トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「カジュアル菓子」

元祖 山親爺

がんそ やまおやじ


1860年創業、函館の老舗和菓子店・千秋庵総本家を代表する和洋折衷のせんべい。昭和の初めから変わらないクマの模様が人気。北海道産バターと函館近郊の牧場の牛乳を使用。

函館の老舗和菓子店・千秋庵総本家のロングセラー商品である、和洋折衷の甘いせんべい。「山親爺(やまおやじ)」とは、北海道で昔から山野を闊歩している「ヒグマ」の別名。せんべいの表面にレリーフ状に浮かび上がるのは、ヒグマがスキーを履いて鮭を背負った姿で、北海道らしさが感じられると人気です。
 
昭和の初めから作られている歴史あるお菓子。「せんべい」ですが、バターと牛乳をたっぷり使用し、水は加えていません。原材料の牛乳は函館の隣町・七飯町のジャージー乳を、卵とバターは北海道産を使用しています。食べてみると、パリッとした食感のあと、バターと卵の香りがふわっとただよい、豊かな洋風の味わいです。
 
パッケージは、クリーム色の丸缶、昔ながらの黒い缶入り、箱入り、BAGタイプ(色:赤、ブルー、ピンク、クリーム)と、バリエーション豊富。クリーム色の丸缶には「HOKKAIDO HAKODATE」という文字が入っていて、函館みやげとして特に人気があります。なお、せんべい表面の熊の立ち姿のデザインには2種類あるそうです。パッケージを開けて食べる前に探してみましょう。
 
丸缶(5枚入り)は600円、缶入り(20枚入り)は1700円、BAGタイプ(8枚入り)は560円。箱は、5枚入りが370円、10枚入りが740円。賞味期限は製造日から180日間です。

※記者KT 2020/8/17取材、9/14公開 2022/2 更新


元祖 山親爺
主な販売場所 JR函館駅売店
函館空港売店
函館千秋庵総本家 宝来町本店
函館千秋庵総本家 本通店・丸井今井函館店・イオン上磯店 (外部サイト)
函館千秋庵菓寮 ハコビバ店
問合せ先 千秋庵総本家 営業企画部
電話番号 0138-85-6325
関連リンク 函館 千秋庵総本家
Instagram sensyuansohonke
[直販店]
函館千秋庵総本家 宝来町本店
函館市宝来町9-9
Googleマップで開く


グルメ回転ずし 函太郎
Meets Hokkaido 旅するように味わおう。
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タクシー
国際ホテル
竹葉
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
広告募集中