トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「雑貨」

青函連絡船チョロQ

せいかんれんらくせんチョロキュー


ぜんまいで駆動するミニカー「チョロQ」の、青函連絡船摩周丸バージョン。かわいらしくデフォルメされた船型チョロQの珍しさもあり、子どもにも大人にも人気。

1988年まで函館・青森間を結んでいた青函連絡船のうち、記念館として函館港に係留されている摩周丸。その青函連絡船摩周丸をモデルに、ぜんまい仕掛けで動くミニカー・チョロQが販売されています。

チョロQは、後ろに引いて手を離すと前進します。本体の材質はプラスチックで比較的軽く、重量は18グラム。前後のマストはやわらかい樹脂製で、折れにくくなっています。正面の最上階にある横長の操舵室は、透明なガラス窓を再現。船腹には摩周丸のシンボルマークと船名が表現されています。

「語りつぐ青函連絡船の会」のオリジナルで、船型のチョロQは珍しいもの。前後を縮めてコロンとした船体にデフォルメされた形がかわいらしく、人気です。外箱の枠に国際信号旗がいくつか描かれているので、何を意味するのかを調べてみるのも面白いですね。

価格:1000円
サイズ:幅35ミリ、高さ36ミリ、長さ60ミリ
重量:18グラム

関連記事
 函館市青函連絡船記念館摩周丸
 青函連絡船記念館「摩周丸」で、連絡船の歴史を体感

※記者KT 2021/3/4取材、3/25公開 2022/3 更新


青函連絡船チョロQ
主な販売場所 函館市青函連絡船記念館摩周丸
いるか文庫ショップ
問合せ先 函館市青函連絡船記念館摩周丸
電話番号 0138-27-2500
関連リンク 函館市青函連絡船記念館摩周丸
Facebook Museum Ship Mashu Maru
[直販店]
函館市青函連絡船記念館摩周丸
函館市若松町12番地先
Googleマップで開く


グルメ回転ずし 函太郎
Meets Hokkaido 旅するように味わおう。
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タクシー
国際ホテル
竹葉
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
広告募集中