スポット情報 グルメ 「ソフトクリーム・冷菓」

函館元町宇須岸の館

はこだてもとまちうすけしのやかた


元町の通称「ソフトクリーム通り」で、一番古いソフトクリーム店。店内にも休憩スペースがあるので、肌寒い日でも元町名物のソフトクリームがゆったり楽しめます。メニューも豊富。

元町公園から函館ロープウェイへ抜ける「港ヶ丘通」は、別名「ソフトクリーム通り」と呼ばれ、数多くのソフトクリーム店が軒を連ねています。その中で一番古いのが「函館元町宇須岸の館」。宇須岸(ウスケシ)とは中世函館のアイヌ地名で、ウショロケシ(湾内の端の地形)から転じたものだそうです。

現在の店近くの元町公園や今は駐車場になっている付近に、享徳3年(1454年)、河野政通が館を築いたということで、「宇須岸河野館」と呼ばれていました。この「宇須岸河野館」を遠くから見ると箱に似ていた所から「箱館」と呼ばれるようになり、地名発祥の基となったとのことです。店主の時間があるときは、近所の歴史的建物などの話も聞くことができますよ。
 
ここのお店のソフトクリームは大きく2種類に分かれていて、大沼山川牧場の牛乳を使用したものと、5種類あるフレーバー系のものがあります。大沼山川牛乳を使用した牛乳ソフトクリームは、量はたくさんではありませんが、濃厚なクリームができる機械を使っています。夕張メロンと牛乳のミックスが人気で、ここでしか味わえないソフトクリームですよ。
 
ソフトクリームは税込330円からあり、店の前で配られている割引券を使うとお得。とてもたくさんの種類があり、中でも小さいサイズのソフトクリーム(税込230円)は小さなお子さんにもちょうどよい量で、食べきった感がうれしそうです。

また、ソフトクリームの手巻き体験もできます。子ども達にとても人気で、自分で作ったソフトクリームと記念写真を撮る方も。楽しい思い出になりますね。
 
山川牛乳やコーヒー牛乳などもありますが、山川牛乳を使ったココア(税込360円)はとても濃厚でおいしかったです。夏でも肌寒い日がある函館なので、ソフトクリームと暖かいココアの組み合わせをぜひ、試してみてください。店の奥にも休憩スペースがあるので、店内でゆっくりソフトクリームを堪能してみてはいかがでしょう。
 
※「はこぶらを見ました」と言うと、教会などが描かれた版画ポストカードをプレゼントしてもらえます。

※記者H 2011/5/15取材 5/20公開 2017/9 更新


函館元町宇須岸の館
エリア 元町・函館山エリア
所在地 函館市元町13-4
電話番号 0138-23-3581
営業時間 8:00~18:00
定休日 3~11月は無休 12~2月冬季休業
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩10分
駐車場
喫煙 分煙(外のテーブル席は喫煙可)
GoogleMapで大きなマップを開く
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、喫煙OK、お子様歓迎、テイクアウトOK、地元の味が楽しめる、英語メニュー、中国語メニュー、韓国語メニュー


このページのトップへこのページのトップへ

金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
近畿日本ツーリスト
株式会社前側建設
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中