ニュース・お知らせ 

市立函館博物館で能登川コレクション展(6/13~8/27)

市立函館博物館で能登川コレクション展(6/13~8/27)
函館公園内にある市立函館博物館で、北海道や函館市の有形文化財に指定されている恵山貝塚出土品を含む、考古学のコレクションの企画展が開催されます。

展示されるのは、函館で精肉業を営んでいた能登川 隆氏が、大正から昭和30年代にかけて函館市内で収集した先史時代の土器・石器・骨角器など。縄文早期から晩期・続縄文時代の個性的な出土品と、考古学に魅せられた一市民の生涯を知ることができます。

また、同時開催の収蔵資料展では、江戸から明治期の掛け軸(土田コレクション)、刀と鐔(つば)(堤コレクション)、松前家ゆかりの品々、箱館戦争、昔の生活道具に関する資料の展示もあります。

期間  2017年6月13日(火)~8月27日(日)
会場  市立函館博物館第1展示室
開館時間 9~17時(最終入館16時30分)
休館日 7月17日を除く毎週月曜日、7月18日(火)
観覧料 一般300円、大学・高校生200円、中・小学生100円(団体割引等あり)
問い合わせ 市立函館博物館0138-23-5480

展示解説セミナー
7月20日(木)、8月10日(木)の13時30分~15時に、能登川コレクション展の展示資料を見ながらの解説セミナーがあります。参加費は入館料のみ。申し込み不要なので、直接博物館へ。

170611G03.jpg