トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「複合商業施設」

HAKOVIVA

ハコビバ


函館駅前の大型複合商業施設。函館を代表するスイーツや海産物などのみやげ店、海鮮丼やジンギスカンなどの飲食店、テイクアウト店などが入る。ホテルとスポーツジムもあり。

複合商業施設のHAKOVIVAは、2019年12月にオープン。JR函館駅や、市内・市外を走るバスのロータリーが目の前という、アクセス抜群の立地。入り口の大門と、インスタ映えしそうな巨大な提灯が目印です。市内の老舗店が多く入り、函館に到着してすぐに触れることのできる「函館が詰まった場所」といえます。
 
「ステーションサイド」「ゲートサイド」「スクエアサイド」の3つの建物で構成。コの字を描くように駅に向かって開かれた形で、ハコビバスクエア(交流広場)に緑を添えるヒムロスギの周りに人々が集い、憩える場になるようにという、願いが込められています。
 
レトロモダンな外観が目を引く「スクエアサイド」の1階は、昔の街並みに迷い込んだかのようなアンティークなイメージの「函館駅前横丁」。バラエティ豊かな飲食店とみやげ店が並びます。スイーツ系なら、どら焼きが自慢の千秋庵総本家が初めて作ったカフェ・千秋庵菓寮、ミニたい焼きのまつり庵、タピオカのteaser、抹茶スイーツの抹茶茶房。海鮮丼では朝市の商店直営の函館朝市 海鮮、肉系では焼肉やステーキもある箱館ジンギスカンなど、シーンや気分に合わせて選べます。海鮮みやげでは、北海道内で水産加工品販売を展開するマルナマグループの直営店、函館まるなま水産。地方発送も受け付けています。そのほか、バラエティ豊かなアイテムがそろうみやげ店などがあります。なお、「スクエアサイド」の2階は、会員制スポーツジムのGOLD'S GYMになっています。
 
「HAKOVIVA」は宿泊も可能。「ステーションサイド」のラ・ジェント・ステイ函館駅前は、短期、長期の旅のスタイルに対応したプランが用意され、函館文化の特徴である和洋折衷の温かみをコンセプトにした客室は全261室。宿泊者専用の天然温泉やバーもあります。1階ではコンビニも営業。
 
大門を入ってすぐ右手の「ゲートサイド」には、ちょっとお茶したり、麺で腹ごしらえするのに最適な2店が。人気スイーツ・メルチーズでおなじみのプティ・メルヴィーユのカフェ、元祖はこだてラーメンのおんじき庭本が、人気の味を提供しています。

関連リンク
 JR函館駅前の新スポット、HAKOVIVAガイド

※編集室AN 2019/12/9取材、12/25公開 


新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります
HAKOVIVA
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町12-8  Googleマップで開く
営業時間 店舗による
定休日 店舗による
アクセス JR 函館駅 下車 すぐ
駐車場 有料駐車場あり(128台。1時間200円、1日上限800円)
関連リンク HAKOVIVA
Twitter HAKOVIVA
朝10時前から営業、22時以降も営業、市電電停から徒歩5分以内、車イス対応トイレ、おむつ替えスペース、地元のみやげが買える、無料Wi-Fi


函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
広告募集中