これからのイベント一覧
函館の人気観光スポットである重要文化財・旧函館区公会堂の2階大広間で、函館市ゆかりの演奏家や地元の音楽愛好家によるコンサートが催されます。館内を見学しながら、歴史的な建物に響く音楽に耳を傾けてはいかがでしょう。

期間 2017年5月10日~9月27日、毎週水曜日(8/2を除く)
時間 1日2ステージ 11:00~11:20、11:30~11:50
鑑賞料 無料(要入館料)

期間 2017年5月21日~9月30日、土・日曜日(一部開催なし)
時間 こちらを参照
鑑賞料 無料(要整理券)、入館者は入場自由

問い合わせ 旧函館区公会堂0138-22-1001

続きを見る
函館市の中心部から車で東に約1時間、活火山「恵山(えさん)」のふもとにある恵山つつじ公園で、つつじまつりが開催されます。まつり期間中には、イベントや登山会も予定されています。

山麓一帯には毎年約60万本の「エゾヤマツツジ」や「サラサドウダン」の花が咲き、山すそが真紅に染まる光景は見事です。

2017年のつつじの開花は5月23日ごろ、満開は5月29日から6月1日の予想になっています。開花・見ごろ予想はこちら

期間 2017年5月20日(土)~6月4日(日)
イベント開催日時 5月28日(日)10~14時
会場 恵山山麓特設会場(つつじ公園、前山)
内容 恵山つつじ公園スタンプラリー、海鮮特産品販売会、ポニー乗馬体験、ステージイベントなど
問い合わせ 函館市役所恵山支所産業建設課0138-85-2336
(2017/4/20)

アクセス情報
・函館バス「恵山登山口バス停」下車 距離約1.3km、高低差約80m、徒歩約30分
・JR函館駅前発着、市内各所を経由する、会場直行シャトルバスの運行を予定
・イベント会場の近くに約550台分の駐車場あり(無料)。会場までは、途中、道幅の狭いところがあるので要注意

関連記事

6月17日からの函館競馬開催を前にした「パークウインズ函館競馬場」で、お笑いやキャラクターのショーが見られるイベントが開催されます。日曜日は、小学生以下の子どものポニー試乗会や、大人も体験できる乗馬試乗会も行われます。

日程 2017年5月20日(土)~6月4日(日)の土日
開催場所 函館競馬場(市電「競馬場前」下車すぐ)
入場料 無料
主なイベント こちら参照
問い合わせ 函館競馬場0138-53-1021

関連記事

ベイエリアの金森赤レンガ倉庫広場で、初夏の大好評企画「花市」が開催されます。花や観葉植物、ガーデニンググッズ、野菜、花をモチーフにした雑貨など、関連ショップ14店が大集合します。

また、BAYギャラリーでは「写花と花器展」も開催。函館で活躍している河村志代さんの写真とmego(牧野潤)さんの陶芸で、合わせて花と緑が満喫できます。

日時 2017年6月3日(土)・4日(日)
会場 金森赤レンガ倉庫広場(屋外)
時間 11~16時

期間 2017年5月29日(月)~6月4日(日)
会場 BAYギャラリー(金森赤レンガ倉庫BAYはこだて内)
時間 9時半~19時(最終日は16時まで)
入場料 無料

問い合わせ 金森赤レンガ倉庫0138-27-5530

続きを見る
海の街・函館の魅力のひとつ、函館どつくの「進水式」。造船所で生まれた新しい船が初めて海に滑り出す、函館ならではのイベントです。

その華やかなセレモニーと迫力満点の進水が、毎回一般公開されています。日程があえば、旅の貴重な体験に、ぜひお立ち寄りください。

函館どつく進水式
日時
 2017年6月7日(水)15時から⇒詳細はこちらで要確認(構内の移動に時間がかかるため、早めにお越しください)
場所 函館どつく(市電・函館どつく前より徒歩約5分) 第1号船台
問い合わせ 函館どつく株式会社
0138-22-3111
※写真は2014年10月の進水式のもの。真横で体験した迫力の動画はこちら
(2017/5/14更新)


