ニュース・お知らせ 2017年3月の記事一覧
【6/10・11】函館駅近くで、花と緑のフェスティバル
※6月10日(土)は悪天候のため、中止になりました

花と緑を満喫できる人気の屋外イベント。例年、入口の華やかなフラワーアーチのほか、フラワーアレンジの展示、マーケット、ステージイベント、体験会など、さまざまなお楽しみがあります。

会場のはこだて(大門)グリーンプラザは、JR函館駅前商店街とクロスする広々とした緑地帯。市電の横切る音ものどかな雰囲気で、観光の途中でふらりと覗いてみるのにおすすめです。

はこだて花と緑のフェスティバル2017
日時 2017年6月10日(土)・11日(日)10~16時 ※10日は悪天候のため、中止
内容 こちらを参照
問い合わせ 実行委員会0138-40-3601
(2017/6/8更新)

関連記事

続きを見る
北海道新幹線開業1周年! 春の函館へぜひどうぞ
北海道新幹線の開業から1年、3月26日には沿線各所で記念イベントがにぎやかに行われました。JR函館駅前でも、北海道知事やJR北海道社長、タカアンドトシ、鈴井貴之特任車掌などを迎えて、2年目へのキックオフが宣言されました。

新幹線の開業や国内LCC路線の就航などで、函館へのアクセスの選択肢がぐんと広がっています。函館駅前の「キラリス函館」新函館北斗駅前の「ほっくる」五稜郭の「シエスタハコダテ」など、新しい商業施設も注目の的。当サイトでも、旬の函館情報を随時お伝えしていきます。

2017年の桜の開花は4月末の予定。ゴールデンウィークは、桜満開の函館にぜひお越しください!

関連記事

電動レンタサイクル「はこりん♪」は4月29日スタート
函館は主要な観光スポットを自転車でまわることができるコンパクトサイズの街。レンタサイクルを利用して、快適に街めぐりをしてみませんか。

「はこりん♪」は坂の街・函館の足として人気の、電動アシストつきレンタサイクル。立ちこぎしても上れないような坂でも、スイスイ乗れます。

期間 2017年4月29日(土)~11月26日(日)
料金 全日(営業時間内)1600円、4時間まで1000円、朝割500円(税込、傷害保険つき)
受付場所と営業時間
函館市地域交流まちづくりセンター(1Fカウンター) 4台
函館市末広町4-19(市電「十字街」電停から徒歩2分) 0138-22-9700
9時~18時30分(朝割料金返却時間は12時まで)
キラリス函館(1Fショップ「えぞりす」) 6台
函館市若松町20-1(函館駅前交差点) 0138-27-4777
10時~18時30分(朝割料金返却時間は12時30分まで)
シエスタハコダテ(5月開始予定。詳細調整中) 4台
函館市本町24-1(市電「五稜郭公園前」電停から徒歩1分)
問い合わせ NAアーバンデベロップメント(キラリス函館1Fえぞりす) 0138-27-4777)
(2017/4/25更新)

続きを見る
JR函館駅前に、東急ハンズの「トラックマーケット」
JR函館駅前のデパート「棒二森屋」本館2階に、おしゃれな日用雑貨を販売する「東急ハンズ」のトラックマーケットが、1年間の期間限定で出店します。

トラックマーケットは、キッチン用品や理美容品をはじめ、健康・リラックスグッズ、ステーショナリー、旅行用品、レイングッズなど、バラエティ豊かな話題のものを、東急ハンズからトラックのように運んでくるというのがコンセプト。函館滞在のお楽しみに、覗いてみてはいかがですか。

出店期間 2017年3月24日(金)~2018年3月25日(日)
出店場所 棒二森屋本館2階(函館市若松町17-12)
営業時間 10~19時
問い合わせ 棒二森屋0138-26-1211

【3/26】地元商店街の力が集結、十字街あったか博覧店
市電「十字街」電停そばの「函館市地域交流まちづくりセンター」で、毎年恒例、地元商店街のパワーが集結したイベント「函館十字街あったか博覧店」が開催されます。

五島軒本店阿さ利本店料亭 冨茂登函館ビヤホールとんかつ専門店 とん悦、祐鮨、魚長食品、レストランnana-papa、カフェ&ダイニングバー すず音ドリームのお弁当が大集合(11:15~無くなり次第終了)。そのほか、スイーツ、パン、野菜、海鮮の販売もあります。

なお、イベント当日は駐車場がありませんので、市電やバスなどの公共交通機関を利用してお出かけください。

日時 2017年3月26日(日)10:30~14:30
会場 函館市地域交流まちづくりセンター 2階多目的ホール
問い合わせ 十字街商盛会0138-22-1538


市電「十字街」電停周辺には、古い建物を活用した施設や店がいろいろあり、見学自由な小さな資料館やギャラリーもあります。イベント会場周辺をぐるりと歩き、街の雰囲気を感じてみるのもおすすめです。

関連記事
 
十字街かいわい、街なか博物館

170319G02.jpg 170319G01.jpg


全国の皆さまに函館の魅力をお届けする「函館市観光ポスター」、2017年度版が完成!

