これからのイベント一覧
函館のご当地ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」の峠下総本店では、期間限定でイルミネーションを実施中。冬の風物詩として2014年度から始まり、この冬で3年目。「音と共に輝き出す光の森」がテーマの、LED電球32万球が使われた多彩なイルミネーションは、まさに「光の森」「光の楽園」です。 

ラッキーピエロ峠下総本店は、席数は208席と、函館市内・近郊にあるラッキーピエロのなかで最も広い店。函館からは車で約30分、大沼公園に向かう途中の国道5号線沿いにあります。北海道新幹線の新函館北斗駅からは車で約7分です。

壮大で、遊び心あふれるラッキーピエロのイルミネーション。ぜひ体感してみてください。(写真は2015年度のもの。イルミネーションの様子はこちら


愛ロマンチックイルミネーション
期間 2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)
点灯時間 18~20時(土曜日は21時まで)
テラス入場料 300円+税

続きを見る
湯の川温泉の函館市熱帯植物園では、冬の間、屋外のサル山の浴槽に温泉が入れられ、サルたちのほのぼのした光景が見られます。

サル山では、約90頭のニホンザルが飼育されていて、「お湯でくつろぐ姿に癒される」と大人気。入園窓口では猿の餌の販売もしています(1袋税込100円)。 

園内には、珍しい熱帯植物の温室や、手軽に入れる足湯もあります。心も体もホッと暖まりませんか。

期間 2016年12月1日(木)~2017年5月7日(日)※12月29日~1月1日は休園
場所 函館市熱帯植物園
開園時間 9:30~16:30(4月からは~18:00)
問い合わせ 函館市熱帯植物園0138-57-7833
(2016/12/24更新)

アクセス情報
●函館市電 「湯の川」電停下車 徒歩15分
●函館バス 6、96系統「熱帯植物園前」バス停下車 徒歩2分
函館帝産バス 函館空港シャトルバス「湯の川温泉」バス停下車 徒歩5分 
北海道バス 湯の川温泉急行バス「湯の川温泉」バス停下車 徒歩5分 

イベント情報
2017年1月2日(月)~5日(木)11:00~12:00
サルたちにお年玉(エサ)があげられる「サル山お年玉プレゼント」を開催

続きを見る
JR函館駅前に昨年オープンした「キラリス函館」内にある「はこだてみらい館」で、700タイトル以上の作品を世に送り出した日本を代表する漫画家、手塚治虫さんに関する企画展が行われます。

パネル展示のほか、アニメ上映、アニメーションワークショップ、マンガ閲覧コーナー、アトムスタンプラリーなどを実施。等身大のアトムが出迎える夢の空間で、マンガやアニメの面白さを再発見して、絵を描く喜び、自分が描いた絵が動く驚きなどを体感してみませんか。

期間 2017年3月18日(土)~5月14日(日) ※第2水曜日は休館
会場 はこだてみらい館(キラリス函館3階)
開館時間 10:00~20:00(入館は19:30まで)
施設入館料  大人600円、小中高生300円、未就学児無料
⇒最新情報はFacebookページ参照
問い合わせ はこだてみらい館0138-26-6000


続きを見る
4月2日は、「世界中で、みんなが一緒に自閉症について知り、考えるための日」として国連が定めた世界自閉症啓発デー。世界中のランドマークが自閉症啓発デーのイメージカラーのブルーにライトアップされ、函館の五稜郭タワーも美しいブルーの姿に変身します。

また、3月26日~4月9日には函館 蔦屋書店金森赤レンガ倉庫はこだてみらい館など市内各所で、マルシェやライブ、手作りワークショップなども実施されます。旅の途中で立ち寄ってみてはいかがですか。

五稜郭タワーBLUEライトアップ
日時 2017年4月2日18~21時
※その他のイベント詳細はこちら
問い合わせ 実行委員会(あおいそら内)0138-46-0851

続きを見る
海の街・函館の魅力のひとつ、函館どつくの「進水式」。造船所で生まれた新しい船が初めて海に滑り出す、函館ならではのイベントです。

その華やかなセレモニーと迫力満点の進水が、毎回一般公開されています。日程があえば、旅の貴重な体験に、ぜひお立ち寄りください。

函館どつく進水式
日時
 2017年4月11日(火)12:50⇒詳細はこちらで要確認(構内の移動に時間がかかるため、早めにお越しください)
場所 函館どつく(市電・函館どつく前より徒歩約5分) 第1号船台
問い合わせ 函館どつく株式会社
0138-22-3111
※写真は2014年10月の進水式のもの。真横で体験した迫力の動画はこちら
(2017/3/27更新)


個性的な飲食店が軒を連ねる歓楽街の五稜郭エリアで、飲み歩きイベント「五稜郭バル」が開かれます。

チケット5枚が前売り3500円、当日4000円。チケット1枚につき、1店でフードピンチョス+1ドリンクが提供されます(一部異なる店もあり)。参加するのは、五稜郭界隈の多彩な飲食店(前回は、居酒屋、焼き鳥、焼肉、ダイニング、バー、ピザショップ、エスニック、ちゃんこなど38店が参加)。前売りチケットはネット予約も可能です。

日時 2017年4月16日(日)16~23時
⇒前売チケットの予約はこちら
最新情報はfacebookページ
問い合わせ 五稜郭バル実行委員会070-5617-0099

毎年春と秋の2回、函館山のふもと・西部地区で開催される人気イベント「バル街」。マップを片手に参加店を巡りながら、美味しい料理とお酒を楽しみます。

2017年春の前売りチケットは、参加店などで3月21日から販売予定(インターネット予約で当日受け取りも可)。当日券は13時30分より函館市地域交流まちづくりセンターのバル街iで発売されます。

日時 2017年4月21日(金)。14~24時で各店の設定した時間
参加店 後日発表 
協賛イベント 後日発表
チケット 5枚つづり前売3500円(当日4000円)
チケット1枚で1つの店のピンチョス(小皿料理)とワンドリンクを提供
問い合わせ レストラン・バスク0138-56-1570


バル街の予習ができる「はこぶら」関連記事



函館市の中心部から車で東に約1時間、活火山「恵山(えさん)」のふもとにある恵山つつじ公園で、つつじまつりが開催されます。まつり期間中には、イベントや登山会も予定されています。

山麓一帯には毎年約60万本の「エゾヤマツツジ」や「サラサドウダン」の花が咲き、山すそが真紅に染まる光景は見事です。

2017年のつつじの開花は5月23日ごろ、満開は5月末から6月初めの予想になっています。開花・見ごろ予想はこちら

期間 2017年5月20日(土)~6月4日(日)
イベント開催日時 5月28日(日)10~14時
会場 恵山山麓特設会場(つつじ公園、前山)
内容 恵山つつじ公園スタンプラリー、海鮮特産品販売会、ポニー乗馬体験、ステージイベントなど
問い合わせ 函館市役所恵山支所産業建設課0138-85-2336

アクセス情報
・函館バス「恵山登山口バス停」下車 距離約1.3km、高低差約80m、徒歩約30分
・JR函館駅前発着、市内各所を経由する、会場直行シャトルバスの運行を予定
・イベント会場の近くに約550台分の駐車場あり(無料)。会場までは、途中、道幅の狭いところがあるので要注意

関連記事



  • mixiチェック
  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録