ニュース・お知らせ 2017年1月の記事一覧
【2/4~3/20】おひなさまずらり、江差・北前のひな語り
函館から車で約2時間のところにある江差町で、町じゅうが華やかになるひな祭りイベントが開催されます。商店街に面した店舗、公共施設、住宅など約65カ所の玄関先に、合わせておよそ200組のひな人形が展示され、訪れたかたを暖かく迎えます。

拠点会場である、古い米蔵を改造した土蔵カフェ「壱番蔵」では、北海道内外から贈られた人形を数多く展示。また、「江差町会所会館」では、ステージイベントも予定されています。

期間 2017年2月4日(土)~3月20日(月)
会場 江差町壱番蔵、江差町会所会館ほか。江差町内の公共施設、病院、金融機関、および地区内の店舗、住宅
マップはこちら
アクセス方法はこちら
問い合わせ 北前ひな語り実行委員会事務局(江差商工会内)0139-52-0531

続きを見る
道南いさりび鉄道、車内展示写真の募集
先日、「鉄旅オブザイヤー2016」の旅行会社部門グランプリ受賞が発表された、函館発着のローカル線・道南いさりび鉄道。さらに楽しい旅を提供したいという思いをこめて、「メモリアルフォトトレイン」が運行されます。

そこで、列車内に展示する写真を募集中。「道南いさりび鉄道との思い出」をテーマにした、旅行時の記念写真や列車、駅舎、沿線の風景などの写真を、ぜひお送りください。

道南いさりび鉄道「メモリアルフォトトレイン」
運行期間 2017年3月4日(土)~5月8日(月)(予定)

募集期間 2017年1月27日(金)~2月24日(金)
テーマ 道南いさりび鉄道との思い出
サイズ 2Lサイズ、A5サイズ(ペーパー、フィルムの指定なし。インクジェットも可)
応募方法 郵送 ※送付先など、詳細はこちら

問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977

※「鉄旅オブザイヤー2016」グランプリを受賞した「ながまれ海峡号」ツアーのお知らせはこちら

【2/4・5・11】キャンドル灯して、シーニックdeナイト
観光施設や公園、幹線道路の沿道に手作りワックスキャンドルが灯る、冬のあかりイベント「シーニックdeナイト」。

キャンドルの光がほのかに揺らめき、幻想的な雰囲気。見ていると心が温かくなります。

日時・場所
2月4日(土)
17:00~18:30 函館市地域交流まちづくりセンター
17:00~18:30 大沼国定公園(七飯町)
17:00~19:30 オニウシ公園(森町)
17:00~20:00 噴火湾パノラマパーク(八雲町)
2月5日(日)
16:30~18:00 函館市縄文文化交流センター
17:00~18:30 五稜郭公園 
2月11日(土)
16:00~20:00 はこだて朝市ひろば 
17:00~18:30 函館新道
問い合わせ シーニックdeナイト実行委員会0138-45-7576

【2/8~12】赤レンガ倉庫で「みんなで作ろう函館夜景」
観光名所、ベイエリアの金森赤レンガ倉庫でユニークなイルミネーションイベントがあります。

ガラスの浮き球で縁取られた函館の地形の中に1人1人がキャンドルを置いて、、函館夜景のパノラマを再現しようというもの。参加は無料で、事前の申し込みも不要なので、お気軽にどうぞ。

期間中は「函館海上冬花火」が行われているので、花火を見に出かける前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

日時 2017年2月8日(水)~12日(日)16:30~19:00
会場 金森イベント広場(ベイサイドレストラン みなとの森近く)
問い合わせ はこだて冬フェスティバル実行委員会(函館国際観光コンベンション協会)0138-27-3535

五稜郭の複合ビル「シエスタ ハコダテ」、4月22日オープン
五稜郭公園への市電の最寄り停留所「五稜郭公園前」近くに、新複合ビル「シエスタ ハコダテ」が誕生します。

3フロアを占める無印良品の大型店のほか、フードマーケットホール、コミュニティプラザが4月22日にオープン。コミュニティプラザには、函館出身のロックバンドGLAYのシンボルアートも登場する予定です。

五稜郭エリアを訪ねる楽しみが広がります。

開業予定日 2017年4月22日(土)
所在地 函館市本町24
問い合わせ SPC函館本町開発0138-23-1131

フロア概要
【1~3階】 無印良品シエスタハコダテ(Cafe&Meal MUJI シエスタハコダテ、コミュニケーションスペースOpen MUJI)
問い合わせ 良品計画企画室03-3989-4410
【地下1階】 フードマーケットホール シエスタ キッチン(食のセレクトショップ「ディーン&デルーカジャパン」がプロデュースする食の総合フロア。フードマーケットとイートイン)
テーラードコーヒー ブリュワーズ、キングベーク ナチュラル、魚長食品・まるかつ水産、酒ブティック越前屋、お肉のつしま、亜細亜的惣菜店ガバオ飯、プティ・メルヴィーユなど
【4階】函館コミュニティプラザ「Gスクエア」イベントスペース、ギャラリー、シンボルアートなど
問い合わせ 函館市経済部商業振興課0138-21-3312
【5~19階】 マンション「プレミストタワー函館五稜郭」
(2017/3/28更新)


