ニュース・お知らせ 2017年7月の記事一覧
函館山ロープウェイ&シャトルバス、登山バスの提携券
JR函館駅前のバスターミナルから函館山ロープウェイ山麓駅(のりば)までを結ぶ「函館山ロープウェイ接続シャトルバス」の乗車券、「函館山ロープウェイ」の上り運賃、帰りの函館駅までの函館山登山バスの片道乗車券がセットになった、お得な提携券が販売されています。

料金が通常の1420円(240円+780円+400円)よりもお得であるのに加え、ロープウェイ山麓駅までの坂道を上り下りせず、バスで楽に移動できるのも魅力。ロープウェイも、登山バスも乗ってみたいというかたに、特におすすめです。

料金 大人1280円
販売箇所 函館駅前バス案内所
函館山ロープウェイ接続シャトルバスの運行時刻はこちら
函館山登山バスの運行時刻はこちら
問い合わせ 函館バス函館駅前バス案内所0138-22-8111

関連記事

ローカル線の道南いさりび鉄道に、5色目の車両登場
北海道新幹線開業とともに誕生した人気のローカル線「道南いさりび鉄道」で、新たな塗装の車両が2017年8月1日(火)から登場!

一面真っ白な雪に覆われる冬のみなみ北海道をイメージした「白(オリジナル色)」をベースに、キャラクターラインやロゴに、函館山のシルエットをアクセントとしたデザインになっています。

この車両の運行開始にともない、四季をイメージした車両が出そろいました。地域情報発信列車「ながまれ号」は公式サイトのお知らせ欄で運行予定が発表されていますが、ほかは、どれがいつ走るかその日のお楽しみ。函館駅から木古内駅まで運行しているので、眺めて、撮って、乗って、お楽しみください。

問い合わせ 道南いさりび鉄道0138-83-1977

続きを見る
【7/29】鉄道ファンや家族連れにおすすめ、JR貨物イベント
JR貨物の函館貨物駅で、鉄道や貨物輸送の魅力を満喫できるイベントが開催されます。

当日は、JR五稜郭駅、函館駅からイベント会場まで無料シャトルバスを運行。また、会場から800メートル先の旧フェリー乗り場内に、無料の駐車スペースも用意されています。

日時 2017年7月29日(土)10~15時
会場 JR貨物函館貨物駅構内(港町1丁目35番地)
⇒内容と時間の詳細はこちら
入場料 無料
おもな企画
DF200形式機関車無料添乗
EH800形式機関車展示
道南いさりび鉄道「ながまれ号」車両展示
フォークリフト添乗体験
JR貨物のミニ機関車乗車
地元農産品の即売会
イカール星人、ずーしーほっきー登場 など
問い合わせ JR貨物北海道支社011-737-2720

「函館移住計画」で1カ月滞在の体験モニター募集
「函館が大好き」「いつか移住して暮らしたい」というかたにおすすめ、「函館移住計画」で第3回モニターを募集しています。

2017年の8月22日~12月10日のあいだで、1カ月以上滞在可能なかたが対象。月500円の家賃と、水道光熱費が月3000円、保険料が年9750円という破格の条件で、築40年の木造一戸建ての2階で生活を体験できます。

函館の古い建物を住居や店舗として利活用する活動に協力する、滞在日記を書くなどの必須条件がありますので、詳細はこちらを確認のこと。街と親しみながら、じっくりとお試し暮らしはいかがですか。

体験期間 2017年8月22日(火)~12月10日(日)のうち、1カ月以上
滞在場所 函館市弥生町19-9 事務所併用住宅の2階(6畳和室と7.5畳洋間の2室。リビング、バス、トイレ、キッチンは共同)※市電「大町」電停から徒歩3分
利用料金 家賃月500円、水道光熱費月3000円、保険料年9750円
募集 1組(大人2名と幼児程度)
応募受付期間 2017年7月25日(火)~8月10日(木)
当選発表 2017年8月12日(土)
※条件や応募方法はこちら
問い合わせ 箱バル不動産090-9301-7372 info@hakobar.com

関連記事

【8/6・13・20・27】歴史を訪ねて街歩き、函館ぶら探訪
8月の毎週日曜日、ペリーによる開港以降、函館の歴史や文化に大きな影響を与えた海外5カ国ゆかりの地を巡る街歩きの会があります。

案内人は、市民向けに函館の歴史を訪ねる街歩き企画を重ねること150回の、箱館歴史散歩の会主宰の中尾仁彦さん。観光客のかたも自由に参加できますので、函館の歴史や文化への理解を深めるきっかけにしてはいかがでしょう。

日程 2017年8月6日・13日・20日・27日(いずれも日曜日) ※内容は下記参照
時間 10時~12時30分
集合 函館市地域交流まちづくりセンター(市電「十字街」電停から徒歩2分
参加料 無料
問い合わせ 箱館歴史散歩の会(中尾)0138-55-9809


各回の内容(詳細は、公式Facebookページ参照)
8月6日(日) アメリカゆかりの地巡り(新島襄海外渡航の地碑、ペリー上陸地、アメリカ領事館跡、日本基督教団函館教会、遺愛女学校跡など。解散:八幡坂)
8月13日(日) ロシアゆかりの地巡り(旧リュウリー商会跡、ロシア病院跡、ハリストス正教会、ロシアホテル跡、旧実行寺など。解散:弥生小学校) 
8月20日(日) イギリスゆかりの地巡り(ブラキストン邸跡、ポーター商会跡、旧イギリス領事館、聖ヨハネ教会、スコット邸跡など。解散:函館公園)
8月27日(日) フランス・中国ゆかりの地巡り(フランス領事館跡、カトリック元町教会、聖保禄女学校跡、中華会館など。解散:市立函館博物館 郷土資料館)

