トップに戻る

スポット情報 グルメ 「バー」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

shell bar きさらぎ

シェルバー きさらぎ


魚市場から直接仕入れた貝を中心としたこだわりの料理をつまみながら、こじんまりとした店内だからこそ弾む会話と酒を楽しむことができる、地元民に親しまれている店。

秘かに地元民が嗜(たしな)んでいる海鮮料理のひとつが貝です。意外と思われるもしれませんが、函館の貝はけっこう美味しいのです。そこに目をつけ、貝にこだわった店が大門にあります。
 
函館駅を背にして電車通りの左側を少し歩き、高砂通り沿いに「きさらぎ」はあります。店内は細長く、カウンター席8席とテーブル席2席程度のこじんまりとしたものですが、それゆえに酔いが回ってくると、たまたま隣に座った人や店主さんと気さくな会話ができる、ちょうどいいスペースとなっています。カウンターの中央には、その日魚市場から仕入れた新鮮な貝が並んでおり、見るからに美味しそうな殻つきの貝に思わず目がいってしまいます。
 
定番のおすすめメニューは、はまぐり・カキ・ほたての3種焼き(990円)。カウンター内で網焼きされた貝、それぞれを味わいながらぺろりと平らげると、もうそこでこの店のよさがわかってしまうでしょう。函館近郊で獲れるものもありますが、とにかくその時期で旬な産地から取り寄せた貝を、リーズナブルな料金で提供しているのです。少しマニアックなものは、季節は限られますが、厚岸産と函館近郊の知内産の生ガキの食べ比べ。貝が好きなかたには、たまらないご馳走となるはずです。厚岸産の濃厚さ、知内産のジューシーさ。食べてみて、あなたはどちらを選びますか?
 
貝は少々苦手というかたが一緒でも安心。厚切り牛たんステーキ(880円)、ぶた串2本(330円)、ししとうベーコン巻(2串380円)など、店主さんがていねいに味を考えた料理を、懐を気にせずに楽しむことができます。お通しとチャージ料は440円、生ビール550円、そのほか日本酒、ワイン、ウィスキーなどの飲物も充実しています。
 
この店を開業するために、日本各地を食べ歩いたという店主さんが辿り着いた「貝」というジャンルの料理。函館という意外な場所で、貝料理との新たな出会いがあなたにあったとしても、不思議なことでは決してありませんよ。

※記者J 2016/2/3取材、3/7公開 2022/1 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
shell bar きさらぎ
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市松風町7-2  Googleマップで開く
電話番号 090-5951-5097
営業時間 17:30~24:00(LO23:00)
定休日 不定休
アクセス 市電 「函館駅前」電停 下車 徒歩3分
駐車場 周辺に有料駐車場あり
喫煙
ディナータイムに営業、22時以降も営業、喫煙OK、市電から徒歩5分以内、地元の味が楽しめる


Meets Hokkaido 旅するように味わおう。
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
広告募集中