北の大地を走る、北海道新幹線H5系試乗レポート
160128tamura01.jpg

2016年3月26日の開業日が間近に迫ってきた北海道新幹線。1月28日には、報道関係者向けの試乗会が開催されました。この日の函館は朝から時折、激しい雪が降っていましたが、試乗時には晴れ上がり、北の大地を駆け抜ける色鮮やかな姿がとらえられました。車内の雰囲気、車窓の風景、そして新函館北斗駅の様子など、初体験の北海道新幹線の走りをレポートします。
(雪煙を上げて疾走する北海道新幹線。写真提供/田村昌弘)


◆まずは動画で、北海道新幹線の旅気分をどうぞ


新幹線に乗り込んで座り心地のいいシートに落ち着き、木古内から新函館北斗まで車窓を眺めながらの13分。終点・新函館北斗駅で新幹線を降りたら、どんな旅が待っているでしょうか。


◆北海道新幹線H5系は10両編成、パープルのラインが特徴

160129M01.JPG
北海道新幹線のH5系車両は、東北新幹線E5系をベースに、内外装の一部をオリジナルデザインにしたもの。おなじみのカモノハシのくちばしのような先頭部は、ゆるやかなカーブが特徴です。これは、トンネルに入るときの空気の抵抗を減らすため、最適な形状だそう。

160129M02.JPG
北海道に飛来する「シロハヤブサ」と北の大地をモチーフにしたシンボルマーク。ボディのカラーは、上部の「常盤グリーン」と下部の「飛雲ホワイト」は東北新幹線と同じ、そして、中央には北海道のライラックやラベンダーをイメージさせる「彩香パープル」のラインが鮮やかです。

160129M03.JPG
車両は10両編成。東京方面から来て先頭の10号車が、定員わずか18名の「グランクラス」。9号車はグリーン車、8~1号車が普通車です(写真はクリックすると拡大)。

160129M04.JPG
さあ、普通車に乗り込みます。ドア周辺の鮮やかなグリーンの色合いも印象的。

160129M05.JPG
車内は、壁や天井の一部に木目を使った柔らかい雰囲気。

160129M06.jpg
通路の床の模様は、北海道らしい雪の結晶と夜景の灯りがモチーフになっていて、思わず「かわいい!」の声が上がります。

160129X07.jpg窓のロールブラインドには、縄文土器やアイヌの文様を思わせる個性的な柄が。こんなところにも遊び心があふれています。

160129M08.JPG
北海道新幹線には、普通車でも全席に電源コンセント完備。東北新幹線や東海道新幹線では窓際など限られた席にしかありませんが、窓の下のほか、前方の座席の下部にも電源が設置されていて、スマホやパソコンを充電しながら安心して使えます(写真はカバーがついている状態)。

160129M09.JPG
座席は、普通車にもフルアクティブサスペンションが採用されて、座り心地もソフト。シートには、可動式のヘッドレストがついていて、クッションを好みの高さにセットできます。もちろん、背もたれはゆったりと倒すことができて、くつろいで過ごせそうです。


◆新函館北斗⇔木古内を試乗。乗り心地は? 車窓の風景は?

160129M10.JPG
今回試乗したのは、新函館北斗と木古内の往復。片道35.5キロを13分で走行します。乗り心地は、在来線特急に比べるとすべるような走りで揺れが少なく、音も静かで快適です。この日は雪のため、最高速度は時速210km、通常は時速260kmまで上がります。

160129M11.JPG木古内から新函館北斗に向かう道中は、最初はトンネルが多く、住宅街は防音壁も目立ちますが、中ほどからは、向かって右手の車窓に注目。農耕地や市街地、そして函館湾をはさんで島のように見える存在感のある山、これが頂上からの夜景で有名な函館山です。

160129X12.jpg
しばらくの間、函館山を眺めながら、これから始まる函館の旅に思いをはせましょうか。帰りは向かって左手に座って、彼方の函館山から見た夜景を思い出すことにしましょうか。


◆新函館北斗駅と北海道新幹線の風景

160129M13.JPG
新函館北斗駅のホームに滑り込んでくる北海道新幹線H5系。試乗した2016年1月はあたり一面の雪景色で、構内にも新幹線が運んできた雪がありました。

160129M14.JPG
ホームの端のほうは、すぐ外と通じていて、降り込んできた雪が白く見えています。

160129M15.JPG
構内から外を見たところ。雪を頂いた山が目の前に見えます。新幹線のレールは今のところ、ここまでですが、この先、2030年には札幌まで延伸する予定です。

DSCN7657.JPG
北海道新幹線に乗って、函館へ! 新しい旅の楽しみ方が始まります。


※編集室M 一部撮影/編集室A、記者X 2016/1/28取材、1/29公開、2/13更新

関連記事

はこぶらメインメニュー