安全で快適なドライブに役立つ「冬道運転ガイド」
北海道の冬の道路は、夏とはまったく異なり、車の運転には細心の注意が必要になります。

北海道の道路情報総合案内サイト「北の道ナビ」では、冬道を運転するときに役立つ情報を紹介しています。

レンタカーなどで、函館市内や周辺地域をドライブする際には、事前に頭に入れておくことをおすすめします。準備万端整えて、楽しく快適なドライブを!



冬道の運転、ここに注意!
・交差点とその周辺
交差点は車から発生する熱で路面の雪氷が解けて、表面に水が浮き、非常に滑りやすい状態になります
・橋や高架道路、トンネルの出入り口付近
路面が凍っており、ブラックアイスバーン(路面が黒く見えても凍結している状態)になっていることがあります
・急ブレーキ厳禁
急ブレーキをかけると、タイヤがロックしてグリップを失い、停まれません。ブレーキはソフトにじわっと踏んで、転がして停めましょう
・車間距離は充分に
吹雪で前の車が見えなくなることがあり、急に停まるかもしれません。車間距離を充分にとって運転しましょう
・吹雪の中での運転は昼間でもライトの点灯を
吹雪の際は、相手に自分の存在を知らせることが大事なので、ライトをつけましょう

冬の大沼の大自然を満喫できる、手軽な体験プラン
函館から車で約40分、JR特急なら約30分で行ける大沼公園の、冬ならではの体験プランをご紹介します。

プランは2種類。レンタルスノーシューを履いて、ガイドと一緒に湖上散策や登山を楽しむ「スノーシュープラン(ランチつき)」と、チケット制で氷上ワカサギ釣りや氷上スノーモービルなどから好みのメニューが楽しめる「アクティビティプラン」。「スノーシュープラン」は、特設サイトで3日前までの予約が必要、アクティビティプランは当日参加が可能です。

期間 2017年1月28日(土)~2月26日(日)の金土日祝
料金 レンタルスノーシュープラン(ランチつき)1名税込3500~4000円、アクティビティプラン税込2500円(チケット5枚つづり)
チケット販売場所 大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所) JR大沼公園駅から徒歩1分
問い合わせ 大沼国際交流プラザ0138-67-2170

続きを見る
雪道で滑らないように必見!「函館駅周辺 冬道の歩き方」
冬道は本当によく滑ります。積雪よりもっと怖いのが、日中に融けた雪が朝晩に凍ってツルツルになった路面です。

滑りやすいポイントや、上手な歩き方、服装、緊急連絡先などをまとめた「函館駅周辺 冬道の歩き方マップ」が、インターネットでご覧いただけます。(こちらから)。

足元をよく見てゆっくり歩いて、楽しい冬の函館旅行を!

滑りやすい場所!
・観光タイルなどの表面
・横断歩道の白線の上
・横断歩道上の市電レール
・溝蓋や誘導ブロックの上
・マンホールの上
・バスや市電の乗降場
・建物を出てすぐのところ
・歩道や車道の傾斜


170120G11.jpg 170120G12.jpg


美味しいモノ、楽しいコト、可愛いモノに目がない女子の旅に、函館はおすすめのターゲット。
このほど、そんな「函館女子旅」をPRするポスターができました。
市外用(B1版・左)は全国の物産展などで、市内用(B2版・右)は函館の観光施設や飲食店でご覧いただけます。
さあ、気分が上がったらぜひ函館にいらしてください。
函館市観光部観光推進課で配布予定です。(問い合わせ0138-21-3396)

【4/21】函館山のふもとで飲み歩き、函館西部地区バル街
毎年春と秋の2回、函館山のふもと・西部地区で開催される人気イベント「バル街」。マップを片手に参加店を巡りながら、美味しい料理とお酒を楽しみます。

2017年春の前売りチケットは、参加店などで3月21日から販売予定(インターネット予約は4月5日終了)。当日券は13時30分より函館市地域交流まちづくりセンター1階のバル街 i(アイ)で発売されます。

日時 2017年4月21日(金)。14~24時で各店の設定した時間
参加店 63店(詳細) 
協賛イベント ワインと生ハムのふるまい、きものdeバル、ライブパフォーマンス、人力車試乗など(詳細
チケット 5枚つづり前売3500円(当日4000円)
チケット1枚で1つの店のピンチョス(小皿料理)とワンドリンクを提供
問い合わせ レストラン・バスク0138-56-1570
(2017/4/19更新)

バル街の予習ができる「はこぶら」関連記事


1  2  3  4  5  6
2017年2月 »