トップに戻る

スポット情報 グルメ 「ラーメン」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

新函館ラーメン マメさん

しんはこだてラーメン マメさん


昔から地元で愛されている「函館塩ラーメン」を中心に、現代風にアレンジした味で、幅広い世代から親しまれている。2013年8月、ベイエリアから現在の宝来町に移転。

「新函館ラーメン マメさん」は、函館山のふもと、西部地区の宝来町にあるラーメン店です。函館の老舗製麺所「岡田製麺」の前社長が昭和40年代に立ち上げた「マメさん」が始まりで、観光スポットのベイエリアで長年営業してきた人気店ですが、地元密着の落ち着いた雰囲気があるこのエリアに移転。電車通り沿いにあって、昼は近くで働いているかたを中心に、また、夜は函館山の夜景観賞の前後に立ち寄る旅行客のかたなどで賑わっています。
 
店内はシックなつくりでおしゃれな雰囲気があり、女性のかたも気軽に来られるようになっているのが特徴。カウンター席が5つ、2人がけテーブルと4人がけテーブルが1つずつあり、こじんまりとしていて、どことなく街のラーメン屋台に来たようなノスタルジックさも感じられます。一番人気メニューは「元祖マメさんラーメン塩味(税込650円)」。こちらは昭和40年代に食べられていたラーメンを再現・復刻したもの。やや縮れた特注の中細麺はコシがあり、食べたときののどごしもよく、豚の背脂が入ったスープは、シンプルであっさりとした味つけながらも、コクがとても効いています。昔の味を懐かしむ年配のお客様をはじめ、幅広い世代に人気がある一品です。また、北海道日高産のフノリを麺に練りこんだ「マメさん塩ラーメン(税込780円)」は、港町函館らしく磯の風味が味わえるラーメンとして親しまれています。
 
そして、ラーメンとともに注文したいのが「チャーシュー飯(税込420円)」。ご飯の上には、特製の醤油ダレでじっくりと煮込み、刻まれたチャーシューが、これでもかとたくさん載っていてボリューム満点。一味唐辛子でピリ辛味に仕上がっているので、夜、ビールを飲みながらおつまみがわりに......なんて食べ方もおすすめです。
 
なお、家庭でいつでも店の味を楽しめるようにと、お土産用ラーメンも販売しています。こちらは常温で持ち帰り可能です。

※記者TT 2013/9/3取材、9/10公開 2019/11 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
新函館ラーメン マメさん
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市宝来町22-6  Googleマップで開く
電話番号 0138-27-8811
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 木曜日
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩3分
駐車場 無料駐車場あり(店舗隣)
喫煙 不可
関連リンク 岡田製麺
ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、地元の味が楽しめる


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中