函館市北部にある「昆布と温泉と縄文のふるさと」、南茅部エリア。毎年6月、豊漁を祈願する祭りが行われます。「ひろめ」とはこの地区特産の昆布のことです。

見どころは勇壮な舟漕ぎ競争、漁火パレード、花火。浜なべ販売や昆布の無料配布も人気があります。近くには、国宝・中空土偶を展示する函館市縄文文化交流センターや大船遺跡があり、函館中心部から車で1時間ほどの、手軽なドライブにおすすめです。

日時 2017年6月10日(土)9時~20時半
会場 臼尻漁港(函館市臼尻町)※荒天時は変更の場合あり
主な内容 
舟漕ぎ競争9時40分~
漁火パレード(昼)12時30分~
郷土芸能発表会13時30分~
歌謡ショー(中村美津子ほか)18時~
漁火パレード(夜)19時30分~
花火20時20分~
問い合わせ 実行委員会事務局0138-25-5119

関連記事

続きを見る
花と緑を満喫できる人気の屋外イベント。例年、入口の華やかなフラワーアーチのほか、フラワーアレンジの展示、マーケット、ステージイベント、体験会など、さまざまなお楽しみがあります。

会場のはこだて(大門)グリーンプラザは、JR函館駅前商店街とクロスする広々とした緑地帯。市電の横切る音ものどかな雰囲気で、観光の途中でふらりと覗いてみるのにおすすめです。

はこだて花と緑のフェスティバル2017
日時 2017年6月10日(土)・11日(日)10~16時
内容詳細は後日発表
問い合わせ 実行委員会0138-40-3601
(2017/4/11更新)

関連記事

函館の夏のお楽しみ、函館競馬が2017年も6週にわたって開催されます。

間近で繰り広げられる熱いレースとともに、大人も子どもも楽しめるグルメ企画、キャラクターショー、豪華ゲストによるスペシャルイベントなど、盛りだくさんです。

日程 2017年6月17日(土)~7月23日(日)の土日
開催場所 函館競馬場(市電「競馬場前」下車すぐ)
入場料 100円(6月18日は入場無料)
主なイベント 
6月17日(土)アンガールズ 開幕ダッシュLIVE
6月18日(日)JRA-VANイメージタレント藤原竜也 表彰式プレゼンター
6月24日(土)DAIGO 函館DAI感謝ステージ
6月25日(日)メイプル超合金 超函館LIVE
7月 2日(日)宇宙戦隊キュウレンジャーショー
7月 9日(日)キラキラ☆プリキュアアラモードショー
7月16日(日)ウーマンラッシュアワー&コロコロチキチキペッパーズ お笑いLIVE
7月23日(日)加藤諒の勝トーーク
全期間 函館黒船プロデュースグルメイベント「馬船」
※イベント詳細は後日お知らせ
問い合わせ 函館競馬場0138-53-1021
(2017/5/15更新)

関連記事

湯の川温泉の守り神として親しまれている湯倉神社で、毎年恒例、初夏の夕暮れを楽しむキャンドルイベントが行われます。

キャンドルの優しい光のもと、浦安の舞の奉納や、函館の「トラベリングバンド」ひのき屋のライブが行われます。夏至前の美しい宵を、由緒ある場所でいっしょに楽しみませんか。

湯倉の杜
日時 2017年6月24日(土)14:00~20:30(雨天順延)
会場 湯倉神社境内(市電終点「湯の川」電停近く)
内容
第1部(17:30まで) 子どもを対象とした体験イベント(パステルアート体験、神社内ミニめぐりツアー、ご当地キャラと遊ぼう、アイスカービング、どんきみ大砲)
第2部(18:00から) キャンドルナイト、キャンドルアート、浦安の舞、ひのき屋奉納ライブ
入場料 無料
問い合わせ 湯倉神社0138-57-8282 Facebookページ

フルマラソン・ハーフマラソン同時開催となって2回目の「2017函館マラソン」。函館の海や山、街並みを感じながら走る、眺めのいいコースが人気です。

参加申し込みは締め切られましたが、当日、沿道からランナーたちに熱い声援を送りませんか。


日時 2017年7月2日(日)ハーフ9時、フル9時10分スタート
参加定員 ハーフ、フルとも4000名程度
問い合わせ 実行委員会事務局(函館市教育委員会スポーツ振興課内)0138-21-3576
(2017/5/15更新)

最新情報は公式Facebookページで発信中

関連記事



  • mixiチェック
  • この記事をはてなブックマークに追加