トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「歴史的建造物(外観は見学可)」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

函館海産商同業協同組合事務所

はこだてかいさんしょうどうぎょうきょうどうくみあいじむしょ


1920(大正9)年に竣工した、アールヌーヴォー風の外観の建物。「海同会館」の愛称で親しまれている。設計は市内に多くの作品を残した関根要太郎。景観形成指定建築物。

1920(大正9)年に建てられた木造3階建の洋風建築。当時、このあたりは銀行などが建ち並ぶ函館経済の中心地で、函館の海産業も盛んだったことから、周辺にたくさんあった海産商の事務所や会館として建てられました。

正面の左右は、緩やかな曲面の外観で、屋根や煙突、窓など、随所に凝ったデザインが見られます。設計は、大正中期に新進の建築家として注目されていた関根要太郎によるものです。

なお、1993(平成5)の南西沖地震時に大きく傷んだため、2年後に大改修を行い、建築当時の雰囲気をそのままに今に至っています。

※hakobura 2009/4/1公開 2021/7 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
函館海産商同業協同組合事務所
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市末広町15-3  Googleマップで開く
問合せ先 函館市観光案内所
電話番号 0138-23-5440  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分
駐車場 周辺に有料駐車場あり
明治・大正の建物、指定文化財等、歴史好きに、市電から徒歩5分以内


いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ROCKET CURRY ロケットカレー
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中