トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「いか加工品」

函館こがね

はこだてこがね


北海道沿岸で漁獲されるイカを原料に使い、皮つきのまま加工。イカ本来の旨みと風味があり、イカ珍味の中で一番人気の商品。

山一食品の「函館こがね」は、北海道産のスルメイカを皮つきのまま使用し、合成保存料などを使わずに加工した乾燥珍味。イカ本来の旨みと香ばしさが特徴で、自然な風味を生かした味つけとほどよい歯応えがたまりません。噛めば噛むほど口の中に広がる味わいは、昔から変わらぬ函館の味です。
 
「函館こがね」といえば、イカの街函館を代表する人気ブランド。1974(昭和49)年に函館市内の食品会社で開発され、現在では、その権利を函館特産食品工業協同組合の「函館こがね部会」で共同所有し、複数の会社がそれぞれ独自に製造しています。会社によって味つけが微妙に違うので、食べ比べてみるのも一興です。
 
作り方を簡単に紹介します。スルメイカを皮つきのまま加熱した後に味つけし、乾燥させた後に数週間かけて味をなじませ、ダルマと呼ばれる半製品にします。ダルマを170℃ほどの高温で焙焼して香ばしさを出し、温かいうちにさきいか状に裁断します。その後、さらに調味して味をととのえ、再度乾燥させて保存性を高めたら完成です。このように、大変手間をかけて完成するこだわりの味、ぜひ一度ご賞味ください。
 
はこだて海鮮市場などのみやげ店で購入できるほか、電話での問い合わせにも対応。函館こがねのほかにも、ソフトでボリューム感のある「チーズいか」や「マヨネーズいか」など、工夫を凝らした珍味も多数。詳しくは、山一食品HPを参照。

※hakobura 2009/7/4公開 2019/10 更新


函館こがね
主な販売場所 山一食品直販店 (外部サイト)
はこだて海鮮市場本店
北海道四季彩館ツインタワー店 (外部サイト)
問合せ先 山一食品
電話番号 0138-43-1211
関連リンク 山一食品
[直販店]
山一食品直販店
函館市港町1-36-11
Googleマップで開く


国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館Web物産展PLUSα
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中