ニュース・お知らせ 

【3/25・26】新幹線停車駅で「えきフェス in KIKONAI」

【3/25・26】新幹線停車駅で「えきフェス in KIKONAI」
新幹線が北海道で最初に停車する駅・木古内。北海道新幹線開業1周年を祝うイベントが、木古内駅前の道の駅 みそぎの郷 きこないで行われます。

木古内の逸品「はこだて和牛コロッケ」や「男爵いもカレーパン」の実演販売、新幹線でつながる東北地方の特産品販売、大人も子どもも楽しめる6つの体験プログラム「木育フェスタ」、道の駅内のレストランどうなんde's Ocuda Spiritsを監修する奥田政行シェフ謹製の弁当販売(数量限定)など、もりだくさんの内容です。

函館からは、はこだてライナーと北海道新幹線を乗り継いで最速で43分、北海道新幹線開業と同時に開業したローカル鉄道「道南いさりび鉄道」なら1時間。車でも約1時間の距離。足をのばしてお出かけしてみませんか。

日時 2017年3月25日(土)・26日(日)9~18時
場所 道の駅 みそぎの郷 きこない
おもな内容
・つながる!東北6県物産フェア
・木育フェスタ、檜山木工品展示即売会
・奥田政行シェフの開業1周年記念弁当販売(数量限定) ほか
問い合わせ 木古内町役場まちづくり新幹線課新幹線振興室01392-2-3131、道の駅 みそぎの郷 きこない01392-2-3161

関連記事