夜景を楽しむレストラン&バー
110414k01.jpg
函館山から見る夜景は、きゅっとくびれた優美なラインが暗い海と街の明かりのコントラストを際立たせるのが魅力。手を伸ばせば届きそうな距離に広がるロマンチックな世界が、多くの人を感動させます。

山頂の展望台から見るのが王道ですが、夜景のきれいな店で食事をしながら、また1杯飲みながら、くつろいで見る夜景も印象的。今回は、ひと味違う夜景の楽しみ方をご紹介しましょう。

110414k02.jpg
山頂で見るだけじゃもったいない!
函館旅行から帰って必ず聞かれるのが「夜景どうだった?」。ここで「見てこなかった」なんて答えようものならブーイングの嵐。「何のために函館に行ったの?」「函館に行って夜景見ないなんて信じられない」と全力で否定されてしまいます(実話)。地元で待ってるみんなも、「函館の夜景きれいだったよ」の一言が聞きたいんですね。

というように、いろんな意味で函館観光に欠かせない夜景ですが、ロープウェイで展望台に上って下りてくるだけの方がほとんど。夜の山頂はふもとより気温が低く、風が吹き抜けることも多いので、10分もたたずに夜景見物を切り上げてしまう方も珍しくありません。でも、せっかくだからもっとゆっくり夜景を楽しんでみませんか? 函館には、函館山山頂以外にも夜景がきれいな「大人スポット」があるのです。

110414k03.jpg
寒さや天気を気にしなくていい「大人スポット」
そんな大人スポットの多くは、函館山ふもとの飲食店か、函館駅周辺のホテル最上階のバー。どの店も夜景がよく見える方向に大きな窓があり、眼下に広がる街の明かりを眺めながら、くつろいだ時を過ごすのにピッタリ。寒さや天気を気にすることなく、気のすむまで夜景を堪能することができます。

強風でロープウェイが運休したり、低い霧や雲で山頂からは夜景が見えないときでも、こうした「夜景の見える店」からなら問題なく夜景が楽しめることがほとんどです。
また、街の明かりがぐぐっと間近に見えるのも、目に新鮮に映ります。 

110414k04.jpg
夜景が演出する特別な時間を楽しむ
夕暮れ時から日没、そして青空が夜空に変わっていき、次第に街の明かりが増えていく1時間あまりのショーを眺めながら、美しい函館に乾杯!
窓の外には絶景、テーブルの上にはおいしいお酒とお料理、そして目の前にはあなたの大切な人。こんな贅沢なロケーションの店で食事をするなんて、人生のうちでも数えるほどしかなさそうな気がしてきます。非日常感で気分が高揚し、ご夫婦やカップルの仲も思わず盛り上がってしまうこと間違いなしでしょう。

今度の函館旅行は「あわただしく見る夜景」ではなく、「ゆったりとくつろいで見る夜景」を楽しんでみませんか?
「夜景の見える店」は大変人気があるため、確実に利用したい方は事前に予約したほうがいいようです。
 
(記者K 2011/4取材)

夜景がきれいな大人スポット

はこぶらメインメニュー