スポット情報 グルメ 「ラーメン」

函館らーめん かもめ

はこだてらーめん かもめ


函館朝市前、地元はもちろん旅行者など多くのファンを魅了しつづける。GLAYのTERUさんお気に入りの店としても話題。朝6時から開いている(冬は6時半から)。

JR函館駅西口正面には、新鮮な魚介類を始め、豊富な食材が手に入る函館朝市があります。朝市大通りに面した「函館らーめん かもめ」は、カウンターのみのこじんまりしたラーメン屋さん。ここに店を構えて30年以上という店主の温かい人柄が魅力で、函館名物塩ラーメンが評判の繁盛店です。
 
一番人気は、シンプルな「函館らーめん・塩(税込580円)」。豚骨と鶏ガラがベースのさっぱりとした澄んだスープで、チャーシュー、わかめ、メンマがトッピングされています。この塩ラーメンのチャーシューの代わりに、ホタテやイカなどの海鮮ものをトッピングしたラーメンも、店のスペシャルメニュー。この日食べたのは、「ほたてらーめん・塩(税込950円)」。こんがり焼いたほたてのエキスがスープに溶け出し、たまらないおいしさです。ほたてはプリプリの口あたり、太めのちぢれ麺をひと口ひと口と食べ進めるうちに、うまみ満点のスープをすっかり飲み干してしまいました。このほか、蒸しうにをのせた「うにらーめん(税込1050円)」は味噌味が、焼きいかをのせた「いからーめん(税込900円)」は醤油味がおすすめとか。最も豪華なのは、かに、うに、いか、ほたて、えび入りの「かもめらーめん(税込1150円)」。味噌味に海鮮だしがプラスされ、「北海道らしくて嬉しい」と旅行者に喜ばれています。
 
じつはこの店、函館出身のGLAYのTERUさんが以前から帰郷のたびに立ち寄るということでも話題。店内には、サインが書かれた皿やパネル、函館ライブに際しての新聞記事などが掲示され、GLAYファンが訪ねるゆかりスポットになっています。TERUさんの好きな塩ラーメンを食べて、店主とおしゃべりするリピーターも多いそうです。

※編集室M 2013/10/23取材、10/29公開 2017/9 更新


函館らーめん かもめ
エリア 函館駅前・大門エリア
所在地 函館市若松町8-8
電話番号 0138-22-1727
営業時間 6:00~15:00(冬期は6:30~15:00)
定休日 不定休
アクセス JR 「函館」駅 下車 徒歩3分
駐車場
喫煙 不可
GoogleMapで大きなマップを開く
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、地元の味が楽しめる


このページのトップへこのページのトップへ

函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
万惣
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
竹葉
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
株式会社前側建設
金森赤レンガ倉庫
広告募集中