ニュース・お知らせ 2017年2月の記事一覧
【4/16】函館の歓楽街で飲み歩きイベント「五稜郭バル」
個性的な飲食店が軒を連ねる歓楽街の五稜郭エリアで、飲み歩きイベント「五稜郭バル」が開かれます。

チケット5枚が前売り3500円、当日4000円。チケット1枚につき、1店でフードピンチョス+1ドリンクが提供されます(一部異なる店もあり)。参加するのは、五稜郭界隈の多彩な飲食店(前回は、居酒屋、焼き鳥、焼肉、ダイニング、バー、ピザショップ、エスニック、ちゃんこなど38店が参加)。前売りチケットはネット予約も可能です。

日時 2017年4月16日(日)16~23時
⇒前売チケットの予約はこちら
最新情報はfacebookページ
問い合わせ 五稜郭バル実行委員会070-5617-0099

3月25日、市電と函館バスで交通系ICカードサービス開始
函館市電と函館バスで、2017年3月25日から交通系ICカードの全国相互利用サービスが始まります。

Suica(JR東日本など)、Kitaca(JR北海道)、PASMO(関東地方の鉄道・バスなど)をはじめとする、全国の主要な交通系ICカードで、函館市電や函館バスの乗車料金の支払いができるため、面倒な料金計算や小銭いらず。函館の旅がぐんと便利になります。

函館で導入される共通IC乗車券の名前はICASnimoca(イカすニモカ)。全国の交通系ICカードエリアで利用可能なので、函館の旅の記念やおみやげにもおすすめです。

開始日 2017年3月25日(土)
カード販売場所
(3月15日から)函館市電駒場車庫乗車券販売所、函館駅前バス案内所、函館バス各営業所、丸井今井函館店
(3月25日から)函館市電車内、函館バス車内
チャージできる場所
上記カード販売場所、コンビニ、コープさっぽろ湯川店、アクロス十字街ほか
ご利用ガイドはこちら
問い合わせ 函館市企業局交通部 (事業課)、 函館バス 0138-22-8111(函館駅前バス案内所)

なお、新幹線の新函館北斗駅から函館へのJR路線や、函館空港から出ている函館帝産バスのシャトルバス、新函館北斗駅前発着の北海道観光バスのシャトルバスでは、引き続き現金での支払いのみなので、ご注意ください。

公会堂のハイカラ衣裳館、3月1日営業スタート
冬のあいだ休業していたハイカラ衣裳館旧函館区公会堂内)が、3月1日から営業スタート。函館の人気体験メニューが12月25日まで楽しめます。

華やかなレンタルドレスを着て、ハイカラな洋館の大広間やバルコニーでプリンセス気分。自分のカメラやスマートフォンで撮影自由です。

2017年の営業期間
3月1日(水)~12月25日(月) ※館内整理・年末年始休館日あり
受付時間 
9時~16時半(4~10月は~17時)
利用料 
入館料(一般300円、子ども150円)
1着1000円(20分)
ヘアメイク1回1000円(約5分)
女性用のドレスは60着(SS~3L)
女の子用のドレスや、男の子用・男性用燕尾服もあり
※人気ランキングなど衣裳の詳細はこちら
問い合わせ 旧函館区公会堂0138-22-1001

【5/20~6/4】真紅の花が見事な「恵山つつじまつり」
函館市の中心部から車で東に約1時間、活火山「恵山(えさん)」のふもとにある恵山つつじ公園で、つつじまつりが開催されます。まつり期間中には、イベントや登山会も予定されています。

山麓一帯には毎年約60万本の「エゾヤマツツジ」や「サラサドウダン」の花が咲き、山すそが真紅に染まる光景は見事です。

2017年のつつじの開花は5月23日ごろ、満開は5月29日から6月1日の予想になっています。開花・見ごろ予想はこちら

期間 2017年5月20日(土)~6月4日(日)
イベント開催日時 5月28日(日)10~14時
会場 恵山山麓特設会場(つつじ公園、前山)
内容 恵山つつじ公園スタンプラリー、海鮮特産品販売会、ポニー乗馬体験、ステージイベントなど
問い合わせ 函館市役所恵山支所産業建設課0138-85-2336
(2017/4/20)

アクセス情報
・函館バス「恵山登山口バス停」下車 距離約1.3km、高低差約80m、徒歩約30分
・JR函館駅前発着、市内各所を経由する、会場直行シャトルバスの運行を予定
・イベント会場の近くに約550台分の駐車場あり(無料)。会場までは、途中、道幅の狭いところがあるので要注意

関連記事

函館の新ご当地グルメ「はこだてチャウダー」登場
日本でいち早く開港し、多くの西洋文化が取り入れられた函館に、新たなご当地グルメとして、西洋風魚介の煮込み料理の「はこだてチャウダー」が誕生しました。

はこだてチャウダーは、シーフードをたっぷりと使用した函館ならではのメニュー。だしには函館産の昆布を、肉や季節の野菜はみなみ北海道産のものをできるかぎり使うなど、地元の食材がふんだんに盛り込まれています。

市内の飲食店で提供が始まっているので、ぜひ味わってみてください。

はこだてチャウダー提供店(詳細)
(2017/4/10更新)

続きを見る
3月17日、新函館北斗駅前に複合商業施設がオープン
3月17日、北海道新幹線の終点・新函館北斗駅の南口に、複合商業施設がオープン。交通機関の乗り継ぎの合間や、駅周辺での食事や買い物に重宝しそうです。