函館港まつり2017期間中の市電・花電車の運行
函館の夏の一大イベント、函館港まつり期間中の市電の運行についてお知らせします。

8月1日(火)
花火大会終了後、増便
8月2日(水)
ワッショイはこだて実施時、松風町~谷地頭・函館どつく間は15:50~21:30運休⇒代行バス運行、時刻表はこちら
8月3日(木)
ワッショイはこだて実施時、函館駅前~五稜郭公園前間は15:50~21:30運休⇒代行バス運行、時刻表はこちら
8月4日(金)
2日・3日が順延の場合、臨時ダイヤ
8月5日(土)
歩行者天国実施時、函館駅前~どつく前、函館駅前~谷地頭、松風町~湯の川の折り返し運行。函館駅前~松風町間は15:50~20:00運休⇒代行バスはなし(徒歩7~8分)
※全日均一料金200円で運行

道路の交通規制情報はこちら


また、函館港まつりに合わせて、函館市電の花電車が走ります。通常のダイヤの間に運行されるほか、ワッショイはこだてのパレードにも参加。まつりの音楽を流しながら走る、この季節だけのにぎやかな花電車を楽しみませんか。

運行期間 2017年7月25日(火)~8月5日(土) 雨天時は運休
時刻表はこちら
問い合わせ 函館市企業局交通部事業課0138-52-1273

関連記事 

続きを見る
【8/19】親子で楽しむ「函館公園ファミリーフェスタ」
明治のはじめに市民参加で完成した歴史ある函館公園で、夏休みの一日を親子で楽しめるイベントが行われます。

当日は、公園内にある旧函館博物館一号も特別公開。大人も子どもも、とびきりの旅の思い出づくりをしませんか。

日時 2017年8月19日(土)10:00~14:30(雨天時は8月20日に順延)
会場 函館公園(函館市青柳町17)中央噴水広場
市電「青柳町」電停より徒歩3分
内容 時間等詳細はこちら
●こどものくに乗車券プレゼント(先着150名。小学生以下)
●謎解きゲーム
●昔あそび
●ミニチュアホースえさやり体験
●親子で木工体験
●フードコーナー
●縁日コーナー ほか
問い合わせ 函館市住宅都市施設公社0138-40-3605
イベント当日090-6874-7932

関連記事

Instagramの#hakodate_photoで、函館の写真をシェア
Instagram(インスタグラム)は、感動を写真で手軽にシェアできる人気のSNSです。

函館を旅して出会った風景、体験、イベントなどの写真を、#hakodate_photoでシェアしませんか。スマートフォンやタブレットからアプリをダウンロードして、テーマを表す#(ハッシュタグ)の#hakodate_photoを、写真のキャプション(説明文)につけて投稿できます。




みんなの撮った写真は、どなたでも自由に見ることができます。
#hakodate_photoを見る

なお、当サイト編集室で写真をセレクトして、
ご本人の了解のもと、トップページの写真ライブラリーに掲載させていただく場合があります。
また、外国語ページ(Travel Hakodate)のトップページに掲載する場合もあります。
下記の公式サイト内で紹介OKのかたは、写真の説明文で@travel_hakodateをタグづけしてください。

【7/30】市民の熱いレースに声援を、ペリーボート競漕
1854(安政元)年、ペリー提督が開港を求めて函館にやってきた史実にちなみ、函館開港150周年の2009年に始まった市民参加のボート競漕。8月初めの函館港まつりを盛り上げるイベントとして、毎年開催されます。

場所は、函館朝市の近く、函館市青函連絡船記念館摩周丸前のふ頭。1チーム8名、スピードを競うチームやパフォーマンスに燃えるチームに、どうぞ熱い声援を。

日時 2017年7月30日(日) 競漕10:00~14:30
会場 若松南ふ頭(旧シーポートプラザ前)
種目 一般の部、女子の部(往路90m、復路60m、反時計回りコース)
問い合わせ 実行委員会0138-23-1181(函館商工会議所内)

【8/20】景勝地でバーベキュー「きじひき高原まつり」
函館のお隣・北斗市の木地挽山に広がる「きじひき高原」。標高560メートルで、函館市街や函館山、大沼小沼、駒ヶ岳を見渡せる展望台が人気です。この景勝地で「北斗市きじひき高原まつり」が開催されます。

おすすめは北斗産の黒毛和牛などが味わえるバーベキューコーナー(数量限定)や、ミニ丸太早切り大会、ステージイベントなど。バーベキューの前売り券は、チケットぴあ(セブンイレブン、サークルKサンクス)でも購入できます。

また当日は、新函館北斗駅北口などから無料の送迎バスも運行されます。

日時 2017年8月20日(日)10時~15時
場所 北斗市きじひき高原見晴し公園
内容 バーベキュー、特産品の販売、ステージショー、体験型イベント(ミニ丸太早切り大会)など
問い合わせ 実行委員会(北斗市役所観光課)0138-73-3111(内線282、283)