設(体験) 12/28 12/29 30 31 1/1 2 3 4 5 電話
(0138)
元町ガラス工房                   27-8836
ザ・グラススタジオイン函館         27-1569
はこだて工芸舎       11時~16時       22-7706
市民スケート場                 54-5233
ハイカラ衣裳館 12/26~2月末休館 22-1001
活いか釣堀       6時~
12時半
  22-5330
谷地頭温泉                   22-8371
函館市中央図書館     35-5500
観光案内所 12/28 12/29 30 31 1/1 2 3 4 5 電話
(0138)
観光案内所(JR函館駅)                   23-5440
観光案内所(元町)                   27-3333
地域交流まちづくりセンター   9時~
17時
  9時~
17時
22-9700
(2016/12/23更新)

人気のご当地マンホールカード、函館バージョンが登場
全国各地にある郷土色豊かな「デザインマンホール蓋」をコレクションカードにしたマンホールカードが、2016年12月1日(木)から、函館市でも配布が始まります。

表面には、波間に仲よく並んだ3匹の「イカ」が描かれたマンホール蓋の写真と位置情報が、裏面にはデザインの由来などが載っています。

なお、予約や郵送などの取り扱いはありません。配布は1人1枚で、数に限りがあります(初回は4000枚)。

配布時間 9:00~21:00(12月31日~1月3日、臨時休館日除く)
問い合わせ 函館市企業局管理部経営企画課0138-27-8766

関連記事

【11/25】日本で最初に作られたレトロストーブの火入式
1856(安政3)年、箱館(当時の表記)の冬の寒さをしのぐために製作されたストーブが、日本で最初のストーブでした。

ベイエリアにある箱館高田屋嘉兵衛資料館には、この国産第1号ストーブが復元されたものが保存されており、毎年11月25日を「ストーブの日」とし、火入式が行われています。幕末の雰囲気を体感できるチャンスです。

当日は、函館山や函館の歴史に詳しい、地元アウトドアガイドの木村マサ子さんによるお話も聞けます。

ストーブの日 火入式
日時 2016年11月25日(金)15時30分から
場所 箱館高田屋嘉兵衛資料館
問い合わせ 箱館高田屋嘉兵衛資料館0138-27-5226

関連記事

市立函館博物館の展示解説とバックヤード・ツアー
函館公園にある市立函館博物館(市電「青柳町」電停から徒歩7分)では、おもてなし講座として、館内の資料を解説する「展示解説」と、普段入ることのできない収蔵庫、作業スペースなど、博物館の裏側を案内する「バックヤード・ツアー」を開催します。

どちらも約30分間の体験講座。博物館ならではの世界を知るチャンスなので、グループや家族での旅行のお楽しみに、申し込んでみてはいかがですか。

期間 2016年11月19日(土)~2017年3月31日(金)の開館日
開館時間 9:00~16:00(最終受付)
料金 入館料のみ(一般100円、大学生・高校生・中学生・小学生50円) ※常設展期間の日曜日は無料
休館日 月曜日、祝日、毎月最終金曜日、年末年始。その他、展示替えによる臨時休館あり
申し込み条件
●5名以上の団体で、2週間前までに電話予約すること
(1日に受け入れられるグループ数には制限があります)
●同じ日に体験できるのは、1講座のみ
問い合わせ 市立函館博物館0138-23-5480

函館山ロープウェイとシャトルバスのセット割引乗車券
JR函館駅前のバスターミナルから函館山ロープウェイ山麓駅(のりば)までを結ぶ「函館山ロープウェイ接続シャトルバス」の往復乗車券と、「函館山ロープウェイ」の往復運賃がセットになった、お得な提携券が期間限定で販売されています。

料金が通常(480円+1280円)よりもお得であるのに加え、ロープウェイ山麓駅までの坂道を上り下りせず、バスで楽に移動し、ロープウェイに乗り換えて山頂展望台まで行けるので、冬場にはおすすめのアクセス方法です。

販売期間 2017年3月31日(金)まで
料金 大人1590円
販売箇所 函館駅前バス案内所
函館山ロープウェイ接続シャトルバスの運行時刻はこちら
問い合わせ 函館バス函館駅前バス案内所0138-22-8111

関連記事

五稜星の夢、野外劇がクラウドファンディング実施中
国指定の特別史跡であり、函館の人気スポットである五稜郭を舞台に行われている2つのイベントが、クラウドファンディングで活動の応援を募っています。

「五稜星の夢(ほしのゆめ)」は、五稜郭を大きな星に見立てて、堀の周りをぐるりと囲む壮大なライトアップを行うもの。「市民創作 函館野外劇」は、五稜郭を舞台に函館の歴史を市民が演じる創作劇。いずれも有志の熱意で支えられてきた、函館が誇る人気のイベントです。

函館らしい歴史の舞台で行われている市民手作りのこのイベント、函館でぜひ一度体験してみてください。


161115M02.jpg
「五稜星の夢」クラウドファンディング
2016年11月30日(水)00:00まで

「市民創作 野外劇」クラウドファンディング
2017年2月6日(月)終了

【12/10】サンタになって街をパレード、函館サンタラン
はこだてクリスマスファンタジーが行われている12月10日に、会場近くをサンタクロースでいっぱいにしようというイベントが行われます。

2014年に始まった函館サンタランは、サンタクロースの衣装を着て、みんなで楽しく歩くという世界各地で行われているチャリティーイベント。参加料は、入院中の子供たちへのプレゼントに使われます。

当日は持ち物不要、手ぶらでOK。サンタクロースの服も貸し出しもありますので、旅行中でも気軽に参加できそうです。クリスマスの雰囲気いっぱいの街で、ひと味違った体験はいかがですか。

函館サンタラン2016
日時 2016年12月10日(土)開場14時30分、開始15時30分
会場 スタート/函館市地域交流まちづくりセンター
参加費 大人2000円、高校生・大学生1000円、中学生以下500円
申込方法 メールに①氏名 ②年齢 ③参加者の身分(中学生以下・高校生大学生・社会人など) 記載して下記に送信。当日参加も可能
問い合わせ 函館サンタラン実行委員会 hakodatesantarun@gmail.com
関連サイト 北海道サンタラン

市電と函館バスで、2017年3月から交通系ICカード導入
函館の市電と函館バスで、2017年3月から全国で共通利用可能な交通系ICカードシステム(nimoca)が導入されます。

乗車券の名称は、ICASnimoca(イカすニモカ)。お手持ちのnimoca、Suica、PASMOなどが函館でも利用できるので、便利になります(詳細)。

利用開始日 2017年3月中
利用エリア 函館市電全線、函館バスの路線バス全線(乗継割引も含めた運賃の支払いが可能)
購入方法 函館市電車内と乗車券販売所、函館バス車内と営業所・出張所・案内所
問い合わせ 函館バス0138-51-3960(バス事業部) 函館市企業局交通部0138-32-1730

※JR北海道、道南いさりび鉄道、函館バス以外のバス会社での導入は未定です