1階の「北斗市観光交流センター別館」内には、交流スペースや、地元の水産加工品やみやげものの購入、飲食ができる18の商業施設「ほっくる」が誕生。

2~6階には、天然温泉の大浴場、露天風呂が設けられた宿泊施設「ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗」がオープンします。

新函館北斗駅前複合商業施設
開業予定日 2017年3月17日(金)
所在地 北海道北斗市市渡1-1-7
問い合わせ 北斗市観光協会0138-74-3566(3月1日以降は0138-77-5011)、ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗0138-77-5055


「ほっくる」主な入居店舗
・道南の未来 水産加工品などのみやげ品
・高砂屋 金沢 海産物などのみやげ品
・Berry5 ベリーを使った洋菓子
・食彩・桜B ピザ風いももちなど
・畑のめぐみ Huis~ゆい~ 自社農園の野菜やスムージー
・医食同源 ガゴメコンブの食品
・我流焼きそば はないち オリジナル焼きそば
・道産子ザンギ オリジナルから揚げ
・一印 青山水産 活イカの釣り堀や刺し身の実演販売
・おんじき庭本 北斗駅前店 ラーメン

【3/11・12】五稜郭タワーで「春のおでかけNHK」
まもなく、北海道新幹線開業1周年。地元の魅力をクローズアップするNHKのイベントが、五稜郭タワーアトリウムで開催されます。

みなみ北海道と東北の交流を発信するラジオ番組の公開録音、世界遺産登録を目指しているこの地域の縄文文化にふれるワークショップステージ、体験・展示イベントなどが行われます。

五稜郭公園へお出かけの際、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

日時 2017年3月11日(土)・12日(日)10時~16時
場所 五稜郭タワー 1階アトリウム
内容 
●ステージイベント
"北の縄文"ワークショップステージ
ラジオ公開録音 「~北海道新幹線開業一周年~青函対抗歌合戦!」  ほか
●体験・展示イベント
"北の縄文"コーナー
~新幹線が北海道にやってきた!~未来を描け!夢の乗りもの絵画コンクール ほか
詳細はこちら
入場 自由 
問い合わせ NHK函館放送局「春のおでかけNHK」係0138-27-0111(平日9:30~18:00)

格安航空会社のバニラエア、東京(成田)~函館便就航
2017年2月19日、LCC(格安航空会社)のバニラエアの東京(成田)~函館便が就航しました。

函館・成田間の片道運賃が4990円から! 首都圏からの函館旅がグンと身近になります。

成田~函館(約1時間40分。一日1便)
片道運賃(シンプルバニラ) 冬期4990円~、夏期5380円~、ピーク期6980円~
問い合わせ バニラエア0570-6666-03

※大阪(関西空港)~函館便は2017年3月18日就航予定(販売中)

北海道新幹線開業1周年記念、関連駅の入場券セット
北海道新幹線開業1周年を記念し、北海道新幹線と接続列車「はこだてライナー」の停車駅の入場券セットが、開業日の3月26日から販売されます。

特製の台紙には北海道新幹線H5系がデザインされ、裏面には2016年の開業日の様子を紹介する写真、北海道新幹線のあゆみなども。

郵送販売は行われず、北海道新幹線と「はこだてライナー」停車駅のみでの販売です。函館旅行の際は、ぜひチェックしてみてください。

販売日 2017年3月26日~9月30日 ※なくなり次第終了(発売枚数3000枚)
販売箇所 JR函館駅、五稜郭駅、桔梗駅、七飯駅、新函館北斗駅、木古内駅、奥津軽いまべつ駅
料金 1セット1190円(税込) ※1人5セットまで販売
問い合わせ JR北海道函館支社販売グループ0138-23-3376(平日9~17時)

道南いさりび鉄道開業1周年記念、特別貸切列車
函館駅(営業は五稜郭駅から)と木古内駅を結ぶ道南いさりび鉄道は、北海道新幹線の開業とともに誕生したローカル鉄道線。開業1周年を記念し、特別貸切列車を運行します。試乗への参加者を募集中です。

開業1周年前日の3月25日には、「鉄旅オブザイヤー2016」の旅行会社部門グランプリ受賞したツアーで利用する、地域情報発信列車「ながまれ号」で。特別にヘッドレストとテーブルが設置されます。開業1周年を迎える3月26日には、函館駅ホームで新色車両の出発式が行われ、そちらの車両に乗車します。

両日とも、途中の上磯駅構内では地域の商店のかたによる立ち売りが、木古内駅ではお出迎えがあります。

列車からの沿線風景を楽しみながら、ゆっくりと鉄道旅をしませんか。


●地域情報発信列車「ながまれ号」試乗会
日時 2017年3月25日(土)
函館駅10:00頃発車→上磯駅約15分停車→木古内駅11:00頃到着、12:30頃発車→函館駅14:00頃到着
●新色車両試乗会
日時 2017年3月26日(日)
函館駅13:30頃発車→上磯駅約15分停車→木古内駅15:00頃到着、16:00頃発車→函館駅17:00頃到着
※いずれのコースも食事の提供はなし
募集人員 各50名 ※応募多数の場合は抽選
参加費 無料(集合、解散場所の函館駅までの交通費は各自負担)
申込方法 はがき・FAXまたはメールで申込 ※申込先など、詳細はこちら
申込締切 2017年3月8日(水) ※はがきでの申込の場合は当日消印有効
問い合わせ 道南いさりび鉄道企画営業課0138-83-1977(平日8:30~17:20)