トップに戻る

スポット情報 グルメ 「ソフトクリーム・冷菓」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

山川牧場ミルクプラント

やまかわぼくじょうミルクプラント


駒ケ岳を望む牧場敷地内に併設の直営売店。大沼の豊かな自然が育んだ新鮮な生乳を使ったソフトクリームや、飲むヨーグルト等の加工品を販売。イートインスペースあり。

北海道新幹線の新函館北斗駅から大沼国定公園を目指し、車で約20分。函館駅からだと、車で約1時間。道道43号沿い、山川牧場敷地内にある直営の売店は、2016年春にリニューアルしました。駐車場に入って右手に、乳牛たちが暮らす牛舎があり、左手がショップ。建物の背景は駒ケ岳です。もともと人気のスポットでしたが、リニューアル後はさらに注目が集まり、週末ともなれば行列ができるほど賑わっています。函館七飯ゴンドラ(七飯スノーパーク)や鹿部方面へのドライブ時の休憩にもぴったり。イートインスペースでゆっくり過ごすことができます。
 
ここを訪れたら真っ先に味わってほしいのがソフトクリーム(バニラ税込320円から)。敷地内で朝に絞ったばかりの新鮮な生乳からつくられているので、風味は抜群です。山川牧場最大の特徴である「ホルスタイン牛」と「ジャージー牛」の生乳を絶妙な配合でブレンドすることで、コクがありながらも後味はさっぱり。甘さを苦手とする男性からも人気が高いのにもうなずけます。
 
「ミルクシェーク(税込320円)」や「いちごワッフル(税込400円)」など、ほかにもさまざまな商品があるので、チケット販売機のボタンを前に迷う人も。冷蔵ケースでは、地元で長年にわたって愛されている瓶入りの「山川牧場特濃牛乳(180ml税込150円から)」や、「のむヨーグルト(145ml税込180円から)」なども並び、こちらも人気があります。地方発送できる商品もありますので、スタッフに相談してみてください。
 
イートインスペースでは、山川牧場オリジナル動画を流しています。美しい大沼の風景とともに、実際に飼育されている乳牛たちも登場するので、ソフトクリームを食べながら観ると、おいしさもひとしおです。山川牧場の牛乳は「ご当地牛乳グランプリ(FOODEX JAPAN 2013)」で金賞を獲得。道南の洋菓子メーカーからの信頼も厚く、函館スイーツのおいしさを陰から支える存在です。

※記者N 2016/5/20再材、6/8公開 2020/12 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
山川牧場ミルクプラント
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 亀田郡七飯町字大沼町628番地  Googleマップで開く
電話番号 0138-67-2114
営業時間 9:00~17:00(4~10月)、10:00~16:00(11~3月)
定休日 4~10月は無休、11~3月は木曜日(祝祭日の場合は翌日休)、12月31日~3日
アクセス JR 「大沼」駅 下車 徒歩10分
駐車場 無料駐車場あり(75台)
喫煙 分煙(店内は禁煙)
関連リンク 山川牧場自然牛乳
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、喫煙OK、無料駐車場、お子様歓迎、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、テイクアウトOK、20名以上OK、地元の味が楽しめる、無料Wi-Fi、英語メニュー、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)


グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
広告募集中