今回のタイトルは「思いっきり楽しくファンタジックに」。
1つは、旧函館区公会堂に続く花いっぱいの基坂と、レトロ市電の箱館ハイカラ號がモチーフ。
もう1つは、はこだてクリスマスファンタジーの輝くツリーと赤レンガ倉庫のイルミネーションがモチーフ。
どちらも函館のシンボルである函館山が美しく描かれて、
函館らしい2つのシーンを表した、明るく華やかなイラスト作品です。

B1版ポスター各4500枚が作成され、全国の旅行代理店、観光情報センター、交通機関、物産展会場や、
市内の観光施設や飲食店などでご覧いただけます。
ファンタジックな街並みの「リアル歴史テーマパーク」函館。皆さまのお越しをお待ちしています!

問い合わせ 函館市観光部観光企画課0138-21-3323(槇殿・鶴喰)



LCCバニラエアで大阪(関空)・東京(成田)から函館へ
LCC(格安航空会社)のバニラエアで、2月19日の東京(成田)~函館便に続いて、3月19日に大阪(関西空港)~函館便がスタート!

運賃(片道)は、函館・成田間が4990円から、函館・大阪間が5880円から。東京・大阪からの函館旅がグンと身近になりました。

成田~函館(1時間40分。一日1便)
片道運賃(シンプルバニラ) 冬期4990円~、夏期5380円~、ピーク期6980円~
関西空港~函館(1時間40分/2時間10分。一日1便)
片道運賃(シンプルバニラ) 冬期5880円~、夏期5880円~、ピーク期7880円~
問い合わせ バニラエア0570-6666-03

春のバル街は4月21日、チケット前売りは3月21日から
街歩きを楽しみながら、レストランやカフェの自慢料理とドリンクを味わう「函館西部地区バル街」。例年春と秋に実施され、2017年春は4月21日(金)の開催。チケットの販売は1カ月前の3月21日(火)からになります。⇒公式サイト

前売りチケットはチケット5枚とマップのセットで、1冊3500円(当日は4000円)。1枚のチケットで1軒の「ピンチョス(つまみ)+1ドリンク」が楽しめます。インターネット予約で当日受け取りが可能。

函館山麓の歴史ある街並み、美味しい料理、人との交流......函館の魅力がぎゅっと詰まった人気イベント。この日に合わせて函館旅行を計画するのもおすすめです。


【~5/14】キラリス函館で、手塚治虫と描くみらい展
JR函館駅前に昨年オープンした「キラリス函館」内にある「はこだてみらい館」で、700タイトル以上の作品を世に送り出した日本を代表する漫画家、手塚治虫さんに関する企画展が行われます。

パネル展示のほか、アニメ上映、アニメーションワークショップ、マンガ閲覧コーナー、アトムスタンプラリーなどを実施。等身大のアトムが出迎える夢の空間で、マンガやアニメの面白さを再発見して、絵を描く喜び、自分が描いた絵が動く驚きなどを体感してみませんか。

期間 2017年3月18日(土)~5月14日(日) ※第2水曜日は休館
会場 はこだてみらい館(キラリス函館3階)
開館時間 10:00~20:00(入館は19:30まで)
施設入館料  大人600円、小中高生300円、未就学児無料
⇒最新情報はFacebookページ参照
問い合わせ はこだてみらい館0138-26-6000



続きを見る
【4/2】五稜郭タワーが青く、世界自閉症啓発デーin函館
4月2日は、「世界中で、みんなが一緒に自閉症について知り、考えるための日」として国連が定めた世界自閉症啓発デー。世界中のランドマークが自閉症啓発デーのイメージカラーのブルーにライトアップされ、函館の五稜郭タワーも美しいブルーの姿に変身します。

また、3月26日~4月9日には函館 蔦屋書店金森赤レンガ倉庫はこだてみらい館など市内各所で、マルシェやライブ、手作りワークショップなども実施されます。旅の途中で立ち寄ってみてはいかがですか。

五稜郭タワーBLUEライトアップ
日時 2017年4月2日18~21時
※その他のイベント詳細はこちら
問い合わせ 実行委員会(あおいそら内)0138-46-0851

続きを見る