楽しみ方いろいろ 夜景オススメ記事 おすすめ記事

函館山へのアクセス

函館山へのアクセス
早わかりガイド

函館山山頂へは、王道のロープウェイのほか、アクセス法いろいろ。かしこい利用法をまとめてみました。

3分で山頂展望台へ
函館山ロープウェイ

函館山観光の足として通年運行されるロープウェイ。山麓駅と山頂駅を3分で結びます。ゴンドラの定員125名。

函館駅から山頂まで
函館山登山バス

函館駅やベイエリアから山頂まで、乗り換えなしで行ける観光路線バス。4月中旬~11月初旬運行。

函館山夜景の魅力

函館の夜景が
きれいな理由

「最も印象的な夜景アンケート」で堂々トップに輝く函館の夜景。その人気には、ちゃんと理由があります。

函館山が、口コミ
夜景スポット1位に!

旅行口コミサイト・トリップアドバイザーの「行ってよかった夜景TOP20」で、函館山がNo.1に選ばれました。

ミシュランガイドで、
函館山眺望が三つ星に

日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」が、函館山からの眺望を三つ星として掲載。

函館山夜景の多彩な表情

函館の初夏の楽しみ
幻想的な「霧夜景」

初夏ならではのスペシャルな夜景の写真をお届けしましょう。街の光に照らされた霧が幻想的に輝きます。

街灯りと朝焼けの競演
函館「朝夜景」

夜明け前の一瞬、燃えるような朝焼けに映えるスペシャルな「朝夜景」をご紹介しましょう。

函館山から見る
ロマンチック「冬夜景」

函館山夜景の、真冬ならではの楽しみ方を伝授。「雪明りと夜景の競演」はとても神秘的です。

夜の海に光が浮かぶ
津軽海峡「漁火夜景」

函館の夏から秋の風物詩・漁火(いさりび)。真イカ漁が行われるとき、幻想的な光が海に煌々と灯ります。

クリスマス限定、
ツリーと花火の夜景

「はこだてクリスマスファンタジー」開催期間限定、函館山からちょっと嬉しい夜景が見られます。

まだまだあります夜景ポイント

街灯りと函館山の競演
「裏夜景」を楽しむ

函館山の反対側から見る「裏夜景」の人気が急上昇。おすすめスポットに光の海を眺めに行きませんか。

夜景を楽しむ
レストラン、バー

函館山から見る夜景もいいけれど、店でくつろいで見る夜景も印象的。天気に恵まれない時にもおすすめ。

夜霧と光の競演!
初夏のベイエリア散歩

霧が街を包む夜、ベイエリアはいつもと違う幻想的な顔を見せてくれます。初夏の街歩きにご案内しましょう。

輝きの街を空から満喫
動画「函館夜景飛行」

輝きの街「函館」を、セスナからぐるりと空撮しました。夢見るようなひとときを、お楽しみください。

遊覧飛行で楽しむ
天空からの函館夜景

ヘリコプターの遊覧飛行で、夜景を空から見下ろしたら…? ゴージャスな体験レポートをお届けします。

夜景と街並みを満喫、
函館ナイトドライブ

ベイエリアから元町、函館山山頂まで、ライトアップされた街をぐるりと周る夜景ドライブはいかがですか。

夜景を楽しむイベント

函館山の大晦日と、
五稜郭タワーのお正月

函館の年越しは、函館山山頂の新年カウントダウンと、五稜郭タワーからの初日の出でどうぞ。

光あふれるクリスマス
函館ナイトウォーク

12月の函館は、煌めく光に包まれます。イルミネーションを巡って夜のベイエリア~元町散策にお出かけ。

イルミネーション
きらめく光の海を歩く

毎年12月から翌2月まで、元町の坂で行われる「はこだてイルミネーション」。まるで光の海のようです。

函館海上冬花火2015
スポット別レポート

2月に開催される函館の冬の花火大会。真っ白な雪やイルミネーションが、ロマンチックな気分を盛り上げます。

煌めく夜景とともに
新年カウントダウン

夜景を見ながら新年の幕開けを祝う「函館山カウントダウンスペシャル」。忘れられない大晦日の夜になります。

その他の夜景関連情報

冬の夜景を楽しむ
防寒心得は?

冬の夜景を心ゆくまで楽しむには、寒さ対策が重要。服装のポイントから防寒グッズまで、ご紹介します。

函館山山頂売店限定
夜景みやげ

夜景観賞のおみやげに、山頂売店の限定品はいかが? 綺麗なもの、美味しいもの、いろいろあり。

函館山山頂でムービー
夜景フルコース

山頂展望台のクレモナホールで上映される、四季折々の函館夜景を紹介するショートムービーがおすすめ。

函館夜景のキホン

山頂へのアクセスは6通り
年間を通してのメインルートは、ロープウェイ。山麓駅から3分で山頂に到着します。車(バス、タクシー、観光バス、マイカー)は、冬期通行止めあり。マイカーは、夏期の混雑時間帯(17~22時)も通行禁止です。ちなみに、徒歩で上ってロープウェイで下山することもできます。

ゴールデンタイムは日没後30分
夜景を見るなら、日没時刻を要チェック(はこぶらトップページ参照)。日が落ちる少し前に展望台に着いて、昼間の街が、夜の輝きを帯びていく一部始終を眺めるのがおすすめです。ベストタイムは日没約30分後。薄暮れの中、濃紺の空に街の明かりが美しく映え、写真も写しやすい時間です。

季節によって違う顔が見られる
函館の夜景は四季それぞれに見どころがあります。秋は晴れの日が多く空気が澄んでいるため、遠くまで見えることが多い季節。冬には雪やイルミネーションとの競演、6~12月にはイカ釣り船の漁火も。雲海が広がる春や、霧が出る夏には、隙間から幻想的な夜景が出現することもあります。
このページのトップへこのページのトップへ

金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
るるぶ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館朝市どんぶり横丁市場
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
株式会社前側建設
函館山ロープウェイ
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」