ピックアップニュース一覧
2017年2月19日、LCC(格安航空会社)のバニラエアの東京(成田)~函館便が就航しました。

函館・成田間の片道運賃が4990円から! 首都圏からの函館旅がグンと身近になります。

成田~函館(約1時間40分。一日1便)
片道運賃(シンプルバニラ) 冬期4990円~、夏期5380円~、ピーク期6980円~
問い合わせ バニラエア0570-6666-03

※大阪(関西空港)~函館便は2017年3月18日就航予定(販売中)

函館駅(営業は五稜郭駅から)と木古内駅を結ぶ道南いさりび鉄道は、北海道新幹線の開業とともに誕生したローカル鉄道線。開業1周年を記念し、特別貸切列車を運行します。試乗への参加者を募集中です。

開業1周年前日の3月25日には、「鉄旅オブザイヤー2016」の旅行会社部門グランプリ受賞したツアーで利用する、地域情報発信列車「ながまれ号」で。特別にヘッドレストとテーブルが設置されます。開業1周年を迎える3月26日には、函館駅ホームで新色車両の出発式が行われ、そちらの車両に乗車します。

両日とも、途中の上磯駅構内では地域の商店のかたによる立ち売りが、木古内駅ではお出迎えがあります。

列車からの沿線風景を楽しみながら、ゆっくりと鉄道旅をしませんか。


●地域情報発信列車「ながまれ号」試乗会
日時 2017年3月25日(土)
函館駅10:00頃発車→上磯駅約15分停車→木古内駅11:00頃到着、12:30頃発車→函館駅14:00頃到着
●新色車両試乗会
日時 2017年3月26日(日)
函館駅13:30頃発車→上磯駅約15分停車→木古内駅15:00頃到着、16:00頃発車→函館駅17:00頃到着
※いずれのコースも食事の提供はなし
募集人員 各50名 ※応募多数の場合は抽選
参加費 無料(集合、解散場所の函館駅までの交通費は各自負担)
申込方法 はがき・FAXまたはメールで申込 ※申込先など、詳細はこちら
申込締切 2017年3月8日(水) ※はがきでの申込の場合は当日消印有効
問い合わせ 道南いさりび鉄道企画営業課0138-83-1977(平日8:30~17:20)

寒い日が続き、春が待ち遠しく感じられる函館ですが、2月8日、日本気象協会の「桜の開花予想(第1回)」が発表されました。

北海道の桜は、今のところ、平年並みの開花予想。函館の予想開花日は、平年とほぼ同じの5月1日となっています(昨年2016年の開花日は異例に早く、4月24日でした)⇒日本気象協会 桜の開花予想

なお、ウェザーマップの「さくら開花予想(北海道)」の発表は2月23日に行われます。
(写真は2016年の函館公園の桜)

関連記事 

函館でロケが行われた人気コミック「PとJK」の実写映画が、3月25日にロードショー!

警察官と女子高生のピュアなラブストーリーを、亀梨和也さんと土屋太鳳さんが体当たりで演じます。ロケ地としては、ヒロインの通う学校は遺愛高校、2人が秘密の新婚生活を送る家は旧岡本邸。そのほか、元町公園前、五稜郭緑地、幸坂、青柳町電停付近、末広町電停付近、函館公園こどものくに、函館市地域交流まちづくりセンター、金森倉庫、菊水小路など、函館らしい風景が随所に登場します。ただ今、ロケ地マップを制作中です。

(交番として撮影に使われた、弁天町の元セブンイレブン店舗。Ⓒ2017「PとJK」製作委員会)





五稜郭公園への市電の最寄り停留所「五稜郭公園前」近くに、新複合ビル「シエスタ ハコダテ」が誕生します。

3フロアを占める無印良品の大型店のほか、フードマーケットホール、コミュニティプラザが4月22日にオープン。コミュニティプラザには、函館出身のロックバンドGLAYのシンボルアートも登場する予定です。

五稜郭エリアを訪ねる楽しみが広がります。

シエスタ ハコダテ SHARE STAR HAKODATE
開業予定日 2017年4月22日(土)
所在地 函館市本町24
問い合わせ SPC函館本町開発0138-23-1131

フロア概要
【1~3階】 無印良品シエスタハコダテ(Cafe&Meal MUJI シエスタハコダテ、コミュニケーションスペースOpen MUJI)
問い合わせ 良品計画企画室03-3989-4410
【地下1階】 フードマーケットホール(食のセレクトショップ「ディーン&デルーカジャパン」がプロデュースする食の総合フロア)
【4階】函館コミュニティプラザ「Gスクエア」イベントスペース、ギャラリー、シンボルアートなど
問い合わせ 函館市経済部商業振興課0138-21-3312
【5~19階】 マンション「プレミストタワー函館五稜郭」

函館から車で約40分、JR特急なら約30分で行ける大沼公園の、冬ならではの体験プランをご紹介します。

プランは2種類。レンタルスノーシューを履いて、ガイドと一緒に湖上散策や登山を楽しむ「スノーシュープラン(ランチつき)」と、チケット制で氷上ワカサギ釣りや氷上スノーモービルなどから好みのメニューが楽しめる「アクティビティプラン」。「スノーシュープラン」は、特設サイトで3日前までの予約が必要、アクティビティプランは当日参加が可能です。

期間 2017年1月28日(土)~2月26日(日)の金土日祝
料金 レンタルスノーシュープラン(ランチつき)1名税込3500~4000円、アクティビティプラン税込2500円(チケット5枚つづり)
チケット販売場所 大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所) JR大沼公園駅から徒歩1分
問い合わせ 大沼国際交流プラザ0138-67-2170

続きを見る
北海道の冬の道路は、夏とはまったく異なり、車の運転には細心の注意が必要になります。

北海道の道路情報総合案内サイト「北の道ナビ」では、冬道を運転するときに役立つ情報を紹介しています。

レンタカーなどで、函館市内や周辺地域をドライブする際には、事前に頭に入れておくことをおすすめします。準備万端整えて、楽しく快適なドライブを!



冬道の運転、ここに注意!
・交差点とその周辺
交差点は車から発生する熱で路面の雪氷が解けて、表面に水が浮き、非常に滑りやすい状態になります
・橋や高架道路、トンネルの出入り口付近
路面が凍っており、ブラックアイスバーン(路面が黒く見えても凍結している状態)になっていることがあります
・急ブレーキ厳禁
急ブレーキをかけると、タイヤがロックしてグリップを失い、停まれません。ブレーキはソフトにじわっと踏んで、転がして停めましょう
・車間距離は充分に
吹雪で前の車が見えなくなることがあり、急に停まるかもしれません。車間距離を充分にとって運転しましょう
・吹雪の中での運転は昼間でもライトの点灯を
吹雪の際は、相手に自分の存在を知らせることが大事なので、ライトをつけましょう

冬道は本当によく滑ります。積雪よりもっと怖いのが、日中に融けた雪が朝晩に凍ってツルツルになった路面です。

滑りやすいポイントや、上手な歩き方、服装、緊急連絡先などをまとめた「函館駅周辺 冬道の歩き方マップ」が、インターネットでご覧いただけます。(こちらから)。

足元をよく見てゆっくり歩いて、楽しい冬の函館旅行を!

滑りやすい場所!
・観光タイルなどの表面
・横断歩道の白線の上
・横断歩道上の市電レール
・溝蓋や誘導ブロックの上
・マンホールの上
・バスや市電の乗降場
・建物を出てすぐのところ
・歩道や車道の傾斜


函館山展望台への車両用登山道は、冬期間、危険防止のために閉鎖されます。2016年度の閉鎖期間は、2016年11月14日(月)11時~2017年4月14日(金)11時(予定)。路面等の状況によって変更になる可能性があります。

この期間はマイカーをはじめ、バス、タクシーなどの車両は全面通行止め。山頂へはロープウェイでどうぞ。なお、歩行者用の登山道は冬期間も通行OKです。

問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部
事業課 0138-45-6500
(2017/2/16更新)

関連記事 

フルマラソン・ハーフマラソン同時開催となって2回目の「2017函館マラソン」、大会実施要項が発表になりました。

開催は2017年7月2日(日)、エントリーは2月13日(月)21時から。眺めのいいコースと充実のフードで人気の大会、申込は先着順なので、早々に締め切りが予想されます。参加希望のかたはお早めにどうぞ。

日時 2017年7月2日(日)ハーフ9時、フル9時10分スタート
参加定員 ハーフ、フルとも4000名程度
参加資格 
満18歳以上。おおむね
フル5時間以内、ハーフ3時間以内の走力があり、設定された関門を時間内に通過できるかた(関門の詳細は実施要項参照)
参加料 ハーフ5000円、フル9000円
申込期間 2017年2月13日(月)21時~3月17日(金) (当日払込有効)※先着順
問い合わせ (大会について)実行委員会事務局(函館市教育委員会スポーツ振興課内)0138-21-3576 (エントリーについて)エントリーセンター(ラップシステム内)0463-35-6691

最新情報は公式Facebookページで発信中

関連記事

続きを見る


  • mixiチェック
  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録