トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「歴史的建造物(外観は見学可)」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

函館市立弥生小学校

はこだてしりつやよいしょうがっこう


1882年創建、1934年大火後鉄筋コンクリート造りの耐火建築で再建。老朽化のため2010年に解体、2012年に旧校舎の外壁を一部利用して新校舎に。

幾度となく大火に見舞われた函館で、最大規模であった1934(昭和9)年の大火後の復興建築として建てられた学校のひとつが弥生小学校です。
 
1938(昭和13)年に完成した校舎は、4階建の重厚な鉄筋コンクリート造り。中央にグラウンドを置いたロの字型で、大火時の住民の避難所としての役割も当てられました。坂の街・函館らしい傾斜のある地形を生かしたデザインで、街並みを彩る「市景観形成指定建築物」に指定されています。
 
設計したのは、函館市の建築課長として復興建築に携わった建築家・小南武一。大火後に再建された小学校のほか、函館公園にある旧市立函館図書館本館、函館市公民館、大火遭難記念慰霊堂などを手がけています。
 
校舎の老朽化のため、2010(平成22)年に外壁の一部を除いて解体され、2012(平成24)年に新校舎を建造。旧校舎の北東角、特徴的な曲面仕上げの正面入口の外壁を保存して、道路に面した外観デザインのイメージを継承しています。

なお、校内は一般公開しておりません。外観のみ見学ください。

※編集室M 2012/6/13公開 2020/12 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
函館市立弥生小学校
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市弥生町4-16  Googleマップで開く
問合せ先 函館市観光案内所
電話番号 0138-23-5440  ※カーナビ検索には使えません
開館時間 外観のみ見学可
アクセス 市電 「大町」電停 下車 徒歩2分
駐車場 周辺に有料駐車場あり(函館市元町観光駐車場 最初の1時間200円、以降30分ごと100円)
指定文化財等、市電から徒歩5分以内


函館山ロープウェイ
国際ホテル
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
竹葉
函館タクシー
広